DOOGEE S98 Pro - サーマルカメラ搭載のミッドレンジ・タフネススマホ。販売価格に期待しましょう

DOOGEE S98 Pro
DOOGEEがタフネススマホのニューモデル「S98 Pro」を発売します。この製品はDOOGEE S98の派生モデル、あるいは上位モデルという位置づけで、外観がよく似ていますが、カメラの仕様が大きく異なります。

スポンサーリンク

この記事では主に「S98との相違点」についてご説明します。システムスペックや筐体の詳細についてはS98の紹介記事をご参照ください。
DOOGEE S98 - 背面にサブディスプレイを搭載するミッドレンジ・タフネススマホ、発売記念セールがスタートしました!

1.DOOGEE S98 Pro 概要

スペック表

  DOOGEE S98 Pro
OS Android 12
CPU MediaTek Helio G96
RAM 8GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ 6.3インチ(2,340 × 1,080)
※背面ディスプレイなし
LTEバンド FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17
18/19/20/25/26/28A/28B/66
TDD: B34/38/39/40/41
SIM nano SIM × 2
ネットワーク 802.11 ac/a/b/g/n、Bluetooth 5.1
入出力 USB Type-C、microSDカードリーダー
カメラ イン16MP/アウト48MP+20MP+サーマルカメラ
バッテリー 6,000 mAh
サイズ 172 × 82 × 15.5 mm
重量 320 g

※赤字の部分はウインタブ推定

スポンサーリンク

コメント

この記事を書いている4月27日現在、S98 Proの詳細なスペックは開示されていません。しかし、ベースモデルのS98からしてこの3月末に販売がスタートしたばかりなので、S98とのシステムスペックの相違点は少ないと思われます。OSはS98と同じAndroid 12でほぼ間違いはないでしょうし、CPU、RAM、ストレージ、ディスプレイの構成はS98と全く同じです。

DOOGEE S98 Pro

クリックで拡大します

最大の相違点はここ、「カメラ」です。S98がインイン16MP/アウト64MP+20MP+8MPという構成なのに対し、S98 Proはイン16MP/アウト48MP+20MP+サーマルカメラです。アウト側のメインカメラの画素数がダウン、20MPのナイトビジョンカメラはそのままで、8MPの広角カメラがなくなり、そのかわり「サーマルカメラ」が搭載されました。

DOOGEE S98

DOOGEE S98のサブディスプレイ(クリックで拡大します)

S98のセールスポイントであった背面のサブディスプレイがなくなり、サブディスプレイの位置にサーマルカメラが配置された、ということですね。

DOOGEE S98 Pro
サーマルカメラというのはこのように「被写体の温度がわかる」もので、中国のタフネススマホだとUlefone Armor 11T 5GBlackview BV6600 ProAGM Glory PROなど、いくつかの製品に搭載例があります。

ナイトビジョンカメラ(モノクロになるが真っ暗な場所でもかなり鮮明な写真撮影ができる)にサーマルカメラと、ある意味「アウトドアのプロ向け仕様」という感じですね。特にサーマルカメラはニーズのある人はそれほど多くはないと思いますが、逆にニーズのある人には非常に魅力的な装備と言えるでしょう。

2.DOOGEE S98 Pro 価格など

DOOGEE S98 Pro
DOOGEE S98 Proは現状「Coming Soon」と案内されており、正式な発売日や価格は明らかになっていません。ただし、サーマルカメラ搭載の製品は「結構高くなってしまう」傾向はあります。S98の発売記念セール価格が239.99ドル(その後Banggoodで199.99ドルになったことがあります)でしたが、「プラス100ドルくらい」にはなるような気がします(ウインタブの勝手な予想です)。

すべての人におすすめ、とは言えませんが、サーマルカメラに関心のある人にはよさげなミッドレンジ・タフネススマホだと思います。

3.関連リンク

DOOGEE S98 Pro:DOOGEE公式サイト プロモーションページ
DOOGEE S98 Pro:DOOGEE Official Store(AliExpress)
※AliExpressでの4月27日現在の表示価格はダミーと思われます

スポンサーリンク