USB Type-Cから Type-C & 3.5mmジャック に分岐する充電ケーブル - Banggoodなら激安!これからのスマホの必需品か(natsuki)

USB Type-C 分岐ケーブル
こんにちは、natsukiです。今回は、3.5mmジャックの廃止という、最近のスマホのトレンドにいらだちを隠せないアナタに朗報。「USB Type-C」から「USB Type-C と 3.5mmイヤホンジャック」の二つに分岐する変換ケーブルが、Banggoodで安く売っているよ! って話です。

スポンサーリンク

1.イヤホンジャックってやっぱり要るよね

USB Type-C 分岐ケーブル
コレですよコレ、諸悪の根源は。最近は、なんだか3.5mmイヤホンジャックの省略というのが流行りらしいんです。そりゃ、iPhoneなら分かりますよ。本来的にデザイン重視の製品コンセプトだし、純正品の(高価な)ワイヤレスイヤホンもあるわけだから。でも、Androidは違うでしょうが。ワイヤレスイヤホンを使っても、100円ショップの有線イヤホンを使ってもいい。その庶民的な選択肢の多さこそ、Androidじゃありませんか? 何でもiPhoneのマネすればいいってもんじゃ(以下略)

USB Type-C 分岐ケーブル
確かに、スマホによっては USB Type-C と 3.5mm イヤホンジャックの変換ケーブルを付けてくれたりはします。でも、それって、本末転倒じゃ? さらに…イヤホンを使うときってのは、音楽聴いたり、動画を鑑賞したり、ゲームをしたりと、比較的バッテリーを大きく消費する用途ばかり。イヤホンを使うときこそ、電源ポートは塞ぎたくないんだけどなぁ…

2.USB Type-Cとイヤホンジャックの分岐ケーブルがBanggoodで安い!

で、まあ、考えるのが、「USB Type-C と 3.5mmイヤホンジャック」へと分岐する変換ケーブルはないかなって事ですよね。とりあえず、お約束で Amazon を検索してみます。すると、だいたい500円から1,000円以上くらいはする。ええい、たかだか変換ケーブルに、しかも今までなら要らないはずの部品にそんなに出せるかぁッ!!

スポンサーリンク

USB Type-C 分岐ケーブル
そこで Banggood を見てみると、あるじゃあないですか。よくやったッ! 「2in1 Type-C 3.5mmヘッドフォンアダプタへの充電ケーブル」が217円(画像では260円となっていますが、4月4日時点だと217円です)。冒頭の画像は、この製品画像をお借りしました。海外通販を全て調べたわけではありませんが、ざっと見たところ、Banggoodのこれが一番安そうです。

USB Type-C 分岐ケーブル
他にも、「Bakeey 2in1 Type C〜3.5mmオーディオジャック 充電器アダプター ヘッドフォンケーブル」が、今は326円ですが、数日前まで217円でした。タイミング次第でどっちか選ぶといいでしょう。むー、このくらいの値段なら、まぁ、ね。

両者とも、一応、対応機器が書いてあります。そんなに複雑な構造ではないので、正式対応器機でなくても大丈夫だとは思うのですが、Amazon の同類品のレビューなんかを見ていると、相性によっては使えない場合もある模様。価格が価格なので、そのときは仕方ないかも。

3.まとめ

はじめから3.5mmジャックがあればいいだけの話なので、個人的には、何か釈然としない部分はあるのですが、それが世の中の流れだというならやむを得ないのでしょう。人によっては、これからの時代に必須になるであろう、このアイテム。非常に安価でもあるので、一つ持っておいて損はないと思いますよ。

ところで、こういう激安品を見つけるのも海外通販の醍醐味ですね。たいていのものは Amazon でも十分安いんですが、たまに、「たかがこの程度のものが、こんな値段するのかよ」ってものありますよね。そんなとき、海外通販をあさってみると、幸せになれることが多いです。

4.関連リンク

Banggood トップページ

スポンサーリンク

 スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Bluetoothイヤホンが主流になってきた今わざわざ有線イヤホン使うってことは音質にこだわりがあるのでは?
    そうならこういう激安商品って存在意義どうなの?って感じます。

  2. m.os.ota より:

    ウチの家族曰く、スマホの音ゲーをプレイするにあたりワイヤレスイヤホンだと遅延があるらしく、イヤホンジャックあったほうかまいいみたいですね。
    最近のワイヤレスイヤホンの性能的に遅延が起きないものがあるのかもしれませんが、結構気にするところみたいです。
    なのでこのテのアイテムは有難いようです。

  3. げーまー より:

    音ゲーのためにジャックが必要!と書こうとしたらすでに書いてる方がいらっしゃいましたね…
    ちなみに通常のbluetooth接続で200ms程度、低遅延で有名なapt-x low latency対応のスマホとイヤホンを揃えたとしても数十msの遅延があるので、やっぱり音ゲーは有線に限ります。そして音ゲーしてると充電がみるみる減っていくので、やっぱりこういう商品はありがたいです。
    まあうちのスマホにはType-Cも3.5mmジャックもあるので問題ないんですが、今後も廃止しないでほしいものです…

  4. なお より:

    遅延問題もあるし、本体バッテリーによけいに負担かかんだよね
    (買ったばかりの本体ならまだ劣化も少ないからいいけどさ)
    イヤホン側も充電中は使えない物多いし

    イヤホンジャックがあるものは、無線/有線どちらでも使えるのに
    選択肢が減ってるのはおかしいじゃない

  5. かぜ より:

    素朴な疑問で、こういうやつってアナログ出力をUSBにアサインしてるのか、
    ケーブルでDA変換してるのか気になってたんですが、調べてみたらどっちの
    タイプもあるんですね
    ケーブルで変換するタイプで質が良くて入力にも対応していたら、音楽制作用
    としても面白い宋座かもしれないです

  6. @tkg5th より:

    音ゲーユーザーなので有線イヤホンはやはり必須ですね、音質にこだわりのXperiaはイヤホンジャックなくす必要ないのにさぁ……

    • alpha より:

      自分もガ○パ、デレ○テやってますがマスプラあたりをやる時は一瞬の遅延が命取りですよね~
      Bluetooth高いし遅延する時でいらない

  7. あるえふ より:

    Android の Apt-X でも iPhone の AAC でも、両対応の Bluetooth イヤホンアダプター使ってスクフェスでゲーム中の反応設定も Bluetooth接続状態でジャストとか微妙に早めとかあれこれ調整したのに、実際にプレイを始めるとどうやっても微妙なズレが感じられて気持ち悪いんですよねぇ・・・。

    ガルパは Android 版だとそれ以前に時々起こる引っかかり現象が辛いけど・・・(汗)

  8. natsuki より:

    皆さん、コメントありがとうございます。こんなに賑わうとは、やはりスマホで音ゲーというのは一大ジャンルなんですね。
    私の場合、有線のありがたさは、「電池いらず」と、「ペアリングの手間が省ける」ことです。仕事で音声や動画の資料を確認したり、音楽鑑賞にゲーム(でも音ゲーはしません)など、いろんな用途で使うんですが、頻度は「時々」です。それはスマホでもパソコンでも。で、頻度は高くないものの仕事でも使うときがあるので、急に要るときに電池がなくて使えない可能性のあるワイヤレスは選択肢に入りません。あとは、一つイヤホンを持っておけば、差し込むだけでデスクトップもタブレットPCもスマホも一瞬で切り替えて使い回せる、というのも有線の利便性だと思います。
    やっぱり、イヤホンジャックはあって損はないですよね。