ゴールデンウィーク、これが欲しい!- 気軽に出掛けられないもどかしさは自宅で快適に過ごすことで取り戻したい!

GW企画 オジル トップ
こんにちは、オジルです。今年のゴールデンウィークは気軽に出かけようにもまだまだウィズコロナで巣ごもりが続く…そんな方も多いのではないでしょうか。ならば身の周りのアイテムを充実させて自宅で気分よく過ごしたい!思えばここ1年間は「飲みに行ったと思ってこれ買っとこ」という機会が増えたように感じます。というわけで、オジル的「ゴールデンウィークに購入したいもの」を3アイテム紹介します。果たしてどこまで買えるのか…。

スポンサーリンク

1.motorola edge s

GW企画 motorola edge s
これはもう、ゴールデンウィークに買いたいとかではなく純粋に「本当に欲しいもの」ですね。ウインタブでも製品紹介記事を掲載しています。

motorola edge s - ハイエンドクラスながら現地価格3万円台、モトローラの最新5Gスマホです

CPUにSnapdragon 870を搭載しリフレッシュレートも90Hzと、フラッグシップ級のスペックを有しながらも価格はミドルクラスなのが魅力的。そして何より、多くのスマホが映像外部出力に対応しないなか、edge sはDisplayPort Alt Modeに対応しています。それも単なる映像出力だけでなく、PC風にマルチディスプレイ表示できるんです。私の場合、自宅にいると作業をする時間以外はパソコンではなくスマホを触っていることが圧倒的に多く、スマホの環境をディスプレイ上でそのまま表示できるのは超便利ですね。

こちらのedge s、中国国内では売り切れが続きなかなか入手できない状況が続いていましたが、ここ最近になって緩和されてきたようです。まだ日本での発売は決まっていないものの、中国版はBanggoodにて6GBモデルが4月26日時点で税込み45,031円、8GBモデルが税込み50,523円で販売中(現状在庫はないようですが…)なのでご興味ある方はぜひ。ちなみにGMSなし、日本語非対応ですから気をつけてください。私は現地から直接購入するか真剣に悩み中…。

motorola edge s 6GBモデル — Banggood
motorola edge s 8GBモデル — Banggood
motorola edge s — モトローラ

2.MSI Vigor GK30 COMBO JP

GW企画 MSI VIGOR GK30 COMBO
実はここ最近で会社での作業環境を快適にできたらと思い、安価な青軸のメカニカルキーボードと多機能なワイヤレスマウスを購入して使い始めました。キーボードは「カチャカチャうるせえ」と文句を言われる(でもやめない)んですけど、実際のところどちらもだいぶ快適で、仕事も若干ながら捗るようになった気がします。

スポンサーリンク

ただ、自宅はというと…あり合わせのもの(デスクトップの付属品)で間に合わせているままなんですよね。そこで「手頃な価格で使い勝手が良さそうなもの」を探していたら見つけたのが2年前に発売されたこちらのセット。ゲーミングパソコンユーザー御用達のMSI製で、キーボードは日本語配列でメンブレンよりもワンランク上の「メカメンブレン方式」、マウスは400~5,000DPI切り替え可能な5ボタンタイプとなっています。どちらもLEDがカラフルに光る、いかにもゲーミングな雰囲気なのですが、ゲーミング用途の製品ってオフィス用途でもパフォーマンスをしっかり発揮してくれるじゃないですか。正直ほとんどパソコンでゲームをしない私にとってはDPIなんてどうだっていいのですが、なんかほら、ビカビカ光るだけで凄そうな感じがしますし、セットで税込み5,500円(4月26日時点)という価格はとても魅力的です。

MSI Vigor GK30 COMBO JP — Amazon
MSI Viger GK30 COMBO — MSI

3.アローン マイク&カバーセット

GW企画 アローン マイク&カバー
最後、ネタっぽいですけどマジなやつです。私、カラオケが若い頃から大好きなのですが、ここしばらくはずっと我慢してきました。で、そろそろ限界かなと思い悶々としていたら灯台下暗しとはまさにこのこと、Nintendo Switchであるじゃないですか、カラオケ!

ご存じの方も多いかと思いますがスイッチには「カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch」という自宅で手軽にカラオケが楽しめるソフト(ダウンロード無料)がありまして、チケットを購入することでサービスを受けられるようになっています。そしてなんと、ゴールデンウィーク期間中には無料解放デーが設けられるほか、限定の割引チケットも販売中です(詳しくはこちら)。ここまでお膳立てされてしまうと自宅カラオケするっきゃないっしょ!という気分になってくるのですが、まずはマイクがないと話になりませんし、やはりカラオケボックスと違って自宅だと近隣への騒音が心配ですよね。

そこで登場するのはマイクと騒音防止用のカバーです。マイクはNitendo純正品をはじめライセンス製品が3,000円程度、カバーはゲーム周辺機器メーカーとして有名な「HORI」がNintendoライセンス製品を発売中ですが、合計すると4,000円近くになってしまいます。その点こちらは最初からセットになっていて税込み2,676円(4月26日時点)なのでお買い得。カラオケボックスに何回も行くことを考えたらチケット代を合算しても出費を抑えられますし、家族で楽しむぶんには衛生面でも安心です。余談ですがこのアローン、全然知りませんでしたけどゲームの周辺機器をかなり幅広く取り揃えていますね。

アローン マイク&カバーセット — Amazon
マイク&カバーセット — アローン

4.関連リンク

ゴールデンウィーク、これが欲しい!記事一覧

スポンサーリンク