DELL Inspiron 15 7000 - 15.6インチ、極細ベゼルでスタイリッシュなハイスペック・スタンダードノート!

公開日: : DELL , ,

DELL Inspiron 15 7000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。9月29日に発表されたDELLの新製品から、今回は15.6インチのスタンダードノート「Inspiron 15 7000」を紹介します。DELLの(ゲーミングノートを除く)15.6インチノートではハイエンドに「XPS 15」がありますが、Inspiron 15 7000はそれに次ぐ位置づけになります。

スポンサーリンク

1.スペック

DELL Inspiron 15 7000 スペック表

クリックで拡大します

CPUは第8世代(Kabylake R)のCore i5もしくはi7が搭載されます。また、RAMは全モデル8GB、そして全モデル外部GPU「GeForce 940MX」が搭載されます。ストレージも全モデルデュアル構成で、SSD + HDDです。ここまで見ると、非ゲーミングのスタンダードノートとしてはハイエンドと言っていいスペックだと思います。

また、ディスプレイはすべてタッチ対応で、FHDとUHD(4K、3,840 × 2,160)から選べます(9月30日現在だとFHDモデルしか選べません)。入出力ポートはUSBが合計で4つ(1つは3.1 Type-C)、HDMI、そして有線LANポートも装備されますので、スタンダードノートらしい拡張性を持っています。しかし、最近のトレンドなんでしょうか、光学ドライブは装備されません。15.6インチノートの場合、製品によって光学ドライブがついていたり、ついていなかったりするので、購入検討の際は注意したほうがいいかもしれませんね。

筐体については後述しますが、ディスプレイ面のベゼル幅がかなり細くなっており、そのせいで筐体サイズも小さめです。他社製品と比較してみましょう。

Inspiron 15 7000: 361.4 × 244.5 × 18.81~20.04 mm / 1.995 kg
HP Pavilion 15-cc000: 379 × 252 × 22.5~25.0 mm / 2.17 kg
ドスパラ Critea DX-K H3: 380 × 260 × 24.9 mm / 2.2 kg

非常に大雑把に言うと、「横幅が2センチ、奥行きが1.5センチ、厚さが5ミリくらい小さく、200グラムくらい軽い」という感じです。とはいえ2キロあるわけで、モバイルノートのように気軽に持ち運べるサイズではありませんが、同じディスプレイサイズでありながら筐体がコンパクト、というのはメリットが大きいと思います。

新製品発表会でDELLの全製品に採用されることがアナウンスされたように、オーディオはWaves MaxxAudio Proが搭載されます。この製品はモバイルノートよりも筐体サイズが大きいこともあり、音質には期待できそうですね。

2.筐体

DELL Inspiron 15 7000 筐体正面
この画像を見たとき「Inspiron 13 7000と全く同じ」と感じました。同じ「Inspironの7000」なのですが、同時デビューということもあり、筐体デザインは非常によく似ています。ベゼル幅も非常に細く、スタンダードノートとしてはスリムな雰囲気がありますよね。

スポンサーリンク

DELL Inspiron 15 7000 ヒンジ最大開口
ヒンジを180度開口できる構造も13.3インチと全く同じです。

DELL Inspiron 15 7000 筐体画像
あまりキレイな画像ではありませんが、新製品発表会で撮影した実機です。気になるのはやはり「テンキーがないこと」ですね。先日の記事でも書きましたが、DELLのご担当者によれば、横幅を狭めたために、テンキーを配置する十分なスペースがとれなかった、とのことです。私は個人的にあまりテンキーは使いませんが、お仕事柄テンキーが必要な人も多いと思いますし、「15.6インチならテンキーがあるのが当然」と考えるのが普通だと思いますので、この点だけは注意しておきたいところです。

なお、キーボードはバックライトがつき、防水仕様になっています。キーピッチ、キーストロークについては不明ですが、どう考えてもフルサイズですよね。

DELL Inspiron 15 7000 天板
天板です。非常にシンプルでDELLのロゴがあるだけですね。この製品はシャーシ部分がアルミ製で、おそらく天板やキーボード面の素材もアルミと思われます。

DELL Inspiron 15 7000 ポート類
側面です。ポートは「1.SDカードリーダー、2.USB 3.0、3.有線LAN、4.Nobleロック、5.電源アダプタ、6.USB 3.1 Type-C、7.HDMI、8と9.USB 3.0、10. オーディオジャック」となります。確かに光学ドライブ用の余地は用意されていませんね…。

3.価格など

DELL Inspiron 15 7000はDELL公式サイトで販売中で、価格は税込み129,578円から、となっています。また、DELLでは平日クーポン、休日クーポンなどのクーポンセールが常態化しており、実売価格はこれよりも安くなります。

新製品発表会の記事でも触れたとおり、DELLの個人向けノートPCは「ディスプレイの狭ベゼル化と高品質化」および「サウンド機能の充実」に注力していく方針とのことで、この製品はその流れに合致するものだといえます。また、ベゼル幅を細くしたことによる筐体サイズの小型化、そしてデザイン性の向上も見逃せません。そして、全モデルでGeGorceを搭載するなど処理性能の面でもかなり期待ができます。

少しお値段は張りますが、コストパフォーマンスという点で優れていると思われ、高性能なスタンダードノートを探している人にはいい選択肢になるでしょう。ただ、「テンキーがない」というのは人によっては大きな欠点になりうると思うので、そこだけはご注意下さい。

4.関連リンク(DELL)

New_Inspiron_15_7000_7570(2017/9/29発売)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑