中国のミニPC「ACEPC AK1」のレビュアーを募集します(提供:geekbuying)

ACEPC AK1
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。思うところあって現在休止中の読者レビュー企画ですが、今回一時的に復活させていただきます。しかし、従来の読者レビュー企画とは少し異なり、レビュアーの方に「ガチなレビュー」をお願いしたいと思っています。従来の読者レビュー企画は、ウインタブ(ライターも含む)が一度レビューした実機を読者にお渡しし、その実機を使ってレビューを書いてもらい、執筆のお礼としてレビュー機を差し上げるというものでした。しかし、今回の実機はウインタブではまだレビューをしておりません。というか6月5日にgeekbuyingから私の自宅に届いたばかりの製品です。

スポンサーリンク

そのため、レビュアーの方にはウインタブの実機レビューと同じ章立てで、同じように製品画像を撮影していただき、同じようにドラクエベンチをしてもらう必要があります。また、製品画像も最低で10枚、システムのスクリーンショットも数枚は必要です。そして、レビュー原稿を私が拝見して、わかりにくい箇所や不足している箇所があると判断した場合は、加筆や修正をお願いすることになります。

もちろんレビュー機をレビュアーに差し上げるというのは変わりませんが、記事の執筆を頑張っていただきたい、というのがあります。

なお、今回の企画は中国の通販サイト「geekbuying」に協力していただきました。geekbuyingにはこの場にて御礼申し上げます。ありがとうございました。

レビュー対象製品

ACEPC AK1
「ACEPC AK1」です。中国のミニPCで、CPUにCeleron J3455、RAM4GB、ストレージ32GB eMMCという構成で、ウインタブでは実機レビューをしていません。

ACEPC AK1
「ストレージが弱いなあ」と感じられた人も多いと思いますが、この製品は2.5インチドライブベイを内蔵したミニドックが付属しており、長期的に使う上で「ストレージ増設が視野に」みたいな製品特性になっています。

ウインタブで紹介記事のみ書いていますので、この製品についてもう少し情報が欲しい、という人は下記をご覧ください。
ACEPC AK1 - そこそこ使える性能でストレージ増設も容易、そして価格もお手頃な中華ミニPCはいかが?

製品コンディションは「開封品」ですが、私のほうで同梱物の確認およびOSの起動確認、OSライセンス確認(ACEPCは初めてレビューすることになるので、念のため正規ライセンス品かどうかをチェックしました)のみを行い、OSの日本語言語パックの導入やWindows Updateなどの作業は一切行っておりません。私が使用した時間は10分程度です。

レビュアーに当選された人は、OSの日本語化やWindows Updateから作業開始となります。

このように「ほぼ新品」というコンディションですが、トップ画像を見ていただければわかる通り、輸送に伴い箱が少し凹んでいたりしますし、実機に細かいキズなどがついてしまっている可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

なお、この製品はgeekbuyingからの無償提供品であり、保証、返品、交換など、通常購入の場合に受けられるサポートはありません。また、ウインタブ側でも実機のコンディションに関する質問には基本的にお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

応募資格

下記に定める期間に実機を試用し、ウインタブとしてお願いしたい内容の実機レビュー記事を提出していただける方。なお、「お願いしたい内容」とは下記です。

●章立ては「1.スペック、2.筐体、3.使用感、4.性能テスト、5.まとめ」とすること
●「1.スペック」では、こちらで提供するEXCEL形式のファイルに数値を入力して完成させ、スペック表からわかる製品特性を説明すること
●「2.筐体」では、常識的にすべての角度から製品画像を撮影し、各部の説明や製品の外観上の特徴を説明すること。一般的に製品画像は10枚以上必要です
●「3.使用感」では、実際に使用してみて、体感的な処理性能や、その他気づいたことを感想として記載すること。ただし、この製品はディスプレイやキーボードを内蔵しないミニPCなので、ノートPCやスマホよりは記載が簡易的になると思います。
●「4.性能テスト」ではドラゴンクエスト X ベンチマーク」を使い、スコアを測定し、測定結果を画像とともに掲載し、他の製品のスコアと見比べながら感想を記載すること
●「5.まとめ」では、一通りレビューをしてみての感想を記載すること。また、製品価格についても触れ、その製品価格が妥当であるかどうか、根拠を示しながら意見を書くこと

スポンサーリンク

なんか「しちめんどくさい」ことを書いてますよね。しかし、このように形式を定めるほうがむしろラクに執筆できます。余計なことを考えなくていいですから。

また、この製品はキーボード、マウス、ディスプレイが必要です。これらの周辺機器はレビュアーご自身に用意していただく必要があります。

レビュアーに高度なPCスキルは必要ありませんが、中華製品ということもあり、バックアップをとり、万一の際に製品を初期化、復旧できる程度の知識のある方にお願いできれば、と思います。

レビュー終了後、実機の返却は不要です。つまり差し上げます。また、ご提出いただいたレビュー記事に対する一切の権利はウインタブに帰属するものとします(記事本文のほか、提出いただいた画像等もすべて対象です。後日のトラブルを避けるため、このように明言させていただきます)ので、そのことについてご了承いただける方のみご応募ください。

応募期間とレビューのスケジュール

応募期間: この記事の公開から2018年6月8日 23:59まで
レビュアー人員: 1名
実機試用期間: 2018年6月12日頃~
レビューの提出期限: 2018年6月25日頃
※なお、実機試用期間、レビュー提出期限は若干変更になる可能性があります。また、ご提出いただいたレビューについて、こちらから何度か修正をお願いする可能性があります。詳細は当選されたレビュアーの方と個別に打ち合わせの上決定しますが、試用開始からレビュー提出までのリードタイムは2週間程度を確保できるようにします。

応募方法

応募資格を確認の上、ウインタブの連絡用メールアドレス「 win-tab[at]outlook.com 」([at]の部分を@に変えてください)までメールにてご応募ください。メールのタイトルを「ACEPCレビュー」としていただき、本文に「簡単な応募動機」をご記入下さい。また、応募メールには個人情報(お名前やご住所など)を記載しないで下さい。

当選メールを発信してから実機発送までの期間、理由のいかんを問わず、ウインタブは一方的に当選を取り消す権利を有します。これは募集要領の穴を巧みに突いた「道義上問題のある当選者」を作らないために明記していることであり、普通に応募していただく限りご心配には及びません。

選考と発表

いただいた応募メールを拝見し独自に審査いたします。抽選ではありません。また、今回は下記のいずれかを満たす人が優遇されます(必須の条件ではありません)。

●過去にウインタブに記事を投稿したことがある(読者レビュアー経験者も優遇します)
●ウインタブのコメント欄の常連である
●TwitterもしくはFacebookでウインタブにリツイート、コメント、メッセージなどを何度かしたことがある
※上記に該当する人は、応募メールにその旨のご記載をお願いします。

こちらで選出した方には当選のメールを差し上げますが、その際実機を送付するため、ウインタブに対し「住所、電話番号、氏名」を開示していただく必要があります。実機の送付は元払いで行いますので、レビュアーに金銭負担は発生いたしません。

いただいた個人情報は適切に管理し、外部に漏らすことはありません。しかしながらウインタブは業として個人情報の収集をしておらず、専門業者のように個人情報管理用の情報システムおよび業務システムを有しておりません。運営者による手作業となります。

これらの点をご理解いただき、この企画における個人情報保護に不安を抱かれる方はご応募をお控え頂きますようお願いいたします。

当選者へのメール発信をもって当選発表といたします。当選されなかった方への個別連絡はいたしませんし、ウインタブ上で当選の告知をすることもありません。応募者への個別対応は困難ですので、ご了承をお願いいたします。

なお、円滑に事務処理を進めるため、ウインタブからの当選通知メール発信後24時間以内に必要事項(当選通知メールに記載しています)をご返信いただけない場合、当選の権利を放棄されたものと判断し、他の方にレビューをお願いすることになります。この際、「メールを送ったはず」と言われても届かなければ意味がないので、当選者の方のメール発送が要件ではなく、ウインタブがメールを受信できたことが要件です。この点もあらかじめご了承下さい。

ご注意

実機の故障などによって発生しうる一切の損失(例:データ消失など)についてはgeekbuying、ウインタブとも責任を負いかねます。自己責任を完結できる方のみご応募ください。万一故障などによりレビューが不可能となった場合は、その旨ウインタブにご連絡をお願いいたします。そのようなときは実機は送料着払にて返却していただきますが、レビューを強いたり、金銭負担をお願いすることはありません。

では、皆様のご応募をお待ちしております。

スポンサーリンク

コメント

  1. NKR より:

    慌ただしくて今回は見送らざるを得なかった・・・(-.-;)
    次の機会には実機レビューに応募します!