KEIAN(恵安) KEM-89B - 中華ではない恵安、今度は8.9インチタブレットを発表

公開日: : 最終更新日:2015/05/22 その他メーカー ,

恵安 KEM89B 8.9インチタブレット
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。つい先日、恵安からプレーンな8インチWindowsタブレットが発表されたという内容の記事を書きました。

スポンサーリンク

KEIAN(恵安) KJT-80W - プレーンな8インチタブレットが登場。中華タブじゃないよ

この記事を書いて、「恵安って日本の会社だったの?」という感想をいただいたりしたのですが、その恵安が、今度は8.9インチタブレットを発表しました。「KEM-89B」といいます。

1.スペック

恵安 KEM89B スペック表

補足します。CPUはAtom Z3735F、RAMは2GB、ストレージは32GBと、典型的な普及価格帯タブレットのスペックです。このあたりは先日発表された8インチ版と変わりません。入出力ポート類も、microHDMI、microUSB、オーディオと、8インチ同様の内容になっていますが、ちょっと気になるのが「専用端子(専用キーボード用)」ってところです。ということは専用キーボードもあるのね、と考えるのが自然ですが、現時点で専用キーボードの情報は入手できませんでした。どうなんだろ?

あと、この機種はディスプレイの解像度が「1920×1200」のIPS液晶です。8インチより一回り大きい画面サイズに加え、ワンランク上の解像度になっているので、かなり使い勝手がいいというか、キレイな画面なんじゃないでしょうか。それと、細かい話ですが無線LANが802.11aに対応しているので、5GHz帯で使えるということですね。知ってる人は知ってると思いますけど、5GHz帯の無線LANは使えると便利です。

2015年5月1日追記:スペック表から漏れていますが、本機はフルサイズのUSB2.0ポートも装備しています。
2015年5月23日追記:どうやら上のスペック表(発売当初、恵安公式サイトから転載)に誤りがあり、無線LANは802.11aには対応していません。ご迷惑をおかけしました。お詫びして訂正します。

2.ライバル機は

8.9インチのWindowsタブレットで、恵安の競合になりそうなのは

テックウインド CLIDE 9
ドスパラ Diginnos DG-D09IW

です。簡単に比較してみましょう

CPU: 3機種ともAtom Z3735F
RAM: 3機種とも2GB
ストレージ: テックウインドのみ64GB、他は32GB
ディスプレイ: 3機種とも8.9インチで1920×1200(ドスパラのみIPSという明示はなし。他はIPS)

スポンサーリンク

ここまではストレージ以外は大きな差がなさそうです。次にカメラと入出力ポートを。

カメラ: 恵安はイン・アウトとも2MP、他はイン2MP、アウト5MP
入出力ポート: ドスパラはフルサイズUSB、microUSB、miniHDMI、オーディオ
        恵安はフルサイズUSB、microUSB、microHDMI、オーディオ
        テックウインドはmicroUSB、microHDMI、オーディオ

カメラと入出力ポートに関しては総合的にドスパラがよさそうですね。たかがUSBポート1つの違いというなかれ、タブレットは入出力ポートが不足しがちなので、これって結構重要なんです。それともうひとつ重要な差異があります。

テックウインドは3G対応のSIMスロットがついています。最近は格安のMVNOによる通信専用SIMが出回っているので、この装備は人によってはかなり魅力的になるはずです。

次にサイズを見てみましょう。

恵安: 231 × 152 × 10 mm、480g
ドスパラ: 234 x 156 x 9.4 mm、480g
テックウインド: 232.8 × 149.5 × 8.5 mm、480g

うーん、厚さははっきりわかりそうな違いがありますが、重量は横並びですねえ。あんまりサイズ感は決定打にならないっぽいです。

最後に価格をチェックします。

恵安:25,800円(2015年4月29日現在、あきばおーにて)
ドスパラ:29,980円(Officeなし)34,981円(Office H&Bつき)(ドスパラ直販サイト)
テックウインド:29,999円(2015年4月29日現在、価格ドットコム最安値)
※すべて税込み。恵安はサンプルが少なく、必ずしも最安値とは言えず
※恵安とテックインドはOfficeがつかない

さすがみんなが中華と間違えるほどの恵安、すでに最安値になっています。8インチのほうの記事でも書きましたが、実売価格ということでみると恵安は一気に魅力を増しますね。

【2015年5月3日追記】この記事を読んでくれたドスパラDG09IWのオーナーの方から「DG09IWはほぼIPS液晶で間違いないと思う。また、無線LAN5GHz帯に対応していないかわりにGPSがついてるよ。」というコメントをいただきました。皆さんの機種選びの参考にしていただければ、と思います。貴重な情報ありがとうございました。

3.発売時期など

上のほうにも書きましたが、この製品、専用キーボード用の端子が用意されているにもかかわらず、専用キーボードについて情報がないとか、微妙に不透明なところがあります。発売開始は5月初旬、となっているので、もうじき不透明さは解消されるんだろうと思いますけど、実際に購入する前にもう少しオプションとかを知りたいところですね。

また、価格の方は上に書いた通りすでに最安値圏にありますが、恵安の製品はショップごとにばらつきが大きい傾向がありますから、購入する際は価格比較サイトなどでよく確認しておいたほうがいいと思います。

4.関連リンク

恵安株式会社 Windows 8.9インチ クアッドコアタブレット「KEM-89B」を発売:恵安 プレスリリース
KEM-89B:恵安 製品紹介ページ

Comment

  1. 匿名 より:

    「製品情報ページ>マニュアルダウンロード」で見たところ、KEM-89BにもフルサイズUSB(2.0)が実装されているようです。製品情報ページの方が記載忘れでしょうかね、せっかく大きなウリになる点なのに。

    • wintab より:

      ご指摘ありがとうございます。マニュアルを確認してみたら確かにおっしゃる通りでした。記事のほう、修正しておきます。今後ともお気づきの点などありましたら、コメントをいただけますと助かります。しかし、恵安って、結構抜けているというか、よくわからんミスをしますねw

  2. 匿名 より:

    DG-D09IWは実際に使用しておりますが、ほぼIPSで間違いないかと思います。
    5GHz帯に対応してないのは確かに残念ですが、代わりにGPSがついてます。

    • wintab より:

      コメントありがとうございます。記事の方に追記しておきました。実際のオーナーの方からのご意見は読者の方々の参考になると思います。また何か情報がありましたらお知らせいただけると助かります。

  3. 匿名 より:

    11a対応と書かれていますが、公式サイトなどでその記述を見つけられませんでした。
    どこに書かれていますでしょうか?

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。記事に掲載しているスペック表は恵安のサイトから転載したもので、記事執筆時点では11a対応と書かれていたんですが、コメントを拝見し、再度恵安のサイトを確認したところ、「a」がとれていました。なので、記事の記載は誤りということになります。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。また、ご指摘により記事の誤りが見つかったことに感謝いたします。ありがとうございました。記事の記載を修正いたします。今後とも、何かありましたらコメントを頂けますと助かります。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑