スマホを小型PC代わりに利用できるSamsung DeX / Huawei PCモード - まだまだ不満点が多いものの、十分実用可能なレベルに!(かのあゆ)

対応端末を持っているならぜひ使ってほしい「DeX/PCモード」
こんにちは。かのあゆです。Samsung GalaxyやHuawei Mate 10 Pro/P20 Pro/P20では外部ディスプレイに接続する事により端末を小型デスクトップPC代わりとして利用できる機能が搭載されています。Samsung Galaxyの場合は「Samsung DeX」として、Huawei端末の場合は「PCモード」として搭載されていますが、基本的にできる事はどちらも同じになります。

スポンサーリンク

1.PCと同じ感覚でAndroidアプリを利用可能!

PCと同じ感覚でAndroidアプリを利用可能。
同じ様な機能がかつてはWindows 10 Mobileでも「Continuum For Mobile」として実装されていましたが、Samsung DeXやHuawei PCモードはそれよりもさらに機能が洗練されていると感じます。Continuum For Mobileでは最後まで対応する事がなかったアプリのマルチウィンドウ表示もサポートしており、使用中はUIがPC向けのOSとよく似たものに切り替わることもあり、文字通り「パソコン」感覚でAndroidアプリを利用することが出来るようになっています。

全てのアプリがDeXやPCモードに対応しているわけではありませんが、Google ChromeやYouTube、Microsoft Office Mobile、Adobe Photoshop Expressなどの実用アプリはしっかり対応しており、本当にPCライクで利用することができるので、簡単なOfficeドキュメントの作成やブログの更新程度であればノートPCを持ち出さずスマートフォンと接続ケーブル、Bluetoothキーボードとマウスだけ持ち出せばそれで足りてしまうかもしれません。

PUBG MobileもPC感覚でプレイ可能
またAndroidゲームを大画面で楽しむ事が出来るのもDeX/PCモードの魅力のひとつ。

全てのゲームアプリがDeX/PCモードで起動できるわけではない上に、スマートフォン向けゲームの場合操作の関係上起動できても実質プレイできないようなタイトルもありますが、PUBG Mobileやリネージュ2レボリューションの様なPCからの移植タイトルの場合キーボード操作にも最適化されていることもあってまさにPCと同じ感覚でゲームを楽しむことができます。

2.かなり実用的になってきたが、弱点も

スマートフォン向けアプリが高性能化したこともあり、Windows 10 MobileのContinuum For Mobileではうまく実現できなかった「スマートフォンを小型デスクトップPCがわりに活用する」ことに関しては十分実用レベルに達しつつあります。

ただし、それでもまだ完璧ではない部分もあり、たとえば全てのアプリでウィンドウのリサイズがつかえるわけではなかったり、そもそもDeX/PCモードでは起動不可なアプリも存在したりします。

スポンサーリンク

リサイズ非対応アプリはスマホと同じサイズで起動。プライムビデオなど一部のアプリは完全に起動不可能
ウィンドウのリサイズができないアプリもスマホと同じ画面サイズで起動してマルチウィンドウにも対応しているので問題ないのですが、Amazon プライムビデオなど一部のアプリはそもそもDeXやPCモードでは起動する事すらできなかったりします。

特にAmazon プライムビデオは大画面で楽しみたいアプリだと思いますので、DeXやPCモードで使えない点はかなり残念ですね。

またかのあゆが利用している Galaxyに搭載されているDeXに限定するとAndroid 8.0へのアップデートで解像度変更機能やオーディオ出力を「外部モニター経由から鳴らすかスマートフォン本体から鳴らすか」変更出来る様になるなど、細かい部分で着実に使いやすくなっていっているのですが、日本語環境としては未だに日本語入力システムがGalaxy標準のSamsungキーボード固定でGoogle日本語入力やATOKなど、使い慣れた日本語入力システムに切り替えられない点は不満です。

Samsungキーボードに含まれている日本語入力システムも定評のあるiWnnベースとなっているため変換精度自体はそこまで悪くはないのですが、DeX環境で利用するとキーボード入力で微妙に癖がある仕様になっていることもあって、少し使いにくいと感じます。

この点に関して、あとから出たHuaweiのフラッグシップモデルに搭載されているPCモードでは日本語入力システムの切り替えに制限がない仕様になっているので、DeXもアップデートでこの部分が改善されれば個人的には文句なしで、PC代わりとして活用していきたいと思えます。

3.まとめ

まだ細かい不満点はあるものの、フラッグシップクラスのスマートフォンがすでにPCレベルの性能に達してきていることやスマートフォンアプリ自体が高機能化したこともあり、スマートフォンをPC代わりに活用することができるようになってきた、と感じます。

もちろん本格的な作業を行うのであればやはりPCのほうが強いのは事実ですが、簡単なドキュメント作成やブログ更新程度であればDeXやPCモードでも十分かなというのが正直な感想だったりします。

データに関してはGoogleドライブやOneDriveなどのオンラインストレージに保存すれば出先ではとりあえずスマートフォンでPCモードを使って編集を行い、自宅に戻ってからPCでゆっくり最終調整を行うといったことも可能です。

何よりスマートフォンを小型PCとして使うことにより、どこでも作業を行うことができるのは非常に便利ですし、出かけるときもかさばらなくて済みますし、個人的には「小型PCをいつでも持ち歩いている」という安心感があります。

DeXを使っていて感じたことなのですが、Windows 10 MobileのContinuum For Mobileももう少しプラットフォームが普及していれば、あるいはMicrosoftがモバイル展開に関して方針転換を行わなければ、DeXやPCモードと同じように快適な環境に生まれ変わっていた可能性もあったことを考えるとちょっと寂しくなってしまいました。

関連リンク

DeX Station : Galaxy Mobile Japan
紗々っちねーしょん: かのあゆ個人ブログ

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Continuumでのマルチディスプレイは実働デモまでしていたんですけどね・・・
    なんでリリースしなかったのか

    • かのあゆ より:

      実際検討はしてたようなんですけどね…<Contnuum For Mobileでのマルチウィンドウ実装
      本当OS自体も出来が良かっただけにいろいろと残念です…

  2. 匿名 より:

    リモートデスクトップでWindows使えるのが欲しいな

  3. 匿名 より:

    Chromeリモートデスクトップは使えるらしいですよ。