MOFT Smart Desk Matの実機レビュー - デスクマット + スタンド + オーガナイザーボードの3in1!使いみちいろいろのアイデアグッズ

MOFT Smart Desk Mat
MOFTの新製品「MOFT Smart Desk Mat」の実機レビューです。MOFTは主にPC、タブレット、スマホなどのスタンドを手掛けている周辺機器メーカーですが、独創的なものが多く、ウインタブでも過去に何度かMOFT製品を実機レビューしています。

スポンサーリンク

過去の実機レビュー記事はこちらです
MOFT Zの実機レビュー - 使って納得、持ち運びできるノートPC用スタンディングデスク(ノートPCスタンド)
MOFT x EVANGELION e:PROJECTオリジナルモデルのレビュー - ATフィールド全開!汎用デバイス型スタンド装置 発進!
MOFT Snap-On タブレットスタンドの実機レビュー - 角度調整できる!装着したままで持ち歩ける!薄くて便利なスタンド

今回レビューする「MOFT Smart Desk Mat」は過去にレビューした製品と比較しても「超・独創的」です。この製品をレビューできることを光栄に思います。個人的には先日レビューした「FYHXele ポータブルモニター DR138」に匹敵するレベルのワクワク感がありますね。

なお、レビュー品はMOFTからサンプル提供していただきました。この場にて御礼申し上げます。ありがとうございました。

1.スペック

サイズ:504 × 300 × 7 mm
重量:1.5 kg
原材料:PUレザー、グラスファイバー、メタルシート

えー、サイズと原材料だけ見せられても…、ということになると思いますし、どんな製品なのかは実機の画像を見ていただくのが手っ取り早いと思いますので、先に進みます。

2.外観と構造

同梱物

MOFT Smart Desk Mat
レビュー品には多くの同梱物がありました。ただ、これらの同梱物はすべて「付属品扱い」ではありません。いくつかの組み合わせがあります(後述します)。基本となるのはDesk Mat本体とクッション(パームレスト)の2点で、それ以外の細かいパーツはオプション品です。

MOFT Smart Desk Mat
盛りだくさんなので番号を振りました。

(1)ブックホルダー
MOFT Smart Desk Mat
2個セットです。クリップ構造になっていて、開いた本の両側からはさみます。

(2)メモホルダー
MOFT Smart Desk Mat
2個セットです。MOFT Smart Desk Matに合わせたデザインになっていますが、要はホワイトボードなどで使うマグネットと同じで、メモ用紙などを固定するのに使います。

(3)MagSafe充電器
(6)ケーブルホルダー
MOFT Smart Desk Mat
MagSafe充電器とは「ワイヤレス充電器」のことです。当たり前ですがワイヤレス充電に対応するスマホを置けば充電できます。また、ケーブルホルダーは3個セットで、この画像のようにケーブルを固定するために使います。

(4)スマホ用マグシール
MOFT Smart Desk Mat
スマホに貼る磁石です。この画像だと無地になっていますが、製品版ではMOFTのロゴ入りになります。後述しますが、MOFT Smart Desk Matは「角度をつけて使う」ことが前提になっていますので、スマホ側にマグシールを貼ることによって、角度がついた状態でもMagSafe充電器にしっかり固定できます。

注:この画像は「取付イメージ」です。一緒に写っているスマホはワイヤレス充電には対応しません。

(5)タブレットホルダー
MOFT Smart Desk Mat
MOFT Smart Desk Matでタブレットを使う際の「ストッパー」です。これがないと角度をつけて使う際にタブレットがずり落ちてしまいます。

(7)クッション
PCのキーボードで使う「パームレスト(リストレスト)」と同じものです。

また(8)は別パーツではなく、本体に内蔵されているものですが「NFCタグ」です(後述します)。11月22日現在、Makuakeでは

・MOFT Smart Desk Mat:
 本体+クッションのみ

・MOFT Smart Desk Mat+ペーパーキット:
 本体+クッション+(1)+(2)

・MOFT Smart Desk Mat+デジタルキット:
 本体+クッション+(3)+(4)+(5)+(6)

・MOFT Smart Desk Mat+フルキット:
 本体+クッション+(1)+(2)+(3)+(4)+(5)+(6)

という、4種類のセットが用意されています。セット名にある通り、ペーパーキットは読書用・掲示用として、デジタルキットはスマホ・タブレット用としての用途を想定しています。また、これらのセットには含まれず、別売りとなりますが、「Apple Watchホルダー」も用意されています(今回のレビュー品には含まれません)。

本体の構造

MOFT Smart Desk Mat
この製品は「一応デスクマット」なので、基本形はこのような薄型のマットですが、この状態は「二つ折り」になっています。

MOFT Smart Desk Mat
展開するとこんな感じ。内側にフラップ(スタンド)が2つあり、この2つの「折り方」を変えることで、様々な角度にして使うことができます。

スポンサーリンク

MOFT Smart Desk Mat
角度を25度にしたところです。この場合、ノートPCスタンドとして使うのに向きます。画像左端を見ていただくと、ストッパーがついているのもわかります。

MOFT Smart Desk Mat
それと、ここにはNFCタグが内蔵されていて、スマホでタッチするだけで指定したアプリを瞬時に起動させることができます(スマホ側で設定が必要です)。

MOFT Smart Desk Mat
角度を45度にしたところ。タブレットにペン入力したり、あるいは手書きでノートを取るときなどに向きます。

MOFT Smart Desk Mat
角度を60度にしたところです。読書に向きます。

MOFT Smart Desk Mat
そして、ちょっと向きが変わりますが、このように「立てて」使うこともできます。この角度だと動画視聴に良さそうですね。

なお、「~に向きます」と書いてきましたが、どう使うかはもちろん人それぞれです。ご自身でいろいろ試してみて「この角度ではこの作業」みたいなことを見いだせればいいんじゃないでしょうか。

3.使用感

MOFT Smart Desk Mat
トップ画像を再掲します。角度を25度にしてノートPCを置き、右上にメモを、右下ではスマホをワイヤレス充電しています。PCを使う場合はクッション(パームレスト)が威力を発揮してくれます。

で、このような角度でノートPCのタイピングがしやすいか?というのはなんとも言えません。慣れの問題もあるし好みの問題もありますから。個人的には「この角度は結構快適だなあ(普通にテーブルに置くよりも使いやすい)」とは思いました。

MOFT Smart Desk Mat
これも25度で、タブレットとスマホを置いてみました。ここでは上でご説明した「(5)タブレットホルダー」の存在意義が理解できると思います。ただ、タブレットにせよスマホにせよ、もう少し「立っている」ほうがいいかな…

MOFT Smart Desk Mat
ということで、60度にしてみました。タッチ操作をする場合はこちらのほうが使いやすいですね。

MOFT Smart Desk Mat
今度は掲示板型にしてタブレット置きました。動画を視聴するならこの角度がいいかな、と思います。

MOFT Smart Desk Mat
角度を60度にして、お料理本を置きました。ここでは上でご説明した「(1)ブックホルダー」を使用しています

MOFT Smart Desk Mat
こちらも60度で文庫本を置き、メモホルダーを使ってメモを挟んでいます。

で、ブックホルダーなんですけど、分厚い本とか小型の本だと、少し挟む力が弱いと感じました。文庫本の画像を見ていただくと、文字部分がブックホルダーで隠れてしまっているのがわかると思います。本を「ガッツリ折る」ようにすればこの点はクリアできますが、本を大切にしている人なら、あまり余計な力を加えたくないですよね。なので、全体的にすごく高く評価できるMOFT Smart Desk Matにあって、このブックホルダーだけは「イマイチ」というのが正直な感想です。

4.レビューまとめ

MOFT Smart Desk MatはMakuakeでクラウドファンディング中で、11月22日午後3時現在、最も安価なプランは下記のとおりです。

・MOFT Smart Desk Mat:8,390円
・MOFT Smart Desk Mat+ペーパーキット:10,300円
・MOFT Smart Desk Mat+デジタルキット:13,400円
・MOFT Smart Desk Mat+フルキット:16,580円
・Apple Watchホルダー:990円
※税込み価格

レビュー中、私がいろいろ試しているところをうちの長女(23歳)が見て「うわあ、これ欲しいなあ。自分の部屋の丸テーブルに置きたい!」と言っていました。これひとつでスマホ(iPhone)のワイヤレス充電ができて、充電中に(NFCタグで)お気に入りのアプリが使え、タブレットで動画を観たりメモボードとしても使えるわけで、彼女の狭い部屋にはフィットすると思ったんでしょう。

私は現在、自宅ではデスクトップPC(ミニPC)を使っていますので、ノートPC用のスタンドというよりは、やはり長女と同様に、スマホの充電台+情報の一元管理(情報端末としてのタブレットを置き、メモボードとしても使う)が省スペースでできる、という点が非常に魅力と感じました。

あと、MOFTの製品は質感がよく、デザイン性も高いんですよね。この点も購入検討の際の大きなポイントになると思います。

5.関連リンク

デスクワークに最高の快適さを目指して。「MOFT Smart Desk Mat」:MOFT

スポンサーリンク