DEESS IPL レビュー - ガラにもなく「光美容器」を試してみました。女性陣大喜び!(実機レビュー)

公開日: : アクセサリ ,

DEESS IPL
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。私は4人家族です。そして、私以外は全員女性です。彼女たちは「スマホはiPhone」「パソコンには一切興味なし」という人たちなので、関心のある分野という点では私と相容れません。しかし、しばしばイヤホンのレビューなどでウインタブに登場し、音楽や美術といった私の弱い部分をフォローしてくれたりもするので、ごくたまにですが感謝することもあります。

スポンサーリンク

今回レビューするのは「光美容器」でして、ウインタブ読者の90%以上を占める男性読者にはあまり関心を持てない領域の製品です。しかし、この製品は「男女共用」で、「脱毛」「美肌」「ニキビ対策」という3つの機能がありますし、「男だってシワは気になる」わけで、一読の価値はある製品だと思います。

なお、この製品は製造メーカーである「Shenzhen GSD Tech(深センGSD)」からサンプルとしてご提供いただきました。Shenzhen GSD Techにはこの場にて御礼申し上げます。ありがとうございました。

1.スペック

品名:光脱毛器
品番:GP586
保護等級:IP22
推測寿命:3年
適用部品:着脱式カートリッジ
光タイプ:パルス光(IPL)
光波長:510~1100nm
パルス持続時間:2-3ミニ秒
照射面積:3.1cm²
レベル:5段階
エネルギー密度:2.9~4.2Jcm²
カートリッジ寿命:35万回
本体電圧:DC12V,2.0A
アダプター入力:AC100-240V 50-60Hz
アダプター出力:DC12V,2.0A
認証:PSE

これがスペック表なのですが、正直なところパソコンやスマホのスペック表とは項目が全然異なるので、よくわかりません。簡単に言うと「必要な箇所にこの製品を押し当て、スイッチを入れるとバチンと光る」という感じになります。で、この「光る」なんですが、「IPL光」といいます。

レーザー光とIPL光の大きな違いは、出力される光の波長の幅にあります。レーザーは元々、ホクロなどを焼く為に開発された黒いメラニンに反応する性質から、ムダ毛ケアにも使用されるようになりました。1点を焼くことが基本とされる仕組みなので、光の波長の幅が狭いのです。また、光の出力が高く、肌を傷つけることも。

IPLは、レーザーとは違い低い出力で広範囲を照射するスタイルです。光の波長の幅が広く、美肌ケアで可能な波長(光エステと同じ)を含んでいるので、ムダ毛ケアしながら美肌を目指すことができます。

IPLの光は可視光線と呼ばれる波長で、肌のキメを整えなめらかにすると言われています。可視光線は、肌に有害な紫外線と波長が違うため、肌を傷つける心配はありません。刺激も少なく、医療現場でも使用されているほど、皮膚に優しい施術方法です。

これがAmazonの製品ページにあったメーカーの説明です。光を使って脱毛とか美肌に効果を与える、という概念は「レーザー脱毛」と同じなんでしょうけど、IPLのほうが皮膚に優しい、ということですね。

では、本体を開封して説明していきます。

2.開封と外観

DEESS IPL
この製品はメーカーが日本のAmazonに出店していますので、Amazonで購入ができます。レビュー機もAmazonから配送されました。これが外箱で、特に高級な感じはありませんが、しっかりと内容物を守ってくれるくらいの丈夫さはありました。

DEESS IPL
同梱物です。この製品は「カートリッジ」を交換することによって「脱毛(HR)」「美顔(SR)」「ニキビケア(AC)」の3通りの使い方ができます。今回のレビュー機は「脱毛」と「美顔」の2つの機能を持つタイプで、カートリッジは2つ同梱されていました。また、ACアダプターも日本のコンセントに合う形状のものがついていました。ちなみにこの製品はバッテリー式ではないので、使用時には必ず電源に接続する必要があります。

取扱説明書は基本的なものとカートリッジの使い方を説明するものの2種類です。

DEESS IPL
説明書は完全に日本語化されています。やや不自然な記述も見られますが、英語とか中国語で書かれているよりは数段マシで、きちんと内容を理解することができます。

DEESS IPL
製品の性質上、使用時に強い光が発生しますので、保護用にサングラスがついていました。「お出かけ用」とは言えませんが、折りたたみ式で、目を保護する効果は十分なものです。

DEESS IPL
カートリッジです。この画像は「美顔」用のもので、裏側に「SR」と書いています。精密な部品なんだろうと思いますが、手で持ってみても、ただのプラスティック部品、という感じです。

DEESS IPL
これが本体です。開封時には「脱毛(HR)」のカートリッジが装着されていました。本体はプラスティック製ですが硬質で、華奢な感じは全くありません。重量は本体(カートリッジ装着時)が280 g、ACアダプターが180 gでした。

スポンサーリンク

DEESS IPL
裏側はこんな感じ。無数の穴が開けられていますが、動作音はそれなりに大きいので内部でモーターのようなものが回転しているんでしょう、そのための通気口だと思われます。

DEESS IPL
カートリッジの着脱はこんなふうにして行いますが、要するに「単に引っこ抜くだけ」という構造で、それなりに力が必要なので、着脱には少し神経を使います。無理な力を加えると破損するかもしれませんしね。

DEESS IPL
背面にはDC-IN。日頃レビューしているパソコンやスマホと違い、ポート類は他にはありません。

DEESS IPL
これが前面の「光る部分」です。ここを肌に押し当てて「バチン」と行くわけですね。

DEESS IPL
DEESS IPL
左右の側面です。ここまでいろいろなアングルから画像を掲載してきましたが、全体的に丸みを帯びていて、握りやすい形状と言えます。

また、ピンクのアクセントカラーが配されていますが、Amazonの製品ページを見ると、他にブルーのアクセントカラーも選べるようです。

3.使用感

まずはこの動画をご覧ください。うちの上の子がモデルです。

1.電源を入れる
2.光の強さを調整する(5段階)
3.使いたい部位に押し当てる
4.ボタンを押して光らせる

というのが一連の動きです。

DEESS IPL
これはAmazonの製品ページにあった画像を加工したものです。動画ではうまく映っていないので補足します。この製品の「背」の部分にはLEDインジケーターがあり、緑のLEDで光の強さを加減します。LED1つだけ点灯している状態が最弱、電源ボタンを1回押すごとに緑のLEDが点灯していき、LED5つで最強となります。また、赤のLEDは「スタンバイ」を示すのもので、肌に押し当てると消えます。赤のLEDが消えたら電源ボタンを押すと光ります。

脱毛のほうも美顔のほうも全く同じ使い方です。カートリッジを取り替えるということだけですね。

ビリっとくる!

実際に肌に当ててボタンを押すと、特に脱毛のほうはビリっときます。当然最弱(LED1つ)のときはマイルドに、最強(LED5つ)のときは強い刺激になります。私と家族の感想としては「最初にちょっとびっくりするけど、それほど辛いわけではない」という感じですね。ちなみに美肌のほうはビリっとこない(あるいは刺激がごく弱い)です。

私が最強(LED5つ)で試してみたところ、刺激のほか、少し焦げた匂いがしました。毛が焼けているということでしょう。

週イチで

取扱説明書によれば、脱毛、美肌とも「週に1回」が基本の使用頻度です。この製品の試用を開始してから3週間弱になりますが、私の家族によれば、「一度の使用で完全に脱毛ができるわけではないが、使う都度ムダ毛が減っていくのが体感できる。」というものでした。また、取説には「1サイクルは12週」ということで、これだけ使えばとりあえず脱毛は完了する、ということです。ただし、完全な永久脱毛ではないので、「月に一度、もしくは必要に応じて」この製品を使用することになるそうです。

一方、美肌のほうですが、こちらは10週で1サイクルになるとのこと。ただ、残念ながら今回のレビューで顕著な美肌効果があったということは言えません。3回しか使えていないので…。

4.まとめ

DEESS IPLはAmazonで販売中で、10月12日現在の価格は下記のとおりです。

本体+脱毛:13,999円
本体+脱毛+美肌:28,999円
本体+脱毛+ニキビ:27,999円
本体+脱毛+美肌+ニキビ:30,999円
※全て税込み価格

また、10月12日現在「2,000円オフクーポン」が発行されているので、脱毛専用のものだと11,999円で購入ができます。

今回のレビューでは、試用期間を3週間いただいたのですが、それでも美肌機能については評価ができません。メーカーの言う「10回」くらい使ってみないと効果は実感できないのだろうと思います。一方で脱毛の方は試用開始後すぐに効果を体感できますね。

記事の冒頭に書いた、私の家族(女性3人)は毎週必ずこの製品を使っています。それだけ女性にとっては意味のある製品なのだろうと思います。また、私は美肌の方には個人的な関心はないのですが、脱毛に関してはヒゲなどが生えてくる部位で使えそうだと思っています。こういう製品が家庭に1台あると家族みんなで使えますので、以外に安い買い物かも知れないですね。

5.関連リンク

DEESS IPL:Amazon

スポンサーリンク

Comment

  1. かぜ より:

    自分は女子力を有するタイプのおっさんなのでこういうネタにも興味あります

    • wintab より:

      かぜさん、こんにちは。あれ?意外にもコメントがついてる…。しかも常連さん。これね、うちの家族がレビューを熱望していて、それで引き受けたんですけどねー。

  2. 匿名 より:

    自分は男子力全開の過剰ワイルドタイプなのでこういうネタにも興味あります
    自分は女子力を有するタイプのおっさんなのでこういうネタにも興味あります

  3. 匿名 より:

    いい試みだと思います

    • wintab より:

      音質派さん、こんにちは。どうぞご自由に。でも私の知らないところでお願いします…。

  4. 匿名 より:

    中華の美顔器を保証無しで買うのは流石に怖すぎる

    • wintab より:

      こんにちは。たしかにそう思います。仮に健康被害が発生する可能性があったとして、短期間のレビューでそれを見抜くのは難しいですしね。一応、うちの上の子のお友達が偶然これと同じ製品をAmazonで購入していて、割と長期間使っているとのことなんですけど、いまのところ快適に使えているようです。

  5. NIA より:

    パッケージ見て
    「どこ脱毛するん?」
    と思ったw

    • wintab より:

      NIAさん、こんにちは。相変わらず目線が独特ですねw パッケージの場所でも使えるとは思います。使いませんけど。

  6. 日本語入力 より:

    すね毛腕毛処理が面倒でフラッシュ脱毛器買おうと思ってた私にタイムリーな記事
    脱毛器全般痛みどうなのかやっぱ気になりますね…焦げた匂いがするほどの強さとか大丈夫なのだろうか((°д°;))) レーザー式はもっと痛いらしいし怖い。貴重なレビューありがとうございます。

    • wintab より:

      日本語入力さん、こんにちは。うちの子(と偶然この製品を愛用しているその友人)によれば、毛をそった状態で使うようです。でないと痛いし熱い、とのこと。確かに機能上、毛根に作用するので、それは理にかなっているかと思います。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑