T-bao Tbook X9 - Core i3-5005Uを搭載する格安な15.6インチノートがT-baoから

T-bao Tbook X9
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。最近、旧世代のCore mとかCore iプロセッサーを搭載し、その分価格を低く抑えたノートPCが中国メーカーから発売されています。先日紹介記事を掲載した「Jumper EZBook X4 Pro」もその一例です。これらの製品は価格が割安なので、わかってて買うぶんにはお買い得と言えるでしょう。

スポンサーリンク

今回紹介する「T-bao Tbook X9」もそのパターンです。ただし、読者のみなさんにはあらかじめ知っていてもらいたいことがあります。ウインタブではかつてT-baoの製品を何度か実機レビューしたことがあり、「T-bao Tbook Air」なんかは抜群に素晴らしい製品だったのですが、後日問題が発生しました。「Windows 10のライセンスが『ボリュームライセンス(法人など組織向けに発行されるライセンスで、個人使用不可、継続使用のためには別途ライセンスが必要)』になっているもの」が混入していたんです。この件について、当時の販売元であるgeekbuyingはしかるべく対応をしてくれましたが、個人向け製品にボリュームライセンスを使うというのは論外であったとしか言いようがありません。詳しくは下記の顛末をご覧ください。
T-bao製品をgeekbuyingから購入された方へご連絡です。

今回紹介するTbook X9についてはWindows 10が搭載されていて、販売元のBanggoodでは特段詳しい注意書きをしていません。また、さすがにT-baoでも懲りているでしょうし、中国製品のモラルも向上していると思いますので、問題はなさそうに思いますが、ウインタブでもこの製品の実機を確認できていませんので、読者の皆さんには注意喚起だけはさせていただきます(Banggoodにもライセンスについて確認していますが、中国でも連休に入りますので、回答は早くても5月6日以降となります)。

1.スペック

T-bao Tbook X9
CPUはBroadwell世代のCore i3-5005Uです。Core i3ではありますが、世代が古く、最新のCore i3-8145Uなどと比較すると性能面ではかなり見劣りします。ただし、Gemini LakeのCeleron N4100あたりとの比較では依然優位を保っていますので、「Celeronくらいの価格で買えるのならラッキー」だとは思います。

RAMは8GB、ストレージは128GBもしくは256GBのM.2 SSD(SATAかNVMeかは不明)です。容量は十分だと思いますし、HDDではないぶん、OSの起動とかデータの保存も高速です。ディスプレイは15.6インチのIPS液晶で解像度はFHDですから、実際の表示品質はともかく、スペックはいいです。

入出力ポートは「できればType-Cがひとつくらいプラスされると良かった」とは思いますが、とりあえずポート不足に悩むことはないでしょう。使っているうちにハブがひとつくらい欲しくなるかもしれませんけどね。

サイズも優秀(コンパクトという意味)です。特に重量が1.6 kgというのは15.6インチノートとしては素晴らしいですね。この重さならモバイル利用も可能だと思います。

スポンサーリンク

2.筐体

T-bao Tbook X9
記事の冒頭でライセンスについての不安を書きましたが、T-bao製品は筐体そのものは出来が良いです。特にTbook Airはサイズも非常に小さくまとまっていて、金属製の筐体の品質も素晴らしかったですね。このX9も金属筐体で、横幅360 mm、厚さ13.7 mmというサイズになっていますが、過去の経験から、公称値は信用できると思います。

正面から見ると、ベゼルが非常に細くなっていますが、メーカー説明だと「5 mm(おそらく左右ベゼルの幅)」ということなので、上位モデル並みに細いです。

T-bao Tbook X9
天板です。金属筐体で、シンプルかつ美しくまとまっています。しかし、T-bao製品にはちょっとだけ難点がありまして、「天板のロゴがかっこよすぎる」んですよね。

T-bao Tbook Air ロゴ
これはTbook Airについていたロゴです。おそらくX9でも同じロゴが使われていると思います。あとはノーコメント。

T-bao Tbook X9
キーボードはバックライトつきです。また、15.6インチなのでテンキーも装備されています。打鍵感については不明ですが、タッチパッドのサイズがかなりの大型になっているのがわかります。

T-bao Tbook X9
入出力ポートです。USB 3.0が2つとMini HDMI、microSDカードリーダーにオーディオジャック、という構成になります。上にも書きましたがUSBポートがもうひとつくらい欲しかったですね。

3.価格など

T-bao Tbook X9は中国の通販サイト「Banggood」で販売中で、4月30日現在の価格はストレージ128GB版が369.99ドル(41,952円)、256GB版が399.99ドル(45,354円)です。この価格は、近年価格が底上げされつつある中華ノートとしても格安と言えるでしょう。

ウインタブとしてはやはりOSのライセンスについて「前歴があるので少し不安」というのがあります。いっぺん「しでかしたら」なかなか信用しにくい、というのはありますし、「だからそういうことをしてはいけないのだ」とも思います。T-bao製品は非常にコストパフォーマンスが高く、筐体デザインやサイズもよく、素晴らしいんですけどね。

4.関連リンク

Tbook X9(128GB):Banggood
Tbook X9(256GB):Banggood

スポンサーリンク

コメント

  1. ずめん より:

    「天板のロゴがかっこよすぎる」( ,,>з<)ブッ`;:゙;`;:、

    剥がした人は分かると思うんですけど、あの「かっこよすぎる」ロゴ、無駄に良い素材のような気がするんですよね…ただのステッカーにしてくれれば、もっと剥ry

  2. 匿名 より:

    ダサいロゴ剥がせるの?

    • ずめん より:

      Tbook Airの超クールなロゴはシール剥がしとプラスチックヘラで綺麗に剥がせました。

  3. 匿名 より:

    Tbook 4のかっこよすぎるロゴはプラスチックのヘラできれいに剥がせました。