F(x)tec Pro1 X - RAMとストレージ増量!物理キーボード搭載のスマートフォンがクラウドファンディング中!

F(x)tec Pro1 X
リンクス・インターナショナルがキーボードを内蔵するAndroidスマホ(PDA)「F(x)tec Pro1 X」のクラウドファンディングをMakuakeでスタートさせました。ちょうど昨日、Cosmo Communicatorの記事を掲載したばかりなのですが、Cosmo Communicatorと同様、OSにAndroidを搭載する小型のPDAということで、読者の注目度も高いのではないかと思います。

スポンサーリンク

なお、この製品の既存モデルである「F(x)tec Pro1」についてはウインタブで紹介記事を掲載していますし、現在でもAmazonなどで販売中です。
F(x)tec Pro1 - スライド式QWERTYキーボードを搭載するAndroid スマホ(PDA)。これは面白そうです!

1.概要

   F(x)tec Pro1 X
OS  Android(バージョン非公開)
CPU  Snapdragon 835
RAM 8GB LPDDR4
ストレージ  256GB
ディスプレイ  5.99インチAMOLED(2160×1080) 
LTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/28
SIM Nano SIM×2(SIM2はmicro SDと排他)
ネットワーク 802.11a/b/g/n/ac Bluetooth 5.0 
入出力  USB Type-C,NFC,指紋センサー,micro SDカードリーダー,イヤホンジャック
カメラ  イン8MP/アウト12MP+5MP
バッテリー  3,200mAh QC3.0対応
サイズ 154×73.6×13.98mm
重量  243g

既存モデルの型番に「X」がついたニューモデル、どこが変わったのかと言うと、

スポンサーリンク

F(x)tec Pro1 X
これです。筐体色が変更となり、RAMとストレージ容量が増えました。また、Makuakeの製品ページを見ると、OSが「Android」としか書かれておらず、バージョン名がわかりません。既存モデルはAndroid 9と明記されていますので、「9よりも新しいバージョンになる可能性がある」と理解すべきかと思います。

以下、Cosmo Communicatorとの比較をしながらご説明します。

F(x)tec Pro1 X
F(x)tec Pro1 Xの見た目は「ちょっと厚みのあるスマホ」です。ディスプレイのエッジがラウンドしていて、美しいデザインに見えます。Cosmo Communicatorは「クラムシェル(普通のノートパソコンと同じヒンジ構造)」なので、外観の印象は一般的なスマホとは大きく異なります。

F(x)tec Pro1 X
キーボードはスライド式です。この点がCosmo Communicatorとの最大の相違点と言えるでしょう。

F(x)tec Pro1 X
スライドしてキーボードを表示させるとディスプレイ面に角度がつく構造です。また、この画像を見ていただければわかると思いますが、キーは小さく、このように親指でタイプするような使い方になります。

F(x)tec Pro1 X
キー配列です。

F(x)tec Pro1 Xによく似た構造の「W-ZERO3シリーズ」なんかがあったりして、このような構造が好き、という人も少なくないと思います。ただ、個人的な好みを書かせていただくと、やはりCosmo Communicatorのように「できるだけ大きなキーで、ノートPCと同様に打鍵できる」ほうがいいな、とは思います。

F(x)tec Pro1 X
この画像、おそらくubuntuを使っているところだと思いますが、Android以外のOSはサポート対象外、という但し書きがあるものの、このようにubuntuをインストールしてデスクトップPCのようにして使うこともできます。私、Android OSのまま(外部ディスプレイ接続時に)デスクトップライクなUIを使えたら「神」だよなあ、と思いましたが、現状Android OSでSamsungのDeXのような機能はないようです。

2.価格など

F(x)tec Pro1 XはMakuakeでクラウドファンディング中で、12月23日現在の最低価格(支援額)は税込み100,800円となっています。既存モデルF(x)tec Pro1のほうはAmazonで98,890円で販売中なので、RAMとストレージの増量分だけを考慮しても既存モデルよりもかなり割安ということになります。

記事中にも書かせていただきましたが、あくまで個人の好みということだとクラムシェルタイプのPDAのほうがいいと思っています。ただこれは「好み」の問題だと思いますし、「スマホがメイン」なのか「PDAがメイン」なのか、というニーズによっても変わってくる話だと思います。基本メインスマホとして使い、必要に応じてキーボード入力をする、ということならF(x)tec Pro1 Xのほうが使いやすいかもしれないですね。

2019年、2020年とUMPCが人気となりましたが、「2021年はPDAの復権」があると面白いですね!

3.関連リンク

スライド式 物理キーボード搭載 デュアルSIM対応 6インチ スマートフォン:Makuake

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    なんで今更 Snapdragon 835?
    現行700番台より性能下だよねぇ。

  2. 匿名 より:

    今時このスペックで10万で誰がこれ買うのよ

  3. 匿名 より:

    キーボードスマホはほしいけど、価格性能費があまりにも見合わない…大人しくAstroSlideの発送を待つか…

  4. あるえふ より:

    2021年8月18日現在で、RAM 6G ストレージ 128G のバージョンが Just My Shop で \79,999-(税込) で出てますね。
    昨日まで 残数 4 だったのが今見たら 残数 2 に。

    残数 4 でもなかなか出ないだろうと思ったら意外と出てる・・・ちょっと欲しいけど買える余裕無い・・・先に Windows 11 が動くPCを買わないと・・・。

    • wintab より:

      今見たら残数2のままでした。確かにちょっと欲しい、とは思います。でもこれ、物理キーボードがあまり私の好みではなかったりします…。