LEAGOO S10 - 機能満載!6.21インチ有機ELディスプレイを搭載する高性能な中華スマホ

LEAGOO S10
中国のメーカーでもHUAWEIやOPPOは日本に進出していますし、Xiaomiは日本に正規輸入されてはいないものの、知名度は高いですよね。これらのメーカーは世界的に見ても大手で、「安かろう悪かろう」などとはとても言えません。また、深センの新興メーカーでもUMIDIGIなんかはヤマダ電機のEveryPhoneのベースになったりしていて、知名度も上がってきているように思われます。

スポンサーリンク

で、今回はLEAGOOです。お世辞にも日本で有名とは言えないメーカーですが、ニューモデル「S10」は機能満載にして割安感の大きいスマホです。

1.スペック

LEAGOO S10
OSはAndroid 8.1です。もしAndroid 9だったらさらに評価が上がったと思いますが、これはまあ仕方ないでしょう。CPUはMediaTekの最新モデル、Helio P60です。「AIアーキテクチャ」を搭載しています。AIとは人工知能のことで、要するにユーザーが使えば使うほど、個々の利用パターンを認識し、システム挙動を最適化してくれる(学習機能)ものだと理解しています。というか私まだスマホのAIの恩恵がどんなものであるかをよく知りません。

LEAGOO S10
MediaTek製のCPUにAIアーキテクチャが搭載されたのであれば、そう遠くない将来にウインタブでもその実力をチェックできると思います。

RAMは6GB、ストレージは128GBと、ハイエンドスマホ並みの容量を備えます。後述しますがこの製品はカメラ性能もかなりよさそうなので、写真や動画を撮影する機会も増えそうです。なので、大容量のストレージはとっても心強いです。

ディスプレイは6.21インチのノッチタイプでAMOLED(有機EL)です。メーカーによれば一般的なIPSディスプレイと比較してレスポンスが35%、リフレッシュレートが50%向上しているとのことです。Helio P60はAntutu(Ver.7)のスコアが13万点~14万点くらいになるようなので、高リフレッシュレートのディスプレイにより、さらに快適にゲームができそうです。

次に通信バンドです。なんと、バンド19にも対応しています!

LEAGOO S10
カメラもAI。画素数もイン13MP、アウト20MP + 5MPと高くなっていますし、撮影画質のほうも大いに期待できそうです。

スポンサーリンク

LEAGOO S10
「流行の兆し」が見られるディスプレイ埋込み型指紋センサーも搭載します。

バッテリーは4,050 mAhで、最近の中華スマホとしては目立って大容量とは言えませんが、バッテリー管理というのも確かAIの守備範囲だと思いますので、稼働時間も通常より長くなるかもしれません。もちろんワイヤレス充電にも対応します。

2.筐体

LEAGOO S10
「ノッチが水滴型じゃない」というツッコミを入れたくなります。別にこの形状で悪いとも言えないんですけど、いろんな部分で最新機能が盛り込まれているだけに、ついわがままなことを書いてしまいます。

筐体素材は不明ですが、LEAGOOとしてはフラッグシップクラスの製品となりますので、筐体品質や質感はかなり高いと思われます。

LEAGOO S10
左右の側面です。エッジ部分が大きくラウンドしていて、美しい曲面になっています。

LEAGOO S10
上下面です。上面にSIMスロットがあり、底面にはUSB Type-Cポートとスピーカー。スピーカーはステレオに見えますが、おそらく本物は一方だけで、実際はモノラルだと思います。

3.価格など

LEAGOO S10は中国の通販サイト「Banggood」でプレオーダー中で、12月18日現在の価格は269.99ドル(31,197円)です。LEAGOOのスマホとしては高価ですが、スペックから見た価格としては激安と言っていいレベルです。

記事の冒頭でちらっと書いたHUAWEIとかOPPO、Xiaomiといった大手メーカーの製品と比較すると、信頼性という点では劣ると思いますが、こんなふうに思いっきり最新機能を詰め込んで、しかも安く販売するのが深センメーカーのいいところです。そして、私達が中国の通販サイトでスマホを物色する際に、こういう製品を見つけるとうれしくなる、というのもありますよね!

4.関連リンク

LEAGOO S10:Banggood

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    しまった!先日、これと同じCPUを使ったElephone A5のRAM4Gストレージ64Gのタイプを買ったけど、色々とこちらの方が良さげなのでもう少し待ってたら良かったかな・・・中華端末って次々に新しいのが出るから買い時が難しいですね
    まぁそれでも必要充分なスペックだから良いかな;

    • wintab より:

      こんにちは、返信が遅れましてすみません。中華の場合、買い時を待ってたら永久に買えないくらいのスピード感がありますね。90年代のWindowsPCみたいです。メーカーとしてはLeagooよりもElephoneのほうが少しだけでも安心感があるような…、気のせいですかね?

  2. Metallics より:

    その手の研究者をしていますが
    >ユーザーが使えば使うほど、個々の利用パターンを認識し、システム挙動を最適化してくれる(学習機能)もの
    という理解は残念ながら間違いです.AIというのは時代の流れで定義がどんどん変わっている曖昧な言葉ですが,上のような使い方をしている例は稀です.最近のAIという言葉は「深層学習」という技術を応用して何らかの設計を最適化する手法を指す場合が多いと思われますが,SoCやカメラの開発会社各社は私の知る限り具体的にどのようにAIを活用したのか公表していませんので,そこは憶測の域を出ないと思われます.
    つまりこのような商品レビューの場でAIの恩恵や機能については触れても仕方ないと思います.偉そうな発言ですが参考になれば.

    • wintab より:

      Metallicsさん、返信が遅れすみません。専門の研究者のご意見として恐縮しつつ拝見しました。ありがとうございます。この先AIという用語を見ると恐怖を感じそうです。

  3. 匿名 より:

    HUAWEIのインタビューではカメラの物体検出にAI使ってるって言ってたね。カメラに写ってるのが花なのか人なのかを過去の膨大な画像から瞬間的に判断し状況に応じた最適な画像を撮れるようになるとか。物体検出の反応速度が上がると補正を画像だけでなく動画にも応用出来るとか。
    AIとか言うからややこしいだけで要するにより簡単に綺麗な写真撮れるって事。

    • wintab より:

      こんにちは、返信が遅れすみません。おっしゃる通りややこしいことは書かないようにします…。

  4. 匿名 より:

    日本語が使えるなら欲しい