「サードウェーブ eスポーツ事業戦略 及び GALLERIA GAMEMASTER 新モデル発表 記者会見」に行ってきました。

ドスパラ GALLERIA Gamemaster 2018
2018年4月3日、都内にてサードウェーブ(ドスパラを運営している会社)が「サードウェーブ eスポーツ事業戦略 及び GALLERIA GAMEMASTER 新モデル発表 記者会見(以下、発表会といいます)」を開催しました。私も参加させていただきましたので、簡単にレポートさせていただきます。とはいえ、「事業戦略」に関する部分については、「これから一段とeスポーツ分野に注力し、eスポーツの発展に寄与していきます」という趣旨の発表があり、「バリューチェーン」とか「エコシステム」といった小難しい用語を使っての競争環境の分析やそれを受けての方針説明もありましたが、よくわからないので省略します。

スポンサーリンク

1.GALLERIA GAMEMASER 2018年モデル

ドスパラ(ドスパラというのはPCショップの名称で、正式には株式会社サードウェーブですが、この記事ではドスパラと呼びます)のゲーミングPCは「GALLERIA」という製品ブランドですが、GAMEMASTERというのはGALLERIAの中のブランドということになります。

GAMEMASTERにはノートPCとデスクトップPCがありますが、そのコンセプトは「安心」「快適」「安定」です。「安心」とは24時間365日の電話サポートと40タイトル以上のゲームの動作確認、「快適」とは最新の3Dゲームが動作する高いスペック(CPUやGPUなど)、そして「安定」とは極限まで冷却効率を追求したエアフローと高品質&高効率の電源ユニットなど、ヘビーユースに耐えうる品質を意味します。

わかりやすいのは「皆様にしていただくことは、自身がプレイしたいタイトルが動作サポートタイトルに入っているか、ただそれだけです」という説明で、要するにGAMEMASTERはハイスペックなPCをただ販売するだけでなく、初めてゲーミングPCを購入するような人でも難しいことを調べたりせずに製品選びができ、購入後も万全のサポート体制で長く使えるように配慮された製品群である、ということができます。

ドスパラ GALLERIA Gamemaster 2018
ウインタブとしてはちょっと残念なのですが、この日発表されたニューモデルはデスクトップPCのみ(ミニタワーとタワー)でした。スペックについては十分にハイエンドと言える構成になっていますので、詳細は下記のサイトでご確認ください。
GAMEMASTER:ドスパラ公式サイト

スポンサーリンク

ドスパラ GALLERIA Gamemaster 2018
ご担当者の説明で面白かったのが「ドスパラのゲーミングPCは落ち着いた外観であることが好評だが、一部に『もっとカラフルにして欲しい』などの要望もある。その両者に応えるべく、新しい筐体を考えた」とのことで、具体的には「正面から見ると落ち着いたデスクトップPC、しかし左側面カバーは透明で、メカが見えるようにした」そうです。この画像は発表会のときに撮影したものですが、透明なカバーに周囲のものが写り込んでしまい、きれいに撮れませんでした…。

2.LFS(ルフス) 池袋 esports Arena

ドスパラ GALLERIA Gamemaster 2018
もう一つ、すでにプレスリリースが出ていますが、4月15日、池袋に「LFS池袋 esports Arena」がオープンします。

ドスパラ GALLERIA Gamemaster 2018
LFSにはGALLERIAを100台設置し、実況配信設備も完備され、個人での利用はもちろん、大規模な大会やイベントも開催可能とのことです。ただ、利用料金がいくらになるのか、ある日突然フラッと訪問してもすぐに入場できるのか、などはまだ開示されていません。

この発表会にはかのあゆさんも一緒に参加したのですが、彼は「ぜひLFSでゲームをやってみたいです」と目を輝かせていました。もちろん私もゲームは下手くそですが、一度訪問して、対戦などをしてみたい(確実に惨敗します)と思いました。池袋に行くことができる人にはとっても楽しみな新施設ですね。

都内最大級のeスポーツ施設『LFS(ルフス) 池袋 esports Arena』オープン 誰でも気軽にPCゲームを楽しめるeスポーツ施設:プレスリリース

3.まとめ

国内のPC市場は横ばいから微減していると言われていますが、その中にあってゲーミングPCのジャンルは順調に成長しているとのことです。もともとドスパラはゲーミングPCに強い会社なので、先行きは明るそうですが、発表会を通じ、「日本にeスポーツを根付かせる」という強い意気込みが伝わってきました。

eスポーツは欧米では認知度が高く、中には「賞金総額25億円!」などという大規模な大会も開催されているとのことです。私達もこれからeスポーツについて、もっと注目していいのかも知れませんね。

4.関連リンク

GAMEMASTER:ドスパラ公式サイト

スポンサーリンク

コメント

  1. なお より:

    そいや今年のEVOJAPANは池袋でしたね
    格闘ゲーは、たしかにEVOでは人気あるけど
    世界的にはローカルになりつつありますね

    こういったものはムーブメントが発生しないと
    なかなか一般人まで浸透しないというか
    盛り上がらないものですが、今の日本が再びゲームに夢中に
    なってくれるかどうかは難しいと思います
    いまだと、人口が多いのイカくらいですかね

    取り巻く環境もまだまだですし…