DELL Inspiron 15 3000 - 15.6インチ、低価格ながらCore iプロセッサーを搭載しているのがセールスポイント!

公開日: : DELL ,

DELL Inspiron 15 3000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。DELLがスタンダードノート「Inspiron 15 3000」のニューモデルを発売しました。「リニューアル」って書きたいんですが、既存モデルも全く同じ名称のまま併売されているので、少なくとも今のところは「モデル追加」ということになると思います。DELLの場合、全く同じ製品名で新旧のモデルが共存していることが多いので、ちょっと面倒ですよね。おそらく正式な型番は「3000」のところがもっと細かい数字(例えば3542とか)になっていて、それで識別できると思うのですが、DELLの製品ページを見ただけだとそういう情報が取れないことが多いので、とりあえずスペックをしっかり確認するしかないですね。

スポンサーリンク

さて、新しい「Inspiron 15 3000」は15.6インチサイズですが、比較的低価格でありながらCore i専用モデルとなっており、ウインタブ的にはちょっと気になる存在です。

1.スペック

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core i3-6006U / i5-7200U
RAM: 4GB / 8GB
ストレージ: 1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,366 × 768)/(1,920 × 1,080)
光学ドライブ: DVDドライブ
ネットワーク: 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
入出力: USB 3.0 × 2、USB 2.0、HDMI、SDスロット、LAN(RJ45)、オーディオ、DC-IN
サイズ: 380 × 260.3 × 23.65 mm / 重量2,246 g

この製品は製品版Officeの有無によるものを除き、3つのバリエーションに分かれています。

スタンダード: Core i3、RAM4GB、HD液晶
プレミアム: Core i5、RAM4GB、HD液晶
プレミアム フルHD: Core i5、RAM8GB、FHD液晶

という感じで、「プレミアム フルHD」だとなかなかのハイスペックなのですが、ストレージが1TB HDD(ハードディスク)しか選べないのが玉にキズですね。特に上位グレードの場合はSSDにしてしまったほうがバランスが取れるような気がしますけどね。

下位モデルのCPU、Core i3-6006UというのはSkylake世代ながらモデルとしては新しいものです。ノートPCによく使われているCore i3-6100UとIntelのARKで比較してみるとクロックスピードが若干落とされている(6100Uは2.3GHz、6006Uは2.0GHz)などの相違点がありますが、ベンチマークスコアはPassmarkにもなく、実際のところどの程度性能差があるのかは不明です。おそらく体感差はほとんどないのではないか、と思います。

入出力ポートに関してはUSBは合計3つ、HDMIと有線LANポートも装備されていますので、ビジネス利用にも便利か、と思います。あとはD-Subくらいはあったほうがもっと良かったですね。

スポンサーリンク

サイズですが、15.6インチのスタンダードノートという位置づけなので、結構でかいですね。DELLらしくアメリカンなサイズ、というのは冗談ですが、重量は2.2 kg強ある、ということなので、基本的には半据え置き型での利用になると思われます。

2.筐体

DELL Inspiron 15 3000 天板
筐体はごくシンプルです。Inspironということだと11.6インチのInspiron 11 3000のカラフルでポップな筐体を思い浮かべますが、Inspiron 15 3000はどちらかというと地味ですね。

DELL Inspiron 15 3000 各部名称
筐体側面と各部名称です。「1.SDカードリーダー、2.オーディオジャック、3.USB 2.0、4.DVDドライブ、5.ケンジントンロック、6.DC-IN、7.LAN(RJ45)、8.冷却用通気口、9.HDMI、10.USB 3.0」となります。

3.価格など

DELL Inspiron 15 3000はDELL公式サイトで販売中で、価格は下記のとおりです。

スタンダード: Core i3、RAM4GB、HD液晶: 53,978円
スタンダード・Office付属モデル: 70,178円
プレミアム: Core i5、RAM4GB、HD液晶: 68,018円
プレミアム フルHD: Core i5、RAM8GB、FHD液晶: 78,818円
プレミアム フルHD・Office付属モデル: 95,018円

あくまでも個人的な意見ですが、この製品はストレージがHDDしか選べない、というのが性能面でややネックになるような気がしますので、Core i3モデルのほうがバランスがいいかな、と思います。もちろん最上位のCore i5とRAM8GBという組み合わせでも割安感はありますよね。ちなみにこの記事を書いている12月17日現在、DELLはクーポンセールを開催中で、この製品のすべてのバリエーションが一律15,000円割引となります。そうなると最下位モデルは税込みで3万円台で購入できてしまうわけで、一気にお買い得感が高まりまね。

4.関連リンク

New Inspiron 15 3000(2016/12/16発売)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)


Gearbestセール

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑