UMPC専門店「ハイビーム秋葉原本店」がオープン! ー ゲーミングUMPCは実際にゲームプレイを試せます。Ryzen搭載のAYA NEO 2021も展示!

日本初のUMPC専門店
こんにちは、かのあゆです。秋葉原にUMPC専門店「ハイビーム秋葉原本店」がオープンしました。GPD製品の正規代理店である株式会社天空が立ち上げた新会社「株式会社ハイビーム」が展開するショップで、GPD WINシリーズやAMD Ryzen搭載ゲーミングUMPC「AYA NEO」を取り扱うほか、ONE-NETBOOK社製UMPCも展示・販売されています。

スポンサーリンク

9月25日と10月1日にまずプレオープンし、10月2日より本オープンとなりました。本オープン当日に実際に立ち寄ってみましたので、簡単にレポートしたいと思います。

1.注目はAYA NEO 2021、実際にゲームプレイを楽しむことも可能!

ハイビーム秋葉原本店に展示されているデモ機は実際に触れる状態になっており、ベンチマークソフト(ファイナルファンタジーXVI 晩月のフィナーレ ベンチマークなど)やゲームのプレイアブルデモ版(バイオハザード RE3:Raccoon City Demoなど)がインストールされ、実際にゲーミングUMPCとしての性能を試すことが可能です。また、一部eGPU(GPU BOX)を接続してのゲームプレイも試せます。

AYA NEO 2021
ゲーミングUMPCはウインタブでも実機レビュー済みのONEXPLAYEROneGX1 Pro、GPD WIN3が展示されているほか、ハイビームが正規代理店になっている、第4世代Ryzenを搭載するゲーミングUMPC「AYA NEO 2021」の実機も展示されています。

OneGx1 ProやGPD WIN3といった競合機がIntelの第11世代Core(“Tiger Lake”)を採用するなか、AYA NEOは世界初となるAMD Ryzenを採用するゲーミングUMPCです。ハイビーム秋葉原本店に展示されていたのはRyzen 5 4500Uを搭載するスタンダードモデル「AYA NEO 2021」で、このほか最上位モデルとしてRyzen 7 4800Uを採用する「AYA NEO 2021 Pro」も国内投入されます。

AYA NEOでバイオ RE:3をデモプレイ

CPU内蔵GPUのRadeon Vega Graphicsの性能はかのあゆ自身1年間ThinkPad E495を使用していたので、大体は把握していましたが、それでもNintendo Switchとほぼ同じサイズ感の筐体でSwitchには移植されていない「バイオハザード RE:3」が(さすがにグラフィック設定は落とされていますが)ヌルヌル動くのは感動しました。隣にはONEXPLAYERも展示されていたので、比較してみるのも面白いと思います。

スポンサーリンク

2.“普通の”UMPCももちろん展示

“スタンダードな”UMPCももちろん展示
CPUにCore m3-8100YやCeleron N4100を搭載するスタンダードなUMPCももちろん実機展示されています。2021年10月2日時点で店頭展示されているのは

GPD MicroPC
GPD Pocket 2 2021
GPD WIN Max
GPD WIN3
ONE-NETBOOK A1
ONE-NETBOOK OneMix4
ONE-NETBOOK OneGX1 Pro
ONE-NETBOOK ONEXPLAYER

の8機種です。ONE-NETBOOK製品は株式会社天空や株式会社ハイビームが直接代理店になっている製品ではなく、株式会社テックワンから仕入れて販売・展示しているとのことです。ライバル会社なんだろうなあ、と思うのですが、UMPCというある意味ニッチな市場を盛り上げるために協力するというのは個人的に素晴らしいと思います。

3.まとめ

ONE-NETBOOK A1
「ハイビーム秋葉原本店」の店舗所在地は東京都千代田区外神田5-5-1 金谷ビル1Fです。月曜、火曜が定休日となりますが、当面不定期営業になるとのことなので、来店前に公式サイトやハイビームTwitterアカウントを確認しておくことをお勧めします。JR秋葉原駅からは少し歩くのでどちらかといえば東京メトロ末広町駅から降りた方がアクセス的には楽です。

GPD製品やONE-NETBOOK製品自体は家電量販店でも展示されていますが、実際にゲームプレイまで試せる店舗はおそらく少ないと思われますし、今回秋葉原という場所にUMPCの専門店がオープンしたのは個人的にもうれしく感じています。また現状AYA NEOに関してはハイビーム秋葉原以外ではAmazon.co.jpでのオンライン販売のみになるとのことなので実機を試せるのは貴重です。

この先秋葉原以外にも同様の店舗が増えていけば、より気軽にUMPCを試せるようになりますので、今後の展開にもかなり期待しています。秋葉原に行かれる機会がありましたら、ぜひハイビーム秋葉原本店にも立ち寄られることをおすすめします。

4.関連リンク

ハイビーム 公式サイト
ハイビーム 公式Twitter

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    こんな店できてるんか
    なんというか…俺の前を走るんじゃねぇ!的な強そうな名前ですねw

    • wintab より:

      こんにちは。かのあゆさんは今週末も行ってみる、とのことでした。私も行ってみたいです。