WindowsストアアプリをSDカードにインストールできる! - Windows 10 build 10558(海外ニュースから)

Windows 10 ビルド10558 流出

画像出所:WinBeta

こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Windows 10になって、Windowsストアアプリを外部ストレージ(タブレットの場合はmicroSDカードになると思います)に保存できるように「なってません」。設定画面にそれらしきものが見えているのですが、残念ながらグレーアウトされていて、操作ができないようになっています。
アプリは外部ストレージに保存できない
こんな感じですね。Windowsタブレットの泣き所はストレージ容量が小さいことで、タブレットを快適に使う上でストアアプリは欠かせないのに、インストール先が内蔵ストレージに限定されているため、特にゲームアプリの大作(サイズ1GB越え)なんかをインストールするのに躊躇せざるを得ません。これはタブレットユーザーなら誰しも認識している問題点ですね。

スポンサーリンク

しかし、Windows 10にはまだ実装されていないとはいえ、「メニューが存在している」ということで、その日が来るのを今か今かと待ちわびている人も多いと思います。もちろん私もその中の一人です。

さて、米国では、Windows 10のInsider Previewの最新版「ビルド10558」の情報が流出した、ということでニュースになっています。この記事は海外のニュースサイト「WinBeta」から、下記の記事を中心に引用しています。
Windows 10 build 10558 now lets you save apps to a different drive:WinBeta(英語)
10558の新機能についてはいろいろとあるのですが、私たちタブレットユーザーには見逃すことのできない新機能があります。

1.外部ストレージにアプリをインストールできる

アプリを外部ストレージに保存

画像出所:WinBeta

これはWinBetaが掲載した画像です。これだけ見るとわかりにくいのですが、該当の記事にはっきりと「10547ではグレーアウトしたままだったのが、10558では操作可能になっている」という記載がありました。ビルド10558はまだ「流出」段階なので真偽のほどはわかりませんが、他のニュースサイトでも外部ストレージにアプリがインストールできるという記載を見つけることができたので、信ぴょう性は高いと思われます。そう遠くない日に私たちのWindows 10でもこの機能が実現しそうですね。

スポンサーリンク

2.その他の新機能

Phoneアプリが…

電話のアプリがついた

画像出所: WinBeta

モバイル版ではないWindowsに「Phone(電話)アプリ」がついてます。WinBetaの動画(この記事の最後にリンクを張っています)では「これ電話機能のないノートPCだから使えないんだよね」ということを言っているので、リアルな電話にしか使えないのかもしれません。

メッセージングアプリ

メッセージングアプリ

画像出所:WinBeta

メッセージングアプリです。絵文字対応してますね。SkypeとWindowsの機能統合の産物のようで、チャットというかLINEみたいというか、そんな感じでメッセージのやり取りが可能です。

Edgeの改善

Edgeでタブプレビューが可能に

画像出所:WinBeta

Edgeではアクティブでないタブにマウスを近づけるとプレビューが表示されるという機能が追加されています。もともと実装予定とされていたものが実現するということですね。

ビルド10558の新機能についてはいろいろなことが書かれているのですが、まだプレビュー版ということもあり、流出情報ではなく、Insider向けにリリースされてから詳細をチェックしても遅いということはないと思います。ともかく、読者の方々に一番伝えたかったのが冒頭の「外部ストレージにアプリをインストールできる」ってことです。タブレットユーザーにはめちゃめちゃ大事なことですしね。

最後に、WinBetaが公開しているビルド10558の動画にリンクを張っておきます。でも肝心のストレージがらみの説明はありません。

3.引用元サイト

Windows 10 build 10558 now lets you save apps to a different drive:WinBeta(英語)

スポンサーリンク