スタンドにもなるリング型のスマホストラップ - これぞ待ち望んでいたアイデア商品、2つの形状を買って比較してみました

smartphone strap_ring_stand
こんにちは、natsukiです。今回は、個人的に理想の機能性を備えたと思っているスマホストラップを紹介します。見ての通り、指にかけるリングとスタンド機能を兼ね合わせた、スマホ用のストラップです。え?スマホのリングでスタンドになるのなんて、当たり前にあるって? それが、ストラップ形状のものだと案外ないんですよね。2種類の形状のものが出回っているので、両方の比較もしてみます。

スポンサーリンク

1.製品概要

このストラップは、以下の条件を満たした製品です。
・ひもでつながるタイプの「ストラップ」である。
・指にかける「リング」がついている。
・スマホの「スタンド」にもなる。

指にかけるリングがスタンドにもなるというのは、山のようにあります。

ring stand
例えば、こんな感じのですね。でも、個人的には、取り回しを良くするために「ひもでつながるストラップ」であることは外せないんです。そんなわがままに答えてくれるのがこれ。

close
open

使用方法は、見たまんまで、何の解説も要らないでしょう。

protrusions
パカッと開いたときに、下側に出っ張りがあり、ここにスマホを引っかける構造になっています。

2.使用感

スタンドとして使ってみる

スマホの例として、分厚い筐体のアウトドアスマホ「Ulefone Armor X5」を立ててみます。まあ、これが支えられれば、一般的なケースを付けたスマホも支えられるでしょう。

strap1
まずは、円形タイプ。正直、Armor X5では、ギリギリ引っかかっているだけで、安定性は実用レベルではありません。薄型の、よくスマホにはじめからついているようなTPU素材のソフトケースなら、まあ、立てられるかな、というくらい。

スポンサーリンク

strap2
楕円形タイプの方です。こちらは、比較的安定して支えられます。大きな衝撃があるとパタンと倒れる程度のものですが、動画視聴や、Bluetoothキーボードをつないで文章を打ったりという用途には、十分使えるでしょう。

mi9
こちらが本命のXIAOMI Mi9で、そこそこゴツいケースを付けています。こちらでもほぼ同様の使用感です。

不満点

使ってみての不満点は、ずばり、スタンドとしてかなり不安定なところです。要するに、スタンドとして見た場合、サイズも引っかける出っ張りも小さすぎるんですよ。特に出っ張りが小さすぎる。もうちょっと厚みをつけて出っ張りを大きくすると、実用性が上がるように思うんですが、あんまりニーズがなさそうだから、設計にはこだわってくれないのかな……。要するに、スタンド機能は過度に期待しないように、ということです。それでも、使えなくはないので、個人的には、希望の機能が満たされて、価格を考えれば満足してます。

2種類の形状のどっちがお勧めか?

size
このタイプの製品は、管見の限り、ひも部分は着脱不可能な根元に飾りのついた円形のものと、ひも部分が着脱可能で飾り無しの楕円形のものと、2種類の形状のものが出回っているようです。この2種類以外は、見たことありません。

で、どちらがお勧めかというと、即答で「楕円形の方」です。先ほどのArmor X5のところでも触れたように、楕円形の方が安定性が良いからです。円形の方は、薄いTPUケース以外は、立てることが難しいでしょう。また、少しですが、楕円形の方がひも部分が長くなっています。このため、スマホケースにストラップをつないだまま動かせる範囲が広く、スタンドとしてうまく引っかかってくれる位置を探す自由度も高いです。

3.販路と価格など

この、リング形状でスタンドにもなるスマホストラップは、円形と楕円形のいずれの形状のものも、Amazon、楽天市場ともに同等品が大量に出品されています。価格は出品者によってまちまちですが、おおむね300円~1,000円くらいのようです。先述のように、実用面でいうと、楕円形の形状の方をお勧めします。安いものなので、実用的なストラップを探しているなら、ものは試しでいかがでしょうか。

4.関連リンク

Amazonで「スマホ リング ストラップ スタンド」での検索結果
楽天市場で「スマホ リング ストラップ スタンド」での検索結果

スポンサーリンク