日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

スポンサーリンク

HP Directplusの限定クーポン
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。この記事ではHPの直販サイト「HP Directplus」がウインタブ読者のために発行してくれた「限定クーポン」の使い方についてご説明します。所定の条件(購入金額に下限があります)を満たせばセール品であっても使える、たいへんオトクなクーポンです。お見逃しなく!

1.クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7%OFF
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF
※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入によって上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

2.クーポンの有効期限

「2020年3月31日(火)23:59まで」です。

3.クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)
法人向けPC

HP 特設ページ

クリックで拡大します

「個人向けPC」のリンクをからHPにアクセスすると、上の画像のような「特設ページ」に飛びます(法人向けPCの場合は別ページとなりますが、すぐに理解できるデザインになっています)。ここから好きな製品を選び、購入手続きをすれば、所定の割引が得られます。

3.割引の確認方法

試しに発売直後の製品「Spectre x360 13-aw0000」の購入手続きをしてみましょう。「ご購入はこちら」のボタンを押して、カスタマイズ画面に行ってみると…

HP ウインタブ限定クーポン

クリックで拡大します

「特別値引き」という項目ができていて、9,240円も安くなっています。計算してみると、本体価格132,000円のちょうど7%に相当する金額になっていることがわかります。

このように、発売直後の製品であっても、逆にアウトレットコーナーの製品であっても、金額の下限さえクリアしていれば使えるこのクーポンは「破壊力あり」だと思いますよ!

なお、最初にこのリンクを使ってHPにアクセスしてしまえば、その後でウインタブの他の記事のリンクを経由して特設ページ以外のページにアクセスしても特別値引きは受けられます。もし、要件を満たしているはずなのにHPの製品購入ページに「特別値引き」の項目がなくなってしまっていたら、改めて上記のリンクからHP Directplusにアクセスしてください。

この限定クーポンは定価販売の製品だけではなく、セール品であっても「セール価格からさらに7%OFF(法人向け製品は4%OFF)」となりますので、非常にお買い得となります。有効に使っていただけますとうれしいです!

4.関連リンク

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)
法人向けPC