ここに注目!9月30日開催のMicrosoft 次期Windows発表イベント

Microsoftビル
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ここのところ、海外のニュースサイトに次期Windows(以降、Windows9といいます)の流出ネタが続々と出ていて、それをせっせとウインタブで取り上げているのですが、実際のところ、そんなに焦らなくとも9月30日、日本時間で言えば10月1日の朝にはWindows9の詳細情報が手に入るんですよね。

スポンサーリンク

そうはいいつつも、Windowsユーザーにとって、何年かに一度の大きな変化がもたらされるということなので、できるだけ早く内容を知りたいのが人情というもの。少なくとも私はそうです。

今回はイベント前に、「どこに注目するのか」ということを整理しておきたいと思います。例によって私の願望もかなり含まれていますけどね。

1.新機能やデザイン

Windows9プレビュー版VirtualDesktop
Windows9については、テクニカルプレビュー版の流出画像や動画が出回っています。これら流出情報の確度はかなり高いと思われますが、その一方で流出ネタ通りの公式発表だったら新鮮味が感じられず、ちょっとガッカリしてしまいそうですね。すごいワガママですけど。

Windows9のスクリーンショット(画面のコピー)が流出! - 海外ニュースから
Windows9の画面操作の動画も流出してたよ! - 海外ニュースから
Windows9のVirtual Desktop操作画面の動画も流出! - 海外メディアから
今度はWindows9の通知センターの操作画面の動画が流出 - 海外メディアから

これまでのところ、Windows9に実装されると言われている新機能は

・スタートメニューの復活。それもモダンUIのライブタイルを内包した「ミニスタートメニュー」
・1つのモニターで複数のデスクトップを操作できるヴァーチャル・デスクトップ
・通知センターをスマホ並みに強化
・WindowsPhoneに採用されている音声アシスタント「Cortana」の実装
・新機能じゃないけど、マウスとキーボードの使用を前提とした伝統的なデスクトップOSとしての使用感が大きく改善される

などです。これだけでも大きな変化だと思いますが、もうひと波乱あることにも期待しましょう。

2.バリエーションの存在

nokia lumia 635
現在、「Windows」の名を冠するOSはWindows8.1、WindowsRT、そしてWindowsPhone8.1の3つがあります。Windows9になると、WindowsRTとWindowsPhoneが統合され、フル機能のWindowsとARMプロセッサ向けのモバイル版Windowsの2つになると言われています。フル機能のWindowsは現行のWindows8.1の正常進化OSで従来通りモダンUIとデスクトップUIが使えますが、モバイル版Windowsの方はデスクトップUIがなくなり、全ての操作がモダンUIのタイル画面で完結されるようになる、というのが確度の高い情報です。

スポンサーリンク

私が強く関心を持っているのは、2つのOSについて、Microsoftがどういうバランスで力を入れていくのか、ということです。少なくとも日本では、WindowsPhoneが撤退している状況なので、モバイル版Windowsが獲得するシェアはほぼゼロと言っていいでしょう。大人気のWindowsタブレットも、アップグレードされるOSは間違いなくフルWindowsになると思います。特に8インチクラスのWindowsタブレットについて、Microsoftがどのような将来像を描くのか、非常に関心があります。モバイル版Windowsのタブレットって、日本で発売されるんでしょうか?現行のWindowsタブレットよりも使い勝手がいいんでしょうか?興味はつきませんね。

3.テクニカルプレビュー版の詳細

Windows9プレビュー版流出画像2
これまでの情報によれば、Windows9のテクニカルプレビュー版は10月初旬にリリースされ、一般ユーザーでも希望すればインストールできる、とされています。また、テクニカルプレビュー版は32ビットなら3GB、64ビットなら4GBの空き容量が必要とされ、いったんインストールしてしまったら簡単には元のWindowsに戻せず、システムイメージ(ISOファイル)を使う必要がある、というややハードルの高いものとなっています。その代わり、製品版Windowsと同様に定期的に自動アップデートされ、常に最新の環境でプレビュー版を使うことができる、とされています。

次期Windowsのテクニカルプレビュー版ダウンロードページがフライング公開

私はテクニカルプレビュー版を愛用のVivotab Note 8(32GB)にインストールするつもりなのですが、そのためのシステム要件とかインストール方法についての情報を早く入手したいと思っています。

4.価格

無料でうれしい
ついさっき記事にしたのですが、Windows8のユーザーはWindows9が無料になるという情報があります。

次期Windows(Windows9)へのアップグレード、Windows8ユーザーは無料に!

これは非常にありがたい情報なのですが、結局Windows8というOSは商業的には失敗と言え、いまだに企業を中心にWindows7やVistaが大きなシェアを維持している状況です。iOSやAndroidがいかに隆盛とはいえ、「パソコン」の世界ではまだまだWindowsが圧倒的なシェアを持っているわけですから、シェアを維持していくためにもWindows7やVistaのユーザーにWindows9への乗り換えを進めてもらう必要があることは間違いないです。じゃないとChromebookあたりにかなりのシェアを奪われてしまいますから、9月30日にはWindows7やVistaのユーザーも喜べるようなものになって欲しいです。

5.新商品

Epson Endeavor TB20S
上の全ての項目に関連するのですが、Windows9に適したハードウェアがいくつか発表されることを期待します。特に関心があるのは小型タブレット分野、そしてスマートフォン(現行名はWindowsPhone)分野です。めっちゃ具体的に言うと、小型タブレットはフルWindowsに対応したモデルとARM搭載の格安タブレット、そして(サンフランシスコでのイベントなんですけど)スマートフォンの日本市場再上陸です。これらのハードウェアについて何らかの発表があれば、Microsoftの戦略もはっきりするし、「今買うのか、もう少し待つのか」ということもはっきりします。

スポンサーリンク