サンワサプライ 静音マウス 400-MAWBT175 - USB無線×2、Bluetooth×2、合計で4台と接続できる静音マウス

サンワサプライ 400-MAWBT175
サンワサプライが最大で4台のデバイスに接続できるマウス、「400-MAWBT175」を発売しました。「最大で3台とペアリングできるBluetoothマウス」というのは見たことがありますが「最大4台」というのは初めて見ます。また、Bluetooth専用ではなく、USB無線方式にも対応していて、USB子機が2台付属するというのも魅力です。なお、ここで言う「接続できる」というのは「ごく簡単な操作で接続するデバイスを切り替えることができる」という意味で、「同時に4台のデバイスを操作できる」という意味ではありません。念のため。

スポンサーリンク

サンワサプライ 400-MAWBT175
繰り返しになりますが、400-MAWBT175の最大の特徴はこれです。USB無線(USB Type-A)、USB無線(USB Type-C)、Bluetooth1、Bluetooth2と、最大4台のデバイスに接続ができる、という点です。

サンワサプライ 400-MAWBT175
本体はこんな形状です。親指側に張り出しのある5ボタンマウス。全長が110.8 mmということなので、中型~大型くらいのサイズ感と言えます。

サンワサプライ 400-MAWBT175
「エルゴノミクス」とまではいきませんが、やや凝った造形になっており、手に馴染みやすく、握りやすいと思われます。

サンワサプライ 400-MAWBT175
機能面でも優れています。まず、すべてのボタンが「静音」です。

サンワサプライ 400-MAWBT175
また、電池式ではなく充電式なので、深夜に電池が切れてコンビニに走る必要はありません。電池を内蔵しないことにより重量も80 gとサイズの割に軽量です。なお、充電のためにPCとUSBケーブルで接続しますが、「有線接続のマウス」としては使えません。無線接続のみです。

スポンサーリンク

サンワサプライ 400-MAWBT175
2つのUSB子機は本体に収納できます。これ、意外に重要で、例えばロジクールの高級マウスは子機を本体に内蔵できないものがあったりするので、子機をなくしてしまうリスクがかなり大きいです…。

サンワサプライ 400-MAWBT175

クリックで拡大します

各部名称です。今では割とオーソドックスと言える5ボタンですね。電源ボタンがついているので、こまめに電源をオン/オフすればバッテリー駆動時間を伸ばせます(オートスリープ機能もあります)。また、接続デバイスの切り替えスイッチも底面にあります。

サンワサプライ 400-MAWBT175
最後になりますがスペック表です。カウント(DPI、マウスカーソルの敏感さの指標)切り替えは最小800~最大2400の範囲で4段階に調整できますので、ゲーマーなどを除き、ほとんどの人には問題なく使えると思います。

サンワサプライ 静音マウス 400-MAWBT175はサンワダイレクトやAmazon、楽天などで販売中で、8月30日現在の価格は税込み3,980円です。この製品の最大のメリットは「Bluetoothで2台、USB無線で2台、合計4台のデバイスと接続できる」という点ですが、静音、充電式、握りやすい形状と、マウスとしての基本的な機能もしっかり押さえられていると感じます。

関連リンク

400-MAWBT175:サンワダイレクト
400-MAWBT175:Amazon
400-MAWBT175:楽天

スポンサーリンク