MOFT Snap-On タブレットスタンドの実機レビュー - 角度調整できる!装着したままで持ち歩ける!薄くて便利なスタンド

MOFT Snap-On タブレットスタンド 実機レビュー
こんにちは、かのあゆです。スマートフォンやタブレットPCなどのスタンドを手かける「MOFT」の新製品「MOFT Snap-On」の実機レビューです。スマートフォン(iPhone 12シリーズ)用は先に販売済みとなっていますが、今回レビューするのはタブレット製品用となり、9.7インチ~13インチサイズの機種であればiPadはもちろんのこと、AndroidタブレットやWindowsタブレットでも使用可能です。

スポンサーリンク

なお、レビュー品はMOFTよりサンプル提供していただきました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます。

1.MOFT Snap-On 概要

先に販売されているスマートフォン用のMOFT Snap-OnはMagsafe(iPhoneの本体背面に埋め込まれた磁石、ワイヤレス充電が可能)を搭載したiPhone 12専用となっていますが、今回レビューするタブレット用では9.7インチから13インチまでのタブレットであればiPadはもちろんのこと、AndroidタブレットやWindowsタブレットでも利用可能です。

ただし本製品はiPad専用キーボードとなる「Apple Magic Keyboard」と組み合わせることも考慮されていますので、iPadシリーズとの組み合わせが一番相性は良いかもしれません。今回のレビューでもかのあゆ手持ちのiPad 6世代目と組み合わせています。ただしiPad用のMagic Keyboardはそもそも6世代モデルでは対応しておらず、所有していないためこの点に関しては残念ながら検証することはできませんでした。

取り付けは付属しているマグネットパッド、あるいは別売のMOFT Snapマグネットパッドをタブレット背面に貼り付け、それにSnap-On本体をくっつける方式です。そのため、別なケースをつけた状態でもスタンド本体を装着可能です。またスタンド本体はフラット状に折りたためるため、基本的に装着したままの状態でも邪魔になることはありません。素材はヴィーガンレザーが採用されており、色はサンセット・オレンジ、ワンダーラスト・ブルー、ジェットブラック、クールグレーが用意されています。

2.使用感

付属品
付属品はマグネットパッドとマニュアルのみです。マニュアルに関しては英語表記のみとなっていますが、難しい表現はありませんし、感覚ですぐに使い出すことが出来ると思います。

マグネットパッド
マグネットパッドをタブレットの背面に装着します。ケース本体側にもマグネットがついていますので、これだけですぐに使い出すことが出来るようになっています。

スポンサーリンク

iPadに装着してみた様子
実際にiPad 6世代目に装着してみた様子です。サイズ感的には9.7インチサイズのタブレットだとぴったりフィットするように設計されています。

ポートレート
ポートレート2
MOFT Snap-Onはスタイルを選ばず様々な場面で活躍できます。画面視聴時やMicrosoft Office for iPad/Androidでドキュメントを作成する際はランドスケープ(横置き)モードで使うと便利です。またスタンドの形状を変化させることにより、3段階(30度/60度/90度)まで角度を調整することも可能です。

ポートレート
ポートレート
もちろんポートレート(縦置き)でも使えます。WEBブラウジングや電子書籍などを楽しむ際はこのスタイルで使うと重宝するかもしれません。

3.まとめ

MOFT Snap-On タブレットスタンドは現在Amazon.co.jp、およびMOFT公式オンラインストアにて3,980円(税込)で販売中です。タブレットスタンドはそれこそ100円均一でも購入できるアイテムなので、4,000円という価格は人によっては高く感じられるかも知れませんが、装着したままでも持ち運べる薄さとヴィーガンレザーを採用した高級感のあるデザインは安価な製品にはない本製品ならではの魅力の一つとなっています。

今回のレビューではiPadを使用していますが、サイズが合えばAndroid/Windowsタブレットでも問題なく使用できる設計になっています。マグネットパッドで装着するという設計になっているため、ケースを装着した状態でも問題なく利用できますし、長く使っていけるタブレットスタンドを探している方におすすめできる製品です。

4.関連リンク

MOFT Snap-On タブレットスタンド:MOFT公式オンラインストア
MOFT Snap-On タブレットスタンド:Amazon

スポンサーリンク