物理キーボード搭載のAndroidスマホ(PDA)Cosmo Communicatorを購入しました!イオシスで販売されている「未使用品」が一段とお安く!

Cosmo Communicator
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。幼少期に祖母(祖父だったかもしれない)に「元旦にはお金をつかってはいけない。元旦にお金をつかうと、どんどんお金が出ていく1年になるよ」と注意された記憶があります。しかし、現代は「基本元旦に初売りスタート」というお店が非常に多く、つい先ほども自宅から歩いて10分くらいのところにあるアウトレットモールに行ってみたら、コロナ禍の中、相当な人出がありました。

スポンサーリンク

だから…、という教訓めいたお話はございません。逆です。元旦からガジェットを購入しました。年末にセール情報を掲載した「Cosmo Communicator」です。なので、今年はどんどんお金が出ていく1年になるのかもしれません。

先日のセール情報記事では、「イオシスで未使用品(ただし開封品)が税込み57,800円」、それに追記する形で「ビックカメラで新品が税込み59,800円(送料無料、ポイント10%つき)」とご案内しました。この時点では「この価格差ならビックカメラかな」と思っていたんですが、本日イオシスを確認したところ「税込み52,021円(プラス送料640円)」に値下がりしていました。また、ヨドバシカメラでもビックカメラと同条件で販売されていることを確認しました。

「ポイント10%を考慮したら価格差は非常に小さいので、気持ち的には新品のほうがお買い得」と考える人も多いと思いますが、私の場合「ポイントよりも総支払金額を小さくしたい」というニーズがありました。ビックカメラやヨドバシカメラの5,980ポイントというのは、「そのお店で買い物をする前提なら現金と同じ」ですが、松屋の牛めしには使えませんし、ましてやラーメン二郎では意味がありません。

それと、年末にライターのかのあゆさんに引率してもらって、イオシスで手持ちのAQUOS Zero2を断腸の思いで売却したのですが、その際の接客態度が素晴らしく、中古品の購入については非常に信頼できると感じたため、イオシスが「未使用品」と言っているのなら何の問題もなかろう、と判断し、イオシスのサイトで購入しました。

Cosmo Communicator
ご存知の通り、Cosmo Communicatorは発売間もないモデルではありません。国内正規版の発売は2019年12月ですし、OSはAndroid 9、CPUはHelio P70と、別に新しいスペックでもありません。

ただし、物理キーボードを備えたAndroidのPDA(スマホ)としては今でも希少な存在です。Cosmo Communicatorと同じくリンクス・インターナショナルが正規代理店となっているキーボードつきのスマホ(PDA)「F(x)tec Pro1 X」のほうがモデルとして新しい、というのはありますが…

F(x)tec Pro1 X
あくまで個人的なニーズとして、F(x)tec Pro1 Xのキーボードだと魅力を感じないんですね。

スポンサーリンク

Cosmo Communicator
Cosmo Communicatorの小さいながらもキーストロークの深いキーボードが「どうしても欲しかった」わけです。また、「X」がつかない「F(x)tec Pro1(RAM6GB/128GB)」でも実売価格が9万円程度するので、Cosmo Communicatorの実売価格とはかなりの開きがあります。

私はWindowsのUMPCも持っています。例えばウインタブの記事を書く場合、フルWindowsのUMPCなら「できないことはない」ですが、AndroidのPDAだと「下書きしか無理」ですね。満足に画像加工ができませんから。

にもかかわらずCosmo Communicatorがどうしても欲しかったのは「おそらく下書きまでならWindowsのUMPCより便利」だと思ったからです。各所のレビューを見てもCosmo Communicatorのキーボード品質は評価が高く、大量の文字入力がこなせそうな上、Windowsと異なり、電源ボタンを押してすぐに作業開始となる軽快さも魅力です。このあたりはポメラに近いものがあると思います。

F(x)tec Pro1 X

F(x)tec Pro1 X


Cosmo Communicator

Cosmo Communicator

一方で、「普通のスマホ」としては、キーボードを収納すれば完全なスマホ形態となるF(x)tec Pro1(X)に対し、Cosmo Communicatorは折りたたんだ状態だとメインディスプレイが隠れてしまう構造のため、はっきり言って使いにくいでしょう。PUBGやCall of DutyといったFPSゲームや音ゲーは事実上プレイ困難かと思います。ただし、たたんだ状態でも通話はできます。

なので「手持ちのスマホをCosmo Communicatorに置き換える」のはおすすめできませんし、私自身、Cosmo Communicatorをメインスマホとして使うつもりはありません。F(x)tec Pro1(X)なら、スマホ兼PDAとして使えるんでしょうけどね。

実機が到着したら、しばらく使ってみてレビュー記事を掲載するつもりです。冒頭に記載の通り、この製品は最新ガジェットとは言えませんが、5万円で購入できるという前提であれば購入を検討するウインタブ読者の人も少なくないと思いますし。

ということで、今年最初のお買い物はCosmo Communicatorとなりました!

関連リンク

Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J:イオシス
Cosmo Communicator with HDMIicon:ビックカメラ

スポンサーリンク