inateck OTG 3ハブ & SDカードリーダー(HB3001G) - とにかくつなげば幸せになれる!(読者レビュー:hime-wanwanさん)

inateck HB3001G
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。最近少しずつ読者の方のレビュー記事を掲載する機会が増えてきました。先日の記事「inateckのイヤフォンとハブとハブのレビュアーを募集します。GW企画っすね」で当選された「hime-wanwanさん」によるSDカードリーダー付きハブのレビューです。この製品は低価格で、あまり面倒な募集要件にするのがはばかられたので、「100字でいいですから」と断りを入れたつもりなのですが、ご提出いただいたレビューは非常に素晴らしい内容でした。シンプルながら知りたいことがちゃんと書いてあるので、このレビューを読んで「買っちゃおうかな」と思う人も多いでしょう。「低価格な製品だから、短いレビューでいい」という正しくない考えが私の中にあった、と反省しています。

スポンサーリンク

読者レビュアーのモラルがこれだけ高いんだから、私も頑張って読者レビュー企画を継続できるようにしていくつもりです。ではhime-wanwanさんのレビューをどうぞ!

1.はじめに

はじめまして、「hime-wanwan」と申します。実はwintab使用歴が一年以下の初心者です。製品レビューも初めてな私が、募集条件に”初心者でも可能”とのことで応募したところ「inateck OTG 3ハブ & SDカードリーダー(HB3001G)」に見事に当選した次第です。

普段は、win-tabさんの情報を参考に昨年夏頃に購入したWN891(win10にアップデート)を使用しています。
inateck HB3001G 同梱物
inateck HB3001G 本体
製品が届き一週間程使用した感想などレビューしてみます。

スポンサーリンク

2.使ってみました

HB3001Gを拡張性の乏しいWN891のmicroUSBポートへ接続。めんどくさがりの私は、そこへ手持ちのデバイスを一気に挿入しちゃいました。電源専用と思っていた同ポートでしたが結果はすべて正常に使用可能。ん~すばらしい。

inateck HB3001G デバイス接続
接続デバイスは以下の通りです。

・USBポートに、(1)マウス(2)BDドライブ(3)メモリー(16GB)を
・カードスロットには、(1)micro-SD(64GB)/SD(64GB)を排他接続
※本体にはSD(HC)と記載してありましたが64GBのSD(XC)も使用できました。

良かった点

・小型軽量。(実測6.0 x 6.5 x 1.2 cm 33 g)
・今までUSBハブとメモリ―カードリーダーの2個持ちでしたが、今後は小型軽量の本製品1個で事足りそうです。
・本体はスベスベで非常に手触りが良い。

気になった点

・USBケーブル長(実測18㎝)があと5㎝程欲しい→タブレットモードで使用する際に便利かな
・ケーブルが本体に巻き付けられるとよい→本体持ち運び時にケーブルがブラブラせず邪魔にならない
・microSDカードの差し方向(表裏)が本体に明記なし→慣れの問題ですね
・何故かMSを認識しない。→使い手の問題?

3.最後に

拡張性も向上しこれ一つで一気に利便性が高まりそうです。纏まりがない文章でしたが、このような機会を頂きありがとうございました。

4.関連リンク

Inateck マルチ OTGハブ&カードリーダー:Amazon

スポンサーリンク