ONE-NETBOOK One Mix 3S / 3S Platinumがgeekbuyingでも販売スタートしています。今後の価格推移に注目!

ONE-NETBOOK One Mix 3S
国内におけるONE-NETBOOK社の正規代理店であるテックワンが数量限定で最新UMPC「One Mix 3/3S/3Sプラチナ」の先行予約販売を開始した、という記事を掲載しましたが、中国の通販サイト「geekbuying」でも他の通販サイトに先駆けてOne Mix 3Sの取り扱いがスタートしています。geekbuyingのご担当者からは「今後はOne Mixシリーズに力を入れます」というご連絡を頂いてまして、やはり気合が入っていると感じます。

購入後の保証などを考慮すると正規代理店扱いの国内流通品を購入するほうが安心なのはもちろんです。しかし、geekbuyingでもOne Mix 3Sに割引クーポンを発行していまして、価格面では健闘していると思いますし、今後の推移にも注目したいところです。

1.製品概要

無印のOne Mix 3については、すでにgeekbuyingでもプレオーダーがスタートしていて、割引クーポンも発行されています。ウインタブでもセール情報記事で紹介済みなので、ここでは3S/3S Platinumについて簡単にご説明します。なお、One Mix 3シリーズの製品詳細については下記の記事をご覧ください。
One Netbook One Mix 3 - 8.4インチUMPC、geekbuyingでプレオーダーがスタート!仕様とデザインも明らかに!
ONE-NETBOOK One Mix 3S - あのUMPCにもう「S版」が出たの?その実態はCPUとRAM、ストレージを強化した上位モデルです。

ONE-NETBOOK One Mix 3S
基本的に筐体のデザインなどは3/3S/3S Platinumで変わりはありません。また、One Mix 2と2SのようにCPUの世代が異なる、ということもないです。

スペック表の上での相違点は下記のとおりです。

One Mix 3: Core m3-8100Y/RAM8GB/256GB SSD
One Mix 3S: Core m3-8100Y/RAM16GB/512GB SSD
One Mix 3S Platinum: Core i7-8500Y/RAM16GB/512GB SSD

「One Mix 3 → RAMとストレージをそれぞれ倍増 → One Mix 3S → さらにCPUをCore m3からCore i7に変更 → One Mix 3S Platinum」という流れです。One Mix 3シリーズに搭載されているCPUはAmber Lake Yという開発コードネームのもので、「超省電力タイプ」となります。注意したいのはCore i7-8500Yで、名称は「Core i7」ですが、ノートPCに一般的に搭載されるCore i7-8565UやCore i7-8550Uとは系統(開発コードネーム)が異なり、省電力性では他のCore i7に勝るものの、処理性能ではやや劣ります。

しかし、8.4インチのUMPCにCore i7やRAM16GBの搭載というのはすごいですよね。個人的には「UMPCとして使うのならいささかオーバースペックなのでは?」と感じますし、無印のOne Mix 3が最も「収まりのいいスペック」に思われますが、そのへんは読者のみなさんそれぞれにお考えはあるでしょう。

スポンサーリンク

ONER-NETBOOK One Mix 3S

One Mix 3


ONE-NETBOOK One Mix 3S

One Mix 3S


ONE-NETBOOK One Mix 3S

One Mix 3S Platinum

繰り返しになりますが、少なくとも画像を確認した限り、筐体はシリーズ共通です。しかし、筐体色がそれぞれ異なっています。3はOne Mixシリーズではおなじみのシルバー、3Sはブラック、3S Platinumはダークグレー(正確な色名はわかりません)となります。One Mix 2Sでは真っ赤な筐体色の「Koiエディション」とか淡いピンクの「Pink Catエディション」などが追加されましたが、今のところOne Mix 3シリーズではグレードによって固有の筐体色になるようです。

UMPCの場合、筐体色にも凝りたいという人がいると思いますので、このへんは気になるところですよね?個人的には3Sの「ブラック」がカッコいいのでは?と思います。

2.価格など

ONE-NETBOOK One Mix 3S
geekbuyingにおけるOne Mix 3シリーズの価格および割引クーポンは下記のとおりです。

One Mix 3
 ペンなし: 749.99ドル(83,772円)
 ※クーポンコード: BELWFNVY
 ペンつき: 769.99ドル(86,006円)
 ※クーポンコード: 3XCZAVSR

One Mix 3S
 ペンなし: 899.99ドル(100,527円)
 ※クーポン設定なし
 ペンつき: 919.99ドル(102,761円)
 ※クーポンコード: 3ZFZYWCR

One Mix 3S Platinum
 ペンなし: 1,199.99ドル(134,036円)
 ※クーポン設定なし
 ペンつき: 1,229.99ドル(137,387円)
 ※クーポンコード:3ZGQVHCW

国内正規品の税抜価格と比較すると、3はほぼ変わらず、3Sは「スタイラスペンのぶんだけ安い」くらい、3S Platinumに至っては国内正規品のほうがお買い得です。なお、パソコンの個人輸入に関税はかかりませんが、自宅に配送された際に消費税を支払う必要がある、というのが建前なので、ここでは税抜価格で比較しています。

6月13日現在だと、3Sのペンつきが少しお買い得と言えますが、価格差は小さく、国内保証がしっかり受けられる国内正規品にしておくのが安心のような気がします。ただし、テックワンの先行予約価格は各50台限定なので、思い切ったバーゲンプライスの可能性がありますし、geekbuyingでも今後さらにお得なクーポンが発行される可能性があります。

ウインタブでもこの先、One Mix 3シリーズの価格情報に注意したいと思います。

3.関連リンク(geekbuying)

One Netbook One Mix 3
※このページからシリーズの全バリエーションが購入できます

スポンサーリンク
スポンサーリンク