SONY Xperia PRO - 「プロフェッショナル向け」と言われれば欲しくなるのが人情。ミリ波とHDMI入力に対応する25万円のXperia

Sony Xperia PRO
ソニー(ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社)がSIMフリースマホ「Xperia PRO」を発売します。プレスリリースで「映像制作などプロフェッショナル向けデバイス」と表記されていて、お値段も227,091円(税込み249,800円)とプロフェッショナルです。

スポンサーリンク

なお、この製品のベースモデルである「Xperia 1 Ⅱ」については、ウインタブですでに紹介記事を掲載していますので、この記事ではXperia 1 Ⅱからの変更点に絞ってご紹介します。Xperia 1 Ⅱについてはこちらの記事をご覧ください。

SONY Xperia 1 II - イヤホンジャック復活!ZEISSレンズのカメラ!5G!僕らのXperiaが帰ってきたぞー

1.スペック

  Xperia PRO
OS Android 11
CPU Qualcomm Snapdragon 865
RAM 12GB
ストレージ 512GB
ディスプレイ 6.5インチ有機EL(3,840 × 1,644)
LTEバンド LTE:B1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/18/19/20/21/
25/26/28/29/32/34/38/39/40/41/42/46/48/66
5G:n77/n78//n79/n257
SIM Nano SIM × 2
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB Type-C、イヤホンジャック、microHDMI(入力のみ)
カメラ イン8MP/アウト12MP+12MP+12MP+ToF
バッテリー 4,000 mAh
サイズ 171 × 75 × 10.4 mm
重量 225 g

スマホとしての基本スペックは変わらず

すみません、OSのバージョンですが、Android 11と書いているのは「推定」です。メーカーサイトにOSのバージョンについて説明がありませんでした。というか、プレスリリースにも製品ページにも「Android」という文言がありません。これってソニーの芸風なんですか?不勉強で申し訳ありません…。

CPUはXperia 1 Ⅱから変更がありません。またRAMとストレージに関しては、Xperia 1 ⅡではキャリアモデルとSIMフリーモデルで仕様が異なりますが、SIMフリーモデルとの比較だとRAMは12GBで変わらず、ストレージは256GBから512GBに増量されています。

スポンサーリンク

ディスプレイやカメラについてはスペック表の上ではXperia 1 Ⅱから変更されていません。

ミリ波に対応

Xperia PROはミリ波(n257)に対応します。ミリ波(28GHz帯)はSub-6(6GHz以下帯)よりも高速ですが、直進性が強く、障害物に弱い(要は電波が届きにくい)とされます。

Sony Xperia PRO
Xperia PROでは上下左右4方向にアンテナを配置し、低誘電率素材を使用することでミリ波をつかみやすくしているほか、ミリ波を受信している方向や通信のデータ送受信速度を可視化できる「Network Visualizer」を搭載しています。

HDMI入力に対応

Xperia PROはHDMIポートを備えていますが、なんと「入力専用」です。

Sony Xperia PRO
要はこういうことです。記事の冒頭で「プロフェッショナル向けデバイス」と書きましたが、カメラなど撮影機器の外部モニターとして使うことができます。もっと言うと「6.5インチ有機ELのモバイルモニター」ですね。逆にHDMI「出力」はできません。この点もプロフェッショナルです。

また、一部のカメラに限られますが、USBテザリング機能を使って、カメラで撮影した静止画・動画ファイルをFTPサーバーに転送することも可能です。高級カメラで撮影した写真や動画をストリーミング配信したりサーバーに転送したりといった用途を意識してのミリ波対応、ということですね。

サイズが少し大きく

サイズはXperia 1 Ⅱよりも大きくなりました。

Xperia PRO:171 × 75 × 10.4 mm / 225 g
Xperia 1 Ⅱ:166 × 72 × 7.9 mm / 181 g

Sony Xperia PRO
製品画像を見ると、たしかに少しゴツく、厚くなってますね。

それと、右側面(画像右端)にやたらとたくさんのボタンがあります。上から音量ボタン、電源ボタン(指紋センサー兼用)、というのはいいとして、その下が「ショートカットボタン」そして「シャッターボタン」です。シャッターボタン(カメラのシャッター)はXperia 1 Ⅱにもありましたが、ショートカットボタンは新設です。その名の通り、任意のアプリを登録しておけば、このボタン一つですぐに起動ができます。

2.価格など

SONY Xperia PROは2月10日発売で、ソニーストアで先行予約販売がスタートしています。価格は227,091円(税込み249,800円)で、提携クレジットカード(Sony Bank WALLET、ソニーカード)で3%OFFになりますし、現在24回まで分割手数料無料キャンペーン中です。

もともとXperia 1 Ⅱが欲しい、と思っていたウインタブ読者は少なくないと思います(私もその一人です)。ただ、Xperia 1 ⅡにしてもSIMフリーモデルは余裕で10万円を越える価格(124,000円、税込み136,400円)なので、そうそう気軽に買えるような代物ではないのですが、PROは「はい、その倍!」です。高級なデジタル一眼レフをお持ちで、なおかつそれをきっちり活用できている人向けですかね。

3.関連リンク

Xperia PRO(XQ-AQ52)icon:SONY 製品紹介ページ
Xperia PRO(XQ-AQ52)icon:ソニーストア

スポンサーリンク

コメント

  1. イワモト より:

    ちょっと関係ない話ですが「HDMIは入力のみ」というワードでふと思ったのですが、以前よくUSBスティック型パソコンを取り上げられてましたが、例えば、「パソコンとスマホをUSBケーブルで繋いでサブディスプレイとして使用するアプリ(例えばこんなのhttps://shopdd.jp/e/twomonusb-sub-display)」があるらしいので、スティックPCとスマホをUSBケーブルで繋いで、あらパソコン、みたいなことができたら素敵だなあなんて夢想してしまいました(笑)。

  2. 匿名 より:

    業務用の小型モニターでええやんと思って調べたら、マスターモニターって9inchでも30万する世界なんですね。
    って考えるとお得感有る…のかな?

  3. 匿名 より:

    4Kハンディカムの映像そのまま5Gでライブで送れるのはいいよね。
    これはキャリアでは売らないのかな?

  4. なお より:

    収益化通ったライバー向けですねw