ドスパラ、12インチのWindows Ink対応2 in 1を年内発売へ!Surfaceタイプ?それとも…

ドスパラの新製品はどんなの?
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ウインタブでよく実機レビューをさせてもらっているBTOメーカーの雄、ドスパラがプレスリリースを出しました。新製品の発売予告で、「12インチのWindows Ink対応の2 in 1」とのことです。ドスパラってあんまりこういうことはしない会社、というか、昨年Windows 10 スマホの「Diginnos Mobile DG-W10M」のときにやったくらいで、派手なことはせず、淡々と新製品を発表するイメージがあったので、ちょっと意外です。

スポンサーリンク

1.公表内容

「Windows Hello」対応指紋センサー:パスワードの入力の煩わしさから解放され、忘却や紛失、漏洩や盗難の恐れのない生体認証機能
「Windows Ink」対応アクティブペン:思いついたアイディアをその場でメモ帳のように書き留められるAnniversary Updateの新機能
「Cortana with Voice」対応マイク:パーソナルアシストとして、ユーザーを手助けをするCortana(コルタナ)をより感度の高いマイクで音声で利用

公表内容はこれだけです。それ以外でわかっているのは、この新製品が「12インチサイズ」であるということと「キーボード分離型の2 in 1」である、ということくらいです。

2.こんなイメージ?

Microsoft Surface Pro 4
12インチでWindows Ink対応、ということで真っ先に思いつくのはSurfaceタイプの製品です。このジャンルは現在モバイルWindows PCではもっとも人気があると思われるので、ドスパラが追随するのは自然ですね。

Microsoft Surface Book
ウインタブが注目したいのはSurface Bookタイプ、つまりヒンジ付きのキーボード分離型2 in 1ということです。このタイプもかなり人気があり、例えば

ASUS Transformer Book T100HA
ASUS TransBook T100シリーズとか、

スポンサーリンク

geanee WDP-121-2G32G-CT-KB キーボード
geanee WDP-121-2G32G-CT-KBとかです。むしろヒンジ付きの2 in 1のほうが低価格帯から高価格帯まで選択肢が多いといえるかもしれません。Surfaceタイプの方はAtom機ってないですもんね。

3.Atomは積まないような気がする

この新製品はWindows Hello(プレスリリースでは指紋認証のみ)に対応するということなのでハードウェアスペックはやや高いと思われます。なお、Atom機でWindows Helloに対応する製品として、まだ未発売ですが「acer Switch V 10」があります。

これまでの実機試用とドスパラ主催の展示会などに参加した際にうかがった話から、ドスパラというのは低スペックな製品はそれなりに(安全性を優先した)チューニングをしてくるので、デジタイザーにせよWindows Helloにせよ、Atom機では厳しいとは言えないものの、それなりに余裕のある構成にすると思うんです。なので、CPUはCore mという可能性が最も高いと思います。

あと、市場で人気があるのはSurfaceタイプなのかな、と思います(個人的にはTransBookシリーズなども含めたSurface Bookタイプのほうが好みです)。なので、もっとも妥当と思われる予想は12インチのCore m搭載Surfaceタイプ、ということになるんですが、プレスリリースをよく見ると

小型ノートPCとしての使用は当然のことながら、キーボードを外せばタブレットとしても使用可能な2 in 1 モデルのPCは今後ますます活躍の幅が広がります

と書いていて、これって本格的なキーボードがついてるっていうことを示唆しているようにも思われます。

ドスパラ Diginnos DG-D11IW
あと、最近は販売されていないようなんですが、昨年「Diginnos DG-D11IW」というCore M搭載の11.6インチ2 in 1を販売していたことがあり、この製品の新型、という位置づけである可能性も高そうですね。

ドスパラはゲーミングPC、ゲーミングノート、スタンダードノート、そしてタブレットにスティックPCと、ほぼフルラインのWindows PCを扱っていますが、モバイルノートだけは製品がなく(正確にはAltair VH-ADシリーズという14インチの格安ノートがありますけど)、あえて言うとこのクラスがドスパラの弱点でもあると思うので、ドスパラもあえてプレスリリースを出したんでしょうし、ウインタブとしても非常に気になります。

4.関連リンク

Windows 10 Anniversary Updateにて発表された“Windows Ink”対応の12インチサイズ、2 in 1 モデルPC の開発を発表:ドスパラ公式サイト プレスリリース

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    これは楽しみ。surfaceタイプでもsurface bookタイプでもどっちでもいいけどmatebookタイプ(キーボードがスタンドになるやつ)だけは勘弁。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。ヒンジ付き(SurfaceBOOK)と予想!あくまで予想!