HP Elite x2 G4 - 13インチのSurfaceタイプ2 in 1、頑丈な筐体と高度なセキュリティ機能が素晴らしい!ビジネスマンにも絵描きさんにもおすすめ!

HP Elite x2 G4
HPの法人向けデタッチャブル 2 in 1「Elite x2 G4」をご紹介します。この製品はつい最近発売されたというわけではなく、2019年11月発売です。ウインタブではPYUさんが2019年10月に「HP Elite x2 G4 - 日本未発売の13インチ・デタッチャブル2 in 1がなぜかNTT-Xストアに!Eliteユーザーも絵描きさんも注目です!」という記事を投稿してくれたのですが、実はその直後に日本発売された、ということです。法人モデルなのでウインタブのチェックが甘く、ご紹介が遅れてしまいました。すみません。

スポンサーリンク

HP Directplusでは個人ユーザーも何の問題もなく法人モデルを購入できます(ただし、カスタマイズ画面で「PCリサイクルマーク」をつけてもらう必要があります。無料です)。また、Elite x2 G4は「Microsoft Surface Proシリーズを頑丈にして、セキュリティを強化した」製品と言えますので、ビジネス用の軽量PC、2 in 1を探している人には非常に魅力的だと思います。

1.スペック

HP Elite x2 G4
法人モデルなのでOSはPro版です。CPUは第8世代(Whiskey Lake)のCore i5/Core i7で、法人など組織でのPC一元管理に役立つvProに対応するCore i5-8365U/Core i7-8665Uの搭載も可能です。私達個人ユーザーが私費でこの製品を購入する場合、引っかかるのはここだけだと思います。そりゃあね「今から買うなら第10世代」ですよね?ビジネス用途では第8世代と第10世代の性能差はほぼ無視していいくらいのレベルだと思いますが、10万円以上のPCを買うわけですから、気持ちとしては無視できないです。ただ、これから説明させていただきますが、トータルで見ると「別に第8世代でもいいや」って思えるくらいの製品特性ではあります。

RAMはCore i5-8265U搭載モデルのみ8GB、それ以外は16GBです。この製品のRAMはオンボード(マザーボードに直付けされているので換装不可)なので、増設はできません。ストレージもCore i5-8265U搭載モデルのみ256GB SSDで、それ以外は512GBとなります。

ディスプレイは13インチのIPS液晶で、解像度は1,920 × 1,280と3,000 × 2,000の2種類があり、いずれもSurfaceシリーズと同じアスペクト比3:2(一般的なノートPCより縦方向に長い)です。CPUによって解像度の選択に制約があり、

Core i5-8265U:どちらも設定あり
Core i7-8565U:1,920 × 1,280のみ
Core i5-8365U:3,000 × 2,000のみ
Core i7-8665U:3,000 × 2,000のみ

となります。ただし、3,000 × 2,000のほうがいいよね、とは一概に言えません。1,920 × 1,280のほうは輝度が1,000 nitと「クソ明るい」ものになっていますし、HP Sure Viewという、ワンタッチで視野角を狭くして覗き見を防止できる機能がついていますが、3,000 × 2,000のほうは輝度が450 nit(これでも十分明るいです)でSure View機能もありません。

また、Elite x2 G4はオプションで充電式のスタイラスペンが用意されていて、ワコムAES方式、4,096段階の筆圧に対応しますので、絵描きさんも納得のペン入力性能を備えていると言えます。ただし、ペンは5月8日現在6,400円(税込み7,040円、特価です)します。

通信まわりではWi-Fi6に対応し、LTEモデルも設定されます。というか、この製品は基本的にLTEモデルですね。最低価格のCore i5-8265U搭載モデルのみLTE非対応の設定があります。

入出力ポートはちょっと厳しいですかね。Thunderbolt 3が2つとか、規格は素晴らしいんですが、全てUSB Type-Cです。「まだまだ一般的」なType-Aポートがありませんので、お手持ちの周辺機器の接続では少し困ることになるかもしれません。ハブを用意するか、この機会にBluetooth機器に買い換えるか、でしょうか。

サイズをSurface Pro 7と比較してみましょう。

Elite x2 G4:289.3 × 215.8 × 8.8 mm / 840 g
Surface Pro 7:292 × 201 × 8.5 mm / 775-790 g

Surface Pro 7はディスプレイサイズが12.3インチなので、13インチのElite x2 G4よりもサイズが小さくなるのは当たり前ではあります。ということで、Elite x2 G4のほうがやや大きくなってしまいますが、個人的には「このくらいは気にしなくていいんじゃね?」と感じますね。あと、横幅に関してはEliteのほうが小さいです。と、いうことは…(to be continued)

2.筐体

HP Elite x2 G4
続きです。正面から見たところですが、ベゼル幅が非常に細くなっています。タブレットが本体となるデタッチャブル2 in 1としては相当に細いです。Surface Pro 7よりも横幅が小さいだけのことはあります。

Microsoft Surface Pro(2017) 正面
この画像はSurface Pro(2017)のものです。現行のPro 7ではありませんが、サイズ感はPro 7と全く同じです。ベゼル幅に関してはEliteのほうが圧倒的に細いことがわかります。

HP Elite x2 G4
デザイン性であるとかノートPC形態での使用感としてはベゼルが細いほうがいい、とは言えます。一方で、この画像のようにタブレット形態でペン入力する場合にナローベゼルって使いやすいのか?というのは私にはなんとも言えません。絵描きさんにご判断いただければと思います。

スポンサーリンク

HP Elite x2 G4
スピーカーはここです。(横持ち時の)両サイドにステレオスピーカーが搭載されています。音響システムはもちろんHPお得意の「Bang&Olufsen」です。タブレットが本体なので、過度の期待はできませんが、音質はよさそうですね。

HP Elite x2 G4
キックスタンドの形状はSurfaceシリーズとは大きく異なります。HPのデタッチャブル2 in 1のキックスタンドは「U字型」です。これだと弱そう、って思いますよね。しかし、この製品はミルスペック(米国国防総省物資調達基準、MIL-STD810G)準拠の耐久テスト、およびHP独自の耐久テストをクリアする、非常に堅牢な筐体になっています。

HP Elite x2 G4
キーボードレイアウトです。キーピッチは18.4×18.4 mm、キーストロークは1.3 mmと開示されていますので、狭苦しさは感じないでしょう。

HP Elite x2 G4

クリックで拡大します

各部名称です。カメラは前後に2つ搭載されていて、前面は顔認証に対応、背面も8MPありますので、記念写真用としては無理でしょうが、ビジネスメモくらいなら十分使えると思います。また、指紋センサーの位置は背面ですね。ここは使っていてちょっと違和感あるかも。

HP Elite x2 G4
キーボードを畳んだ状態です。Eliteのキーボードはかなり本格的でカチッとしたものに見えますが、こうしてみると薄型で、Surfaceシリーズのタイプカバーと大差ないように思われます。

HP Elite x2 G4

クリックで拡大します

Eliteはソフトウェア面・ハードウェア面で個人向けPCよりも数段優れたセキュリティ機能があります。ビジネスユーザーはこの点にも留意しておきたいですね。なお、筐体素材はタブレット本体がCNC加工のアルミで、キーボードは素材不明ですが、キーボードの表面にもダイヤモンドカット加工が施されているという記載がありましたので、キーボード表面はアルミ製なのではないかと思います。

3.価格など

HP Elite x2 G4はHP Directplusで販売中で、5月8日現在の価格は129,800円(税込み142,780円)から、となっています。LTEモデルの最低価格は144,800円(税込み159,280円)です。Surfaceシリーズと異なり、キーボードは標準で付属しますので、あとはペンをつけるかどうか、ということになると思います。また、HPからウインタブ読者向けに割引クーポンが用意されていて、この価格からさらに4%OFFで購入が可能です。

購入検討時の比較対象はやはりSurface Pro 7になるかと思います。このタイプのデタッチャブル 2 in 1は製品数が非常に少なくなっていますので、ある意味希少と言えます。Surface Pro 7との比較では一長一短あるかと思いますが、Eliteのメリットはやはり筐体の堅牢性と高度なセキュリティ機能という点でしょうね。また個人的にはデザインも好みです。

4.関連リンク

この製品はウインタブ限定クーポンの対象となり、4%の上乗せ割引が受けられます。そのため、まずはこちらにアクセス
 ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC
していただき、その後このページに戻り、こちら
 HP Elite x2 G4(2in1タブレットPC) 製品詳細icon
からご購入ください。この手順で自動的に4%の割引(特別値引き)が受けられます

スポンサーリンク