OneDriveの無料容量縮小を防ぐ!Microsoftが容量維持の施策を用意しました

OneDriveの容量縮小を防ぐ
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。以前、MicrosoftがOneDriveの運用方針を見直し、既存ユーザー(Office 365のユーザーと無料ユーザーを含む)に割り当てられている容量を縮小すると発表した件について記事にしています。
Microsoftが方針転換、OneDriveの利用可能容量が縮小!
私はOffice 365 Soloの契約をしていて、OneDriveは容量無制限で使えていたのですが、これが上限1TBになり、無料でOneDriveを使っていた人も15GBプラスアルファ(カメラロールの自動バックアップをすることによって15GBの無料ボーナスを受けられたりしていました)使えていたものが5GBに縮小されてしまいます。

スポンサーリンク

当然ユーザーの「怒りは爆発」になるわけで、実際そうなっているようです。それで、Microsoftが急きょ、無料ユーザーが継続して15GBとカメラロールのボーナス15GBを継続して使えるように申請用のページを用意しています。OneDrive UserVoiceというサイトでMicrosoftのDouglas Pearce氏がこのことをアナウンスしています。
Give us back our storage: OneDrive UserVoice
ここでの書き込みによれば、2016年1月末まで、この施策を継続するとのことです。なお、無料ユーザー以外に対する施策は当初の決定通り変更はありません。この記事では取り急ぎ、申請方法についてご案内します。

まず、下記のリンクをクリックします。
Thank you for using Microsoft OneDrive.

そうすると、こんな画面になります。
OneDriveの容量維持
「OneDriveを使ってくれてありがとう。あなたは私たちの事業の大切なパートナーです(意訳)。そのことをよく知ってもらいたいのです。だから私たちはあなたがOneDriveの方針変更が実施されたあともベースとなるストレージ(15GB)とカメラロールのボーナス(15GB)を維持できるようにしました。」と書かれています。そしてその下に「下のボタンをクリックしたら無料ストレージが15GBから5GBとなり、カメラロールのボーナス15GBが廃止された後でも、あなたのアカウントは影響を受けません。」と続きます。

スポンサーリンク

なので、速攻でクリックしてみました。「Keep your free storage」と書いている、青い部分を。

OneDriveの容量維持に成功
私の場合、ブラウザーでMicrosoftアカウントにサインインした状態だったので、クリックしたらすぐに上の画面になりました。「成功!あなたのアカウントは予定されているストレージの変更の影響を受けません。」と書かれています。ブラウザーでMicrosoftアカウントにサインインしていない状態だと、この画面が出る前にMicrosoftアカウントへのサインインが求められますが、サインイン後ただちに上の画面になります。

OneDriveに関する諸施策について、ウインタブでは過去何度も記事にしていますし、その都度自分でもそれらの施策に応募してきていますが、たとえ英語であろうと、米国のMicrosoftのサイトであろうと、いったん成功してしまえば100%恩恵を受けることができています。

今回の施策については、現時点でOneDriveの容量縮小が実施されていないため、上記の操作をしても表面上何の変化もなく、本当にうまくいったのかすぐにはわかりませんが、少なくともデメリットはないと思いますので、チェックしてみてください。

関連リンクおよび参照サイト

Thank you for using Microsoft OneDrive.:Microsoft OneDrive Previewサイト
Give us back our storage: OneDrive UserVoice
Microsoft apologizes for OneDrive ‘frustration’ – but unlimited storage isn’t coming back:Neowin
Microsoft will let you keep your free 15GB of OneDrive storage, if you claim it:PC World

Comment

  1. 匿名 より:

    さっそく適用した有難う

  2. 匿名 より:

    “OneDrive Preview”にアクセスを許可しろと出てきた、なんぞこれ
    調べても今年の初めに「とにかく連携させると2年間容量ボーナスが付く」とかいう話ばかりで、何者なのかさっぱり分からない
    httpsで遷移した先のページだしMSのプロダクトではあるんだろうが正体がわからんのにガバガバな権限要求してきて気味悪すぎ

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。一応情報ソースが信頼できるので記事にしました。また自分でも適用しました。そこから先は何ともいえません。

  3. はんだ より:

    http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20151214_735228.html
    インプレス今日になってから来たので大丈夫でしょ。さすがウィンタブさんは仕事が速い!

  4. wintab より:

    はんださん、こんにちは、コメントありがとうございます。大手さんも取り上げるとさすがに安心かな。運良く早い段階で情報を掴んで、先に記事にするのって、正直なところ意外と緊張するんですよねw。大手さんの直後というのが一番安心。でもそれじゃサイトとしての価値がないというのもわかってるんですけどねえ。

  5. じぃ より:

    こんにちは いつもみてます
    これ助かりました ありがとうございます
    さっそく拡張しました

    • wintab より:

      じぃさん、こんにちは、コメントありがとうございます。拡張の結果が現時点で確認できないのが残念ですが、念の為にやっておくべきと思います。1月の中旬くらいにリマインド記事を書いたほうがいいかなあ。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)


Gearbestセール

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑