レノボ学生ストアの「学割価格」「長期保証」「電話相談窓口」を賢く使って楽しいPCライフを送ろう!

レノボ学生ストア
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はレノボの学生ストアをご紹介します。毎週セール情報を掲載している、ThinkPadやIdeaPad、Legionなどでおなじみのレノボ(Lenovo)ですが、学生さん向けに「学生ストア」を開設しています。世の中コロナウイルスでなにかと気持ちも沈みがちですが、4月から各種学校に進学される人やそのご家族にとってはとても晴れやかな気持ちになれる時期なのではないか、と思います。ご入学・ご進学おめでとうございます!また、捲土重来を期す、という人もいると思いますが、私の経験上、将来のために必ずプラスになる、貴重な経験をされていると思いますので、頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

学生ストアは新入生だけではなく、在校生の人にとっても大きなメリットがあり、見逃せません。では、どんなメリットがあるのでしょうか?
レノボ学生ストア:レノボ

1.対象資格

レノボ学生ストア
どんな人が学生ストアを利用できるか、というのは非常に重要です。まず、この「対象資格」を確認してみましょう。

●小学校、中学校、高等学校、大学、大学院、専門学校の学生、またその学校に進学が決定した生徒(保護者含む)
●大学受験予備校に在籍する学生
●小・中・高・大学・専門学校の教職員
レノボ学生ストアからの引用です

これを見ると、小学生以上の「生徒・学生」と「教職員」なら学生ストアを利用できることがわかります。専門学校や予備校、大学院も対象ですね。そして、「保護者含む」というただし書きもあります。おそらく小学生くらいのお子さんで、お父さんやお母さんが本人のために利用するようなケースを想定しているものと思われます。

2.登録方法

レノボ学生ストアは会員登録(無料)が必要です。会員登録をすれば専用のパスコードが発行され、学生ストアの特典を利用できるようになります。逆に言えば、たとえ学生であっても会員登録をしないと学割価格であるとか電話相談窓口であるとか、学生ストア限定のサービスが受けられませんのでご注意下さい。

レノボ学生ストア 会員登録ページ

3.学生ストアの特典

レノボ学生ストア
続いて学生ストアの特典を見てみましょう。

学割価格

「激安大好きウインタブ」なので、真っ先に気になるのが「学割価格」です。ただこれ、会員登録を済ませないと価格情報が取れません。うちの子には大学生がいるので、その子の会員資格で価格を確認することができないわけではありませんが、レノボが一般に開示していない情報をウインタブに掲載するのはさすがに無理なので、ここは控えます。

ということで、学割価格が具体的にどれくらいお得なのか、ということはわかりませんが、学生ストアの会員は学割価格と一般向けクーポン(週末クーポンやナイトクーポンも含む)を比較して安い方を選べますよね?なので、一般顧客よりも購入時の選択肢が多い、という点で、より安く購入できるチャンスが広がると言えます。

送料無料

次に「日本全国送料無料」です。レノボ直販サイトは送料に関しては非常に良心的で、私が知る限り全品送料無料です。これまで数限りなくレノボ製品の紹介記事やセール情報記事を書いていますが、送料がかかっている製品を見たことがありません。なので、私にしてみれば当然、と思うのですが、学生ストアでは改めて「日本全国送料無料」を謳っています。たとえ「マウスひとつ」でも送料はかかりません。

保証サービスが最大40%OFF!

「安心保証最大5年」というのも安心です。学生向けということに限らず、レノボ製品はもともと長期保証に対応していて、有償となりますが製品によっては最長で5年までの保証期間延長が可能です。親目線だと「入学祝いでPCを買ってあげるけど、卒業までは使ってね」というのが本音なので、3年から4年は「壊れてもらったら困るんだよ!」ということです。なので、学生ストアに長期保証というのはある意味必須かと。

と、長期保証の必要性を親目線で強調したところで、うれしいキャンペーンのご案内です。学生ストア会員限定で、保証サービスが最大40%も安くなります。

キャンペーン対象サービス
キャンペーン対象PCを購入する際、 3、4、あるいは5年の
・ 「引き取り修理」サービスを追加
・「アクシデント・ダメージ・プロテクション」サービスを追加
する場合に適用されます。

キャンペーン期間
 3月13日(金)~4月30日(木)

キャンペーン対象PC
ThinkBook 13s (2019 Autumn) / ThinkPad X390 / ThinkPad X1 Carbon(2019)/ ThinkPad P43s / Lenovo Chromebook S330 / IdeaPad C340 (14) / IdeaPad S540 (14) / IdeaPad S540 (14,AMD) / Yoga S740(14) / LEGION全機種

なお、キャンペーン対象PCの中でウインタブおすすめの製品をこの後ご案内しますね!

専用の電話相談窓口

上の図にはありませんが、ウインタブで「これは素晴らしい!」と思うのが「学生ストア専用の電話相談窓口」です。レノボによれば「どのようなものを買って良いか分からない」という学生さんに対しても個別にしっかりサポートしてくれるとのこと。お父さんやお母さんがPCに詳しいのであれば、いろいろとアドバイスしてもらえると思いますが、そうでない場合、メーカーが直接コンサルティングしてくれるというのはめっちゃ心強いですよね!

4.レノボのおすすめPC

レノボ学生ストア
学生ストアでは、レノボ自ら「PCの選び方」を指南してくれています。世界有数のPCメーカーが考える「学生向けPC」とはどんなものなのか「チェック必須」と言えるでしょう。

高校生·大学(院)生·教職員向けのPCの選び方:レノボ学生ストア
小学生·中学生向けのPCの選び方:レノボ学生ストア

5.ウインタブおすすめPC

レノボって世界有数のPCメーカーなので、取り扱っているPCのラインナップが非常に充実しています。ただ、逆にラインナップが多すぎてよくわからん、というのもあろうかと思います。なので、上に説明した「保証サービス最大40%OFF」の対象になる製品の中から、ウインタブおすすめのPCをご紹介します。

ThinkPad X1 Carbon(2019)

Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2019)
価格の目安: 18万円~23万円(税込み)

●スペック
OS: Windows 10 Home / Pro
CPU: Core i5-10210U/Core i7-10510U
RAM: 8GB/16GB
ストレージ: 256GB/512GB/1TB/2TB SSD
ディスプレイ:  14インチIPS(1,920 × 1,080)/(2,560 × 1,440)など
サイズ: 323 x 217 x 14.95 mm / 1.09 kg

スポンサーリンク

ウインタブが最も好きなノートPCブランドが「ThinkPad」です。ビジネスマシンとして「最強」といっていいパッケージングと言え、処理性能だけでなく筐体品質も抜群です(頑丈で使い勝手が非常にいいです)。特にキーボードに関しては「ノートPCとしては最高の使い心地」であると評価しています。ここで紹介する「X1 Carbon」というのはThinkPadのモバイルノート(持ち運びできる軽量なノートPC)としては最上位に位置する製品なので、決して安くはありませんが、「正直、学生さんにおすすめする前に自分が欲しい」と思うくらいに魅力があります。

「頑丈」と書きました。また「使い勝手が非常にいい」とも書きました。そのかわり、ThinkPadというPCは他のPCよりも少しサイズが大きめで、重量も重いものがあります。でも、X1 Carbonは「薄くて軽い」んです。重さ1.09 kgというのは、14インチサイズのノートPCとしては最軽量クラスと言っていいレベルです。これから毎日のようにPCをバッグに入れて通学されると思いますが、これが「軽い」というのは非常に大きなメリットになります。

「軽い」ということだと他にも多くのPCがありますが、「(頑丈で使い勝手がいい)ThinkPadなのに軽い」というのがすごいんですよね。また、ThinkPadシリーズは購入の際に非常に細かくシステム構成をカスタマイズできます。X1 Carbonに関しては、学生さんであれば最低価格の構成でも十分快適に使えると思いますが、あとはご予算に応じてCPUをCore i7にするとかRAMを16GBにするとか、ディスプレイを高解像度のものにするとか、お好みに合わせてカスタマイズしてみて下さい。

ウインタブ実機レビュー:
Lenovo ThinkPad X1 Carbon (2019) レビュー - なにこれ軽い!でも安心のThinkPadクオリティ。これがThinkPadのフラッグシップ・モバイルノート!(実機レビュー)

Legion Y540

legion Y540 15メイン
価格の目安: 9万円~15万円(税込み)

●スペック
OS: Windows 10 Home/Pro
CPU:  Core i5-9300HF/Core i7-9750HF
GPU: GeForce GTX1650 / GTX1660Ti / RTX2060
RAM: 8GB/16GB/32GB
ストレージ: 256GB/512GB/1TB SSD(HDD増設可)
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)60Hz/144Hz
サイズ: 360 x 267 x 24.2(最薄部)mm / 2.3 kg

この製品は「ゲーミングPC」なので「学生ストア」でいいのか?という、「大学生のいる親父」的には少々疑問ではありますが、まあ「勉強だけしとけや!」というのもどうか、というのはあります。また、ゲーミングPCというのは一般的なPCよりもはるかに高性能なので、専攻科目が「グラフィックデザイン」だとか「理科系で高度な統計処理に使う」ような場合、あえてゲーミングPCを選ぶというのもアリでしょう。

Legionシリーズは高性能なCPUに加え、「GeForce」というGPU(グラフィック処理を専門に受け持つ、CPUの出先機関のようなもの)を搭載していますので、オンラインゲームはもちろん、高度な画像加工や動画編集などを快適にこなすことができます。逆に、授業のノートをとるとかレポートを書くとか、Excelの実習に使うとかがメインの用途なのであれば「オーバースペック」です。筐体サイズが大きく、重量も重いので、毎日持ち歩くのはしんどいですよ。

Legionシリーズにはいくつかのモデルがありますが、このY540はどちらかと言うとエントリークラスになりますので、価格も低めに抑えられています。オンラインゲーム用だと「初級・中級」くらいの人向けですね。ただし、上に書いたように一般的なノートPCよりは断然高性能ではあります。

学生ストアでこの製品を購入される場合、全国のお父さん、お母さんを代表して「たまには勉強に使ってくれよお」ということでお願いしたいな、と。

ウインタブ実機レビュー:
 Lenovo Legion Y540(15インチ)レビュー - デザインが美しい上にコスパも良好。スペックも「ど真ん中」なゲーミングノート!(実機レビュー)

IdeaPad C340 (14)

Lenovo IdeaPad C340 (14)/(15)
価格の目安: 5万円~7万円(税込み)

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: 
Intel: Core i3-10110U/Core i5-10210U/Core i7-10510U
AMD: Ryzen 3 3200U/Ryzen 5 3500U
RAM: 4GB/8GB/16GB
ストレージ: 128GB/256GB/512GB/1TB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 328 × 229 × 17.9 mm / 1.65 kg
※スタイラスペン付属

ThinkPadやLegionは、どちらかというと「こだわりのPC選び」をしたい人向けです。しかし、学生だからといって必ずしもPCに強い関心がある人ばかりではないと思いますし、「できるだけ安くあげたい」という人だって少なくないと思います。私もその考えでいいと思いますが、問題なのは「安いPCを買って、ちゃんと3年とか4年の間、快適に使い続けられるか」ということですよね。レノボが学生さんに「CPUはインテル core i5かi7で、メモリは8GB以上のSSD搭載」を推奨しているのは、この点が大きな理由です。

というかですね、家電量販店などに行っても、店員さんがすすめるのはやはり「Core i5でRAM8GB」だったりするんで、PC初心者の人には非常に一般的なアドバイスと言えます。

このIdeaPad C340(14)はその「Core i5でRAM8GB」という構成を選べます。また、Core i5ではなく、AMD Ryzen 5という、ほぼ同等クラスの性能のCPUも選択可能です(Ryzenを選んでも全く問題はありません)。また、筐体構造が「コンバーチブル2 in 1」というものになっていて、普通のノートPCとしてだけでなく、タブレットのような形状にして使うこともできますし、非常に描き心地のいいスタイラスペン(PCの画面に直接ペン入力できます)も付属しますので、デザイン系の学生さんにも向くと思いますし、趣味でイラストやマンガなどを描いて楽しむこともできます。

そして、価格が「激安」です。ウインタブではレノボだけでなく、他のメーカーのPCの紹介記事を掲載したり、実機レビューをしたりしていますが、C340の価格は他社の同等クラスのPCと比較しても「最安値クラス」です。

なので、PC選びに特に強いこだわりがなく、とりあえず快適に使える性能のものをできるだけ安く買いたい、ということならC340はおすすめできますね。

ウインタブ紹介記事:
Lenovo IdeaPad C340 (14) / (15) - Core iプロセッサーを搭載する14インチ/15.6インチのコンバーチブル2 in 1、価格も激安レベルです

6.まとめ

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 2019

ThinkPad X1 Carbon

私は個人として「ThinkPad推し」です。ウインタブを運営するという目線ではなく、「好きなパソコンを買うのだ」ということなら常にThinkPadを選びます。もちろんこれは非常に視野の狭い発想で、世の中にはThinkPad以外にも素晴らしいPCはたくさんありますので、いろんな製品をじっくり調べて、自分がピンとくる製品を購入するのが一番いいと思います。

ウインタブでは日頃国内外のPCメーカー製品を広く紹介していますが、レノボに関して言えば、なにしろモデルが豊富です。私が推すThinkPadだけでも非常に多くのモデルが存在しますし、学生さん向けのPCでもThinkBookシリーズ、IdeaPadシリーズ、Yogaシリーズ、そしてゲーミングのLegionと、おそらく世界最大のモデル数を擁していると思います。

また、レノボ製品、特にThinkBookシリーズ、IdeaPadシリーズ、Legionシリーズはコストパフォーマンスという点でも国内で購入できるPCとしては屈指の水準です。個人的には「最強のコスパ」と言ってもいいと思っています。この「最強コスパ」に加え、「さらに学割」ということになると、追随できるメーカーは非常に少ないでしょうね。

「学割価格」や「長期保証」、「電話相談窓口」など、レノボが学生さんのために用意してくれているインフラを賢く使ってお買い得に、そして納得の行くPC選びをしていただければ、と思います。

7.関連リンク

レノボ学生ストア:レノボ

スポンサーリンク