マウスコンピューター WN802 - 8インチCherryTrailタブレット、日本初登場!

マウスコンピューター WN802
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ついに日本のメーカーからCherryTrail世代のAtomを搭載した8インチタブレットが登場しました。トップを切ってくれたのはマウスコンピューターです!製品の型番は「WN802」です。うれしいですねえ。

スポンサーリンク

1.スペック

マウスコンピューター WN802 スペック表

クリックで拡大します

補足します。8インチタブレットに待望のCherryTrail!ということでCPUはAtom X5-Z8300です。OSは32ビット、RAMは2GB、ストレージは32GBと控えめですが、私の経験上、CherryTrailのCPU+32ビットのOSでも、ドラクエベンチなどをすると顕著にBayTrailよりも高いスコアが出ることを確認しています。むしろ最近ではAtomクラスであれば32ビットのOSのほうが安定するんじゃないかな、と思っています。32ビットなのでRAMも2GBで特に問題ないでしょう。もちろんもっと高スペックのほうがいいのかもしれませんけど、そんなに価格帯が上の製品でもないし、なかなかいいバランスだと思います。

ディスプレイ、カメラの性能はまあ「普通」というところでしょうか、前身モデルであるWN801から変更はありません。入出力系についても8インチタブレットの弱点である「充電用も兼ねたmicroUSBがひとつだけ」というのは変わりません。microHDMIがついているのはありがたいですけどね。

それで、またまた「OSとCPUだけ換装したんでしょ」と思ったのですが、そうじゃありませんでした。新筐体です。しかも小型化、軽量化も進んでいます。新旧モデルのサイズを比較してみましょう。

WN802(新): 210 × 121.5 × 9 mm / 314 g
WN801(旧): 207 × 126.7 × 10.1 mm / 370 g

縦方向にわずかに大きくなっていますが、細く、薄く、軽くなっています。特に重量314 gというのは劇的な軽さだと言えます。その代償としてバッテリー稼働時間が5.8時間から5.2時間に、若干短くなってしまいましたが、これだけの軽量化を達成したんだから仕方ないかな、と思います。

あと、OSがWindows 8.1からWindows 10になったことにより、製品版のOfficeが付属しなくなってしまいました。代わりに「Office Mobile プラス Office 365サービス」が付属します。多分Microsoftの政策的な変更によるものなので、これもやむを得ないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

2.筐体

マウスコンピューター WN802 筐体前面
筐体の前面です。上の方でサイズの説明をしましたが、確かにベゼルが細くなっていることがわかりますね。

マウスコンピューター WN802 筐体背面
こちらが筐体の背面。前身モデルWN801が光沢のあるブラックだったのに対し、WN802はシルバーですね。素材は残念ながら現時点ではわかりません。画像で言うと上側に電源ボタンと音量ボタン、右側にWindowsボタンと入出力ポート類が集中配置されていることがわかります。マイクだけ左側ですね。画像で見る限りなかなかカッコいいと思います。

3.価格と発売時期

マウスコンピューター WN802 全景
マウスコンピューター WN802は2015年12月18日から販売が開始されており、出荷は2015年12月25日に開始されます。価格はオープンですが、マウスコンピューターの公式サイトでは税込み28,058円となっています。日本にないものを最初に発売したマウスコンピューターには敬意を表したいと思いますし、CherryTrailの8インチを待ってた人には朗報だと思います。この先8インチタブレットのCherryTrail化が順調に進んでもらいたいですね。

4.公式サイトへのリンク

マウスコンピューター、Office 365サービス 1年分を付属し Windows 10を搭載した、8.0型と10.1型タブレットパソコンを予約開始!
icon
8.0型 Windows 10 搭載タブレットPC「WN802」
icon

Comment

  1. 匿名 より:

    19800円税込かなオープン価格

  2. タカツ より:

    液晶もTN(?)→IPSなので大進化かと。

    • wintab より:

      タカツさん、こんにちは、コメントありがとうございます。そうですね、従来型はIPSじゃなかったんだ…。

  3. ryumi より:

    初めまして。いつも楽しく拝見しています。
    先日このWN802を購入しました。他にも候補としてビックカメラグループのタブレットを考えましたが、店舗で実機を比較してずいぶん悩んだ結果、やはりCherryTrailのこの端末を選択しました。
    バッテリーの消費が早いので外出先で注意が必要ですが、それ以外はとても満足しています。

  4. kazu より:

    しばらくコメントしていない間に色々と良さげな製品が発売されるようなんで、8インチWinタブについてはここに。
    8インチ格安タブはCherryTrail&RAM4GB&64ビットOSの製品が2万円台になったらかな。
    価格的には中華でも無理?
    でも使用目的からすると、このラインが達成されないなら現状の製品をガタが来たら1万ちょいで買い替えで良いかなと。

    • wintab より:

      kazuさん、こんにちは、コメントありがとうございます。中国タブでもRAM4GBの8インチは見当たりませんね。個人的にはベイトレの3735F機を安く買い叩くのが一番得だと思ってます。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑