Toshiba Encore 7 - 東芝の7インチWindowsタブレット続報、ローエンドを担うスペックか

公開日: : 最終更新日:2014/07/16 TOSHIBA , , ,

Toshiba Encore7

画像出所:Mobile Geeks

東芝の7インチWindowsタブレットについて、もう少し詳しい情報がありましたので、紹介します。

スポンサーリンク

まずはMobile Geeksのハンズオン動画から。このWebメディア、情報がめっちゃ早いですね。

推測の域を脱していませんが、こんなスペックのようです。

・7インチ1024 × 640のTN液晶パネル
・Intel Atom Z3735 プロセッサ
・1GBのRam
・16GBの内蔵ストレージ

このほかに、画像から創造できるのは

Encore7背面

画像出所:Mobile Geeks

背面にカメラなし(前面にはカメラあり)

Encore7底面

画像出所:Mobile Geeks

モノラルスピーカー

スポンサーリンク
Encore7上面

画像出所:Mobile Geeks

microUSB,microSD,ヘッドホン/マイク端子を装備

明らかにローエンド臭が漂うスペックのようですね。同時期に発表されたEncoreのニューモデル(8インチと10インチ)の価格が、8インチ版で199ドルから、ということなので、Encore 7 の価格はひょっとすると100ドルちょい、くらいになるかも。日本でも2万円を切ってくるんじゃないかな、と思います。

それと、日本名はやっぱdynabookになるんでしょうか?私はdynabookという名称は旧IBMのThinkPadに引けを取らない一流のブランド、というイメージを持っているので、この7インチタブレットにdynabookの名がつけられるとしたら、良くも悪くもいろんな感慨があります。

せっかく記事を書いたのでひとつだけ注文を。CPUもRAMもスペックを下げてもらっても構いません。でもストレージ16GBはやめてほしいです。7インチで低スペックのタブレットなら、WindowsRTでなくWindows8.1を搭載していたとしてもWindowsストアアプリに依存した使い方になると思いますし、そのほうが快適に使えるはずです。でもWindowsストアアプリって、ユーザーがインストール先を選べないので、どうしても内蔵ストレージの容量が必要になります。先日中華Pad Emdoorの記事にも書きましたが、出荷状態でユーザーが使える空き容量って3GB以下みたいなんですね。例えば人気アプリ「アスファルト8:Airborne」のサイズって1.4GBあるので、事実上遊べそうにないです。内蔵ストレージを32GBにすると3000円くらい価格が上がるんでしょうけど、そうしないとEncore7を買った人が後悔しそうで心配です。

参考にさせてもらったサイト

Toshiba Encore 7 hands-on video:Mobile Geeks(英語)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑