Office 2007-2013 オールドスタイルメニュー -Office2003のメニューを復活させるアドイン

Office 2007-2013 オールドスタイルメニュー
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はタブレットとかモバイルに特化した話ではありません。Microsoft Officeはバージョン2003までとそれ以降で大きくユーザーインターフェースが変わっています。2007以降のインターフェースに慣れている、あるいは2007以降のインターフェースでOfficeを使い始めたという人はこの記事を読む必要はありません。

スポンサーリンク

私は20代の頃からOfficeを使っていて、特にOffice97あたりは相当長いこと使っていました。個人で所有しているOfficeが97で、PCを買い替えてもOfficeを新しくする必要性を感じなかったので、WindowsXPのPCまで、ずーっと97を使っていました。仕事場でも相当な期間Office2003を使っていたのですが、ある日突然Office2010になってしまい、かなりイラ立ちました。メニューの体系が全然別物になってましたから。30代後半より年上の人で、こういう経験のある人はいませんか?また、Office2003をつい最近まで職場で使っていた、という人も決して少なくないと思います。

Office2013は8インチWindowsタブレットのほぼ全機種にバンドルされているし、WindowsXPのサポート終了と同時にOfficeも2014年4月にMicrosoftのサポートが終了していますから、いやが上にもOffice2013と付き合っていかなくてはならないわけです。実際Office2013は2003と比較すると格段に高性能になりましたから、この先しっかり操作に慣れていきたいものです。

うれしいことに激変緩和措置を講じてくれるアドインがあります。「Office 2007-2013 オールドスタイルメニュー」といいます。しかも無料です!ではさっそく説明を。

Office2007-2013 オールドスタイルメニューのWebサイトにアクセスします。あでもくさんという方が作ったアドインで、このWebサイト(以下、公式サイトといいます)には非常に詳細な情報が記載されていますので、必ず目を通しておきましょう。

スポンサーリンク

インストールそのものは非常に簡単で、公式サイトにある「今すぐダウンロード」をクリックしてファイルをダウンロードし、実行すればほぼ自動的にインストールしてくれます。一応公式サイトの「技術情報」に「インストール方法」が説明されているので、不安な人は事前に確認しておいてください。

Office側の設定はなにもいりません。インストールが完了したら試しにExcelでもWordでもいいですから開いてみましょう。

メニュータブ
上の画像はWord2013のものです。「ファイル」タブと「ホーム」タブの間に「メニュー」タブという新しいタブができています。そして「メニュー」タブのリボンを展開するともう一段メニューが現れます。これ、Office2003のメニューをかなり忠実に再現したものなんです。つまり、このアドインは、Office2013の新しいユーザーインターフェースの邪魔をせず、「メニュー」タブというタブを1つ追加し、既存のタブは全て生かしているんですね。なので、困ったときにはメニュータブを展開してOffice2003のメニューを使い、できるだけ早くOffice2013のインターフェースに慣れる、ということが可能になります。

ちょっとだけ惜しいのは、上の画像でわかると思いますが、やたら幅が狭くなっていることです。かなり圧縮されて表示されてると感じてしまいますし、画面の右側が余ってしまうので、「余白スペースがもったいない」と思ってしまいます。慣れれば問題ないレベルですし、フリーソフトにワガママいっちゃいけませんけどね。

このアドイン、上記のようにOffice2013の新しいインターフェースを変更することなく、Office2003のメニューを追加してくれるので、すごく便利になる人も多いんじゃないでしょうか?

引用元サイト

Office 2007-2013 オールドスタイルメニュー:製作者あでもくさんによるアドイン公式サイト

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑