DELL Latitude 13 7000 -XPS 13をビジネス向けに、11インチサイズに13.3インチの4Kディスプレイ

公開日: : DELL ,

DELL Latitude 13 7000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。1カ月ほど前にDELLの「XPS 13」を試用させてもらい、実機レビューをしたのですが、その際、4Kディスプレイと「ベゼルレス」のデザインにいろんな意味で衝撃を受けました。

スポンサーリンク

今回紹介するDELLの新製品「Latitude 13 7000」はXPS 13をビジネス向けにした、という内容に思われます。

1.スペック

OS: Windows 7 / 8.1/ 10 64ビット
CPU: Intel Core m3-6Y30 / m5-6Y57
RAM: 4GB / 8GB
ストレージ: SSD 128GB / 256GB
ディスプレイ: 13.3インチ (1,920 × 1,080)/(3200 x 1800)タッチ
ネットワーク: 802.11ac、Bluetooth 4.1
カメラ:  ワイドスクリーンHD(720 p)Webカメラ
ポート: 
   USB 3.0(PowerShare仕様) x 1
   Thunderbolt 3 × 2
   SDカードリーダ
   Micro HDMI
   Mini DisplayPort x 1
   microSIMカードスロット(オプション)
   スマート・カード・スロット(オプション)
   オーディオジャック
   Nobleロック
バッテリー: 34 Whr
サイズ: 304.8 × 210.5 × 14.32 mm
重量: 1.12 kg

補足します。XPS 13と近いスペックながら変更点も多いですね。まずCPUはCore iではなくCore mのみとなっています。処理性能だけで見るとスペックダウンに見えますが、モバイル利用時のバッテリー稼働時間とか、筐体の軽量化が目的と思われます。CPUはCore m3とm5なのですが、Core m3モデルにはRAM4GB、ストレージ128GBが、Core m5モデルにはRAM8GB、ストレージ256GBが組み合わされます。前者が「ベーシックモデル」、後者が「プレミアムモデル」となります。

注目のディスプレイは4Kタイプが用意されますが、この記事を書いている2016年3月9日現在では4Kディスプレイは選択できず、後日追加されるものと思われます。個人的にはこの製品を買うなら多少高くなっても絶対に4Kディスプレイにすべきだと思います。

入出力ポート類の構成はXPS 13に似ていますが、Thunderbolt 3ポートがXPSよりも多く、2つになりました。また、4Kディスプレイと同様詳細が明らかではないのですが、SIMスロットがオプションとなっており、将来のLTEモデル追加の可能性もありそうです。

サイズの方はさすがに小さくて、クラウドブック並みです。同じDELLのクラウドブック「Inspiron 11 3000」のサイズが「292 × 196 × 18.45~19.88 mm / 重量1.18~1.22 kg」ですから、それよりタテ・ヨコが1センチ強大きいながら、薄くなっていますし、重量はむしろ軽くなっています。これで13.3インチですからねえ…。

スポンサーリンク

2.筐体

DELL Latitude 13 7000 正面
この製品の最大の魅力は「ベゼルレス(正確にはInfinityEdge)」のディスプレイです。ディスプレイの視認性、快適性が格段に向上する上、筐体を小さくすることができます。ここに4Kディスプレイが使われると劇的にキレイですよ。

DELL Latitude 13 7000 2種類の天板
天板はアルミ合金とカーボンファイバーを選択できます。カーボン製のほうが軽量化できると思いますが、現状詳細がわかりません。また、ディスプレイなどと同様、この記事を書いている時点でカーボン天板は選択ができません。こちらも後日追加されると思われます。

パームレスト部分はカーボン製です。XPSで試用しましたが感触は非常にいいです。

DELL Latitude 13 7000 カーボン天板
こちらがカーボン天板です。個人的にはこっちのほうがカッコいいですね。ビジネスマシンですし。

DELL Latitude 13 7000 ポート類の配置
これがポート類の配置です。「1. SDカードリーダー | 2.オーディオコンボ | 3.USB 3.0(Power Share対応) | 4.ロックスロット | 5.Thunderbolt™ 3 | 6.Thunderbolt™ 3 | 7.Micro HDMI | 8.microSIMカードスロット(オプション) |9.スマート・カード・スロット(オプション)」となっています。高級機だけあって側面を見ると薄いですね。

3.価格と発売時期

DELL Latitude 13 7000はDELLの公式サイトで販売が開始されていて、価格はCore m3、RAM4GB、ストレージ128GBの「スタンダードモデル」が税込み145,778円、Core m5、RAM8GB、ストレージが256GBの「プレミアムモデル」が税込み183,578円となっています。

現状4Kディスプレイモデルが選べない、というのがあるのですが、記事中に書いたとおりこの製品を購入するのであれば絶対に4Kモデルをおすすめしたいです。ほんと、異次元ですよ、この製品。

4.関連リンク

New Latitude 13 7000シリーズノートパソコン:DELL公式サイト

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest promotion-teclast-carnival-sale-special promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑