MOFT Snap-On タブレットスタンド - マグネット接続で収納時は完全にフラットにできるタブレットスタンド

MOFT Snap-On タブレットスタンド
タブレットやスマホのスタンドを手掛けるメーカー「MOFT」がタブレット用のスタンド「Snap-On タブレットスタンド」を発売しました。MOFTの製品はこれまでウインタブで何度か実機レビューをさせていただいていますが、「フラットな状態に収納できる」という特徴があります。つまり、タブレットやスマホの背面に取り付けたままでも邪魔になりません。また、ノートPC用のスタンディングデスク「MOFT Z」というアイデア製品もありますね。

スポンサーリンク

MOFT Snap-On タブレットスタンド
これがSnap-On タブレットスタンドの構造です。接着剤とかシールを使うのではなく、柔らかいマグネットをタブレット本体とスタンドの間に挟みます。マグネットなので着脱は容易で、はがしてもタブレットに跡が残りません。

MOFT Snap-On タブレットスタンド
縦置き、横置きの双方に対応し、「折り方」によってそれぞれ3段階の角度調整が可能です。…この画像、公式サイトにあったものですが「縦」と「横」の表記が間違ってますね…。

MOFT Snap-On タブレットスタンド
「フローティングモード」、要するにタブレットを少し浮かせた状態で使うこともできます。

スポンサーリンク

MOFT Snap-On タブレットスタンド
これがMOFTのセールスポイント。使用しないときは完全にフラットにできますので、いちいちタブレットから取り外す必要がなく、このように気軽に持ち運べます。

MOFT Snap-On タブレットスタンド
カラーバリエーションは「クールグレー」「サンセットオレンジ」「ワンダーラストブルー」そして「ジェットブラック」の4色があります。

MOFT Snap-On タブレットスタンド
スペック表です。注意したいのが「適合するタブレットサイズ」で、10インチクラスのものであれば問題なく使えますが、8インチだと適合しません(使えるかもしれませんが、タブレット本体からSnap-Onスタンドがはみ出してしまいます)。

MOFT Snap-On タブレットスタンドはMOFT公式オンラインストアで販売中で、6月12日現在の価格は税込み3,980円です。タブレットスタンドは安いものだと100均でも買えますから、3,980円というのは安いほうとは言えません。しかし、お小遣いで買うには無理のない価格とも言えますね。

ここ1年ほど、自宅で過ごす時間が長くなっていることもあり、タブレット製品の人気が上昇傾向にあると思っています。まあ、iPadに押されてAndroid系はいまいち盛り上がっていませんけど、中華タブなんかを購入された人は多いんじゃないでしょうか。ちなみに私自身も「寝タブ」はよくやります。

MOFT Snap-On タブレットスタンド、お手持ちのタブレットの使い勝手を大きく改善してくれそうな製品だと思います。

関連リンク

MOFT Snap-On タブレットスタンド:MOFT公式オンラインストア

スポンサーリンク