Blackview Tab 10 - 高画素数のカメラを搭載する10.1インチAndroidタブレット

Blackview Tab 10
タフネススマホでおなじみの中国メーカーBlackviewが10.1インチサイズのAndroidタブレット「Blackview Tab 10」を発売しました。ウインタブではこの5月に「Blackview Tab 9」をご紹介したばかりなのですが、早くもニューモデルが出てしまいました。ただ、Tab 9とTab 10ではCPUの型番が異なり、Tab 9のCPUのほうが高性能なので、単純に「Tab 10はTab 9の後継機種」とは言えない感じです。

スポンサーリンク

1.Blackview Tab 10 スペック

スペック表

  Blackview Tab 10
OS Android 11
CPU MediaTek MT8768
RAM 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 10.1インチ(1,920 × 1,200)
LTEバンド B1/3/7/8/20/40
SIM Nano SIM × 2
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
入出力 USB Type-C、microSDカードリーダー、オーディオジャック
カメラ イン8MP/アウト13MP
バッテリー 7,480 mAh
サイズ 243 × 162 × 8.4 mm
重量 523 g

ポイント

・OSは最新のAndroid 11
・CPUはエントリークラス
・タブレットとしては高いカメラ性能

コメント

OSは最新のAndroid 11で、Doke OS_P1.0というカスタムUIが使われています。このUIはウインタブでは試したことはありませんが、カスタマイズの度合いは大きくないと思われます。

CPUのMT8768はAntutu Ver.8のスコアが9万点前後なので、エントリークラスの性能と考えていいでしょう。Tab 9がUNISOC T610搭載(Antutu 約18万点)なので、かなり大きな性能差があります。この、「CPU性能がTab 9よりもスペックダウンしている」という点には注意しましょう。

RAMは4GB、ストレージは64GBと、エントリークラスのタブレットとしては標準的な容量です。本格的なゲームプレイに向く製品とは言い難いので、この容量で十分かと思います。また、ディスプレイも10.1インチのWUXGA解像度ですから、Androidタブレットとしては標準的なスペックと言えます。

スポンサーリンク

Blackview Tab 10
Blackviewのタブレットは昨年発売された「Tab 8」の頃からカメラ画素数が高めです。このTab 10はイン側8MP、アウト側13MPと低価格スマホ並みの画素数になっています。個人的にはタブレットのカメラでいい思いをした経験がないのですが、額面通りの品質であれば結構実用的と言えそうですね。

サイズはTab 9とほぼ同じ(タテ・ヨコ・厚さがコンマ数ミリ異なる程度)で、重量は523 gなので「ちょっと重いかなあ」と感じます。中華スマホやタブレットは重量が大きめになっていることが多いですね。できれば500 gを切ってほしかった、とは思います。

2.Blackview Tab 10 筐体

Blackview Tab 10
Androidタブレットとしては割とオーソドックスなデザインです。Tab 9との比較では四隅のラウンドが若干大きくなった(要するに角が丸くなった)という感じ。この画像だとわかりにくいですが、インカメラは横持ち時の上部(縦持ち時の右側面)に配置されています。Zoomミーティングなどの際は横持ち(横向き)で使うと思いますので、カメラ位置としては悪くないと思います。

Blackview Tab 10
下面にはスピーカー。一応ステレオっぽく見えますが、これはねー、実機を試してみないとなんとも言えないんですよね。中華タブの場合「このデザインでモノラル」というケースも多いんで…。

また、下面にはキーボード接続用のPOGOピンもあります。6月11日現在、AliexpressのBlackview Official Storeでタブレット本体+キーボードのセットモデルが販売されています。

Blackview Tab 10
筐体色はシルバーのほか、グレーとゴールドがあります。Tab 9では筐体色ゴールドを選ぶと前面のベゼル部分がホワイトになりましたが、Tab 10では前面のデザインは全て同じです。

3.Blackview Tab 10 価格など

Blackview Tab 10は中国の通販サイトBanggoodとAliexpress内のBlackview Official Streで販売中で、6月11日現在のタブレット本体の価格はどちらも139.99ドル(Banggoodでは15,591円、Aliexpressでは15,787円と表記されています)です。またAliexpressではキーボードセットも選べ、こちらは174.99ドル(19,735円)になっていました。

CPU性能から見た価格は、中華タブとして「普通~ちょっと高い」くらいですね。ただ、この製品の場合はOSがAndroid 11と新しいこと、カメラ性能に期待できること、別売りとはなりますが専用のキーボードも用意されていることがメリットとして挙げられると思います。

4.関連リンク

Blackview Tab10:Banggood
Blackview Tab 10:Blackview Official Store

スポンサーリンク