Jumper EZbook 3L Pro - 14インチのEZBook 3にさらなる新顔! Apollo Lakeにアルミ筐体、シリーズの「中位」くらい!?

公開日: : 最終更新日:2017/09/22 輸入製品 ,

Jumper EZBook 3L Pro
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Jumperの「EZBook 3」シリーズにさらなるニューモデルが追加されました。「EZBook 3」という名称のノートPCの紹介記事を書くのはもう何回目だろう…、自分でもわからなくなってしまいました。確認してみると、これまでにウインタブが紹介した「EZBook 3」はこれだけあります。
EZBook 3(14インチ)
EZBook 3S(14インチ)
EZBook 3 Pro(13.3インチ)
EZbook 3 Plus(14インチ)
EZBook 3X(13.3インチ)

スポンサーリンク

5機種ですね…。やっかいなことに、見た目はよく似ていて、でもディスプレイサイズとか搭載CPUとか、ストレージとか、さらには筐体素材まで微妙に異なっているので、どれを購入するのが一番いいのかわからなくなってしまいます。なので、いっぺん別記事で全モデルの比較をしてみたほうがいいと思っています。

さて、今回紹介する「EZbook 3L Pro」はシリーズ中で「中の上」か「中の中」くらいに位置するであろう製品で、性能、筐体品質とも好感が持てるものになっています。

1.スペック

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Celeron N3450(Apollo Lake)
RAM: 6GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 14インチ(1,920 x 1,080)
ネットワーク:  802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
カメラ: インのみ0.2MP
入出力: USB 3.0 × 2、microHDMI、オーディオ、microSD
バッテリー: 9,600Wh
サイズ: 322 x 222 x 13.7 mm / 1.3 kg

CPUはApollo Lake世代のCeleron N3450、RAM6GB、ストレージ64GB eMMCと、最近の中華ノートとしては標準的なものになっています(しかし、価格から見て高スペックです)。ディスプレイサイズは14インチでFHD解像度と、十分な性能ではありますが、IPSという記述は見つかりませんでした。なので、TN液晶である可能性もあります。

なお、この製品にはストレージ増設用のM.2 スロットが筐体底面についています。対応規格は2242(22 × 42 mm)となります。この構造はEZBook 3 Plus(Core m搭載の上位モデル)と同様で、EZBook 3としては2機種目の実装となります。また、筐体素材とサイズに関してもEZBook 3 Plusと全く同じですから、ひとことで言うとCore m搭載のEZBook 3 Plusの「直下」モデルと言えるかもしれません。

また、処理性能に関係するCPU、RAM、ストレージの構成は13.3インチ版のEZBook 3 Proと同一です。なので、ざっくり「シリーズ中位」という理解で問題ないかなあ、と思いました。

スポンサーリンク

2.筐体

Jumper EZBook 3L Pro
筐体は「CNC加工のオールアルミ」です。上に書いたように、上位モデルであるEZBook 3 Plusと同じものが使われていると思います。質感としては先日レビューしたEZBook 3 Proに近いのではないか、と思います(つまり、Jumperらしくないしっかりした筐体という意味です)。

Jumper EZBook 3L Pro
ポート類の配置です。USB 3.0 × 2、microHDMIポートがついているため、ビジネス利用も可能な構成だと思います。

Jumper EZBook 3 Plus キーボード
この画像はEZBook 3 Plusのものですが、おそらくこの製品でも同じものが使われていると思います。geekbuyingの製品ページ上部に掲載されているものはおそらく誤りでしょう。Enterキーの右側にもう一列あるタイプで、個人的にはあまり好きではありません。

Jumper EZBook 3L Pro
筐体の展開図です。これはまさにEZBook 3 Plusの紹介記事で使用したものと全く同じ画像(背景色のみ異なります)だと思います。また、底面にはM.2 スロットが装備されているのがよくわかりますね。

3.価格など

Jumper EZBook 3L proは中国の通販サイト「geekbuying」でプレオーダー(予約販売)中で、プレオーダー終了は8月末の予定です。価格は262.99ドル(29,794円)となっています。ちなみにgeekbuyingのご担当者が「早いでしょ?JD.comでさえまだ販売開始されていないんですよね!」と少し自慢してました。確かにJumper製品はgeekbuyingが一番強いですね。担当者さんもかわいげがありますし…。

このスペックで3万円切りというのは悪くないと思います。というか、やっぱりEZBook 3シリーズはすごく狭い価格レンジに多くの製品がひしめいていて、調べてみてもどれがベストバイなのかよくわからんです。

4.関連リンク

Jumper EZbook 3L Pro:geekbuying

Comment

  1. 匿名 より:

    RAMは6GBですよ

  2. ずめん より:

    geekbuyingもGearbestも、64GB SSD←て書いてるんですけど、ほんとにSSDなんですかね?
    ほんとなら買おうかな~

  3. 匿名 より:

    画像にはusb3.0とありますが?

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑