ZMI MF855 - モバイルルーター兼モバイルバッテリー、1台2役、タブレットのお供に最適かな

公開日: : アクセサリ ,

ZMI MF855
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。話題の中国メーカー「Xiaomi(シャオミ、小米)グループに属するメーカー、ZMIの製品については先日大容量モバイルバッテリーについて実機レビューをさせてもらいました。
ZMI 10,000mAh USBモバイルバッテリー - すっきりデザインとハイパワーが同居(実機レビュー)
このモバイルバッテリーはシャオミ系列の製品ということだけでなく、TJC株式会社が正規輸入しているため並行輸入品とは異なり、保証などしっかりアフターサービスが受けられるという安心感があります。TJCはこの製品の発売にあたりプレスリリースを出しているのですが、リリース内容を確認してみると、もうひとつ面白い製品を発表していました。

スポンサーリンク

それが今回紹介する「モバイルルーター兼モバイルバッテリー」の「MF855」です。もともと法人向けには販売されていたようなのですが、本格的に個人向けの販売に乗り出すことになったそうです。この製品もシャオミグループのZMI製ながら、正規輸入品であり、安心して使えそうです。

1.製品概要

通信規格:
 [4G FDD-LTE]: Band 1 (2.1GHz)/ Band 3 (1.7GHz)/ Band 7(2.5GHz)
 ※[4G TDD-LTE]: Band 39(1.9GHz)/ Band 40(2.3GHz)/ Band 41(2.5GHz) [AXGP]
 [3G WCDMA]: Band 1(2.1GHz)/ Band 2(1.8GHz)/ Band 5(850MHz)/ Band 8(900GHz)
 ※[3G TD-SCDMA ]: Band 34(2.0GHz)/ Band 39(1.8GHz)
 [GSM]: Band 2(1.9GHz)/ Band 3(1.8MHz)/ Band 5(850MHz)/ Band 8(900MHz)
ネットワーク: 802.11b/g/n(2.4GHz)
最大同時接続台数: 8台
USIM: micro-SIM
バッテリー容量: 7,800mAh
充電時間: ACアダプタ (1.0A)約9.5時間、(1.8A)約5.5時間
連続待受時間:約1,560時間(スリープ機能付)
連続データ通信時間: 約18.5時間
サイズ: 75 × 102.2 × 22.3 mm / 235 g

この製品の2つの顔、「モバイルルーター」と「モバイルバッテリー」について簡単に補足します。まず、モバイルルーターとしては、SIMフリー機でmicroSIMを挿入して使用することになります。LTEがBAND 1に対応しているため、ドコモ系のMVNOであれば使えますね。モバイルルーターとしての通信性能については後日実機レビューをさせていただくべくお願いをしているところですが、あまり心配はいらないでしょう。

モバイルバッテリーとしては容量7,800mAhということになりますが、これは先日実機レビューをした製品(10,000mAh)よりは劣るものの、ルーター兼用、ということですから、まずまず、という感じじゃないでしょうか。高出力対応しているため、急速充電も可能になっています。

ZMI MF855 モバイルアプリ
また、この製品にはiOS用とAndroid用の専用アプリが用意されており、それぞれApp StoreとGooglePlayからダウンロードすることができます。このアプリではバッテリー容量やデータ通信量の確認はもちろん、SMSの受信なども可能になっています。Windows 10用にも欲しいところですねえ。

スポンサーリンク

2.筐体

ZMI MF855 デザイン
ZMI製品は先日実機レビューしたモバイルバッテリーにせよ、この製品にせよ、非常にシンプルなデザインになっています。好き嫌いはあるかもしれませんが、ヘンなストライプとかカラーリングを施されるよりはこれ(白無地っすね)のほうがずっと好感が持てます。

ZMI MF855 パッケージデザイン
パッケージもご覧のとおり、めちゃめちゃシンプルです。中国製というと中華街の華やかなカラーリングを思い浮かべてしまいますが、さすがシャオミグループ、このあたりのセンスも世界標準になっているのかな、と思います。

なお、サイズ感ですが、75 × 102.2 × 22.3 mmというのは一般的な5インチのスマホよりタテに5センチ弱小さく、横幅は同じくらい、そして厚さはスマホ2台分くらいですね。重量の235 gというのはスマホ2台分弱、1.5台分くらいでしょうか。ちなみにモバイルバッテリーというのは結構重量があり、比較的小型のものでも200 gくらいはあるので、1台2役ということであればこのサイズ感は十分合格だと思います。

3.発売時期など

ZMI MF855は現在在庫切れっすw TJCに実機レビューを申し込んだところ、「いやー、直近で仕入れた分が全部法人向けに売れちゃったんですよね。結構たくさん仕入れたんですけどね。とりあえずサンプル分は用意しますけど、販売開始まであと1か月くらいかかりますわ」とのこと。また価格についても現在のところ未定だそうです。なんかそうなると余計気になりますね。この製品は並行輸入品が出回ってますけど、もちろん正規輸入品を手に入れたほうが安心ですし。

ということで、正式販売までにもう少し時間がかかりそうなので、その前に実機レビューなどをさせてもらう予定です。私はモバイルルーターとモバイルバッテリーを併用しているので、それらを1台にまとめることができたらすごくうれしいです。実機を試せる日を楽しみにしてます。

4.関連リンク

「小米グループ」の「ZMI」が日本で販路拡大  TJC、モバイル機器を家電量販店等へ4月18日に出荷開始:TJC プレスリリース
StarQオンライン:TJC直販サイト
ZMI MF855:TJC製品紹介ページ

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑