GPD P2 MAX - ついに日本でも先行予約がスタート!プレミアムパックは豪華でお買い得です(ゆないと)

GPD P2 Max 国内予約スタート
7月10日(水)、あのUMPC(ウルトラモバイルPC)の再ブームの火付け役であるGPDの新製品、みんなが期待している「GPD P2 MAX」の日本での予約が開始されました。この製品は、既にIndiegogoでクラウドファンディングが開始されていますが、国内正規取扱店の株式会社天空が運営する「GPDダイレクト」でも先行予約がスタートした形になります。まずは2種類のモデルが、お安く購入できるようになりました。

スポンサーリンク
ウインタブ注:8.9インチをUMPCと呼ぶか、ということについてはいろいろなご意見がおありと認識しますが、ウインタブでは、記事上でこの製品をUMPCと表記することにしています(この記事でその理由を書いています)。あらかじめご了承下さい。


製品の詳細は、Indiegogo開始の際にウインタブでも紹介をしています。スペックなどはこちらをご覧ください。
GPD P2 Max - こんどのGPDは8.9インチ!ペン入力にも対応します。INDIEGOGOでクラウドファンディングがスタート!

1.販売モデル

販売されるモデルは全部で4種類あります。
1.Intel Celeron 3965Y、RAM8GB、ストレージ256GB
2.Intel Core m3-8100Y、RAM16GB、ストレージ512GB
3.Intel Core m3-8100Y、RAM16GB、ストレージ1TB
4.プレミアムパック:Intel Core m3-8100Y、RAM16GB、ストレージ512GB

基本的な仕様はIndiegogoのモデルと変わりません。今回GPDダイレクトで販売予定のモデルでは、1TBのものが追加されたこと、様々な特典がバンドルされたプレミアムパックが用意されたことが特徴です。なお、プレミアムパックは先行予約専用のパッケージである可能性もあります。

2.先行予約モデルの価格

先行予約は、上記の「2.Intel Core m3-8100Y、RAM16GB、ストレージ512GB」のモデルと、そのモデルに特典が付く「4.プレミアムパック」が対象となっています。

通常のモデルには、本体の他に、PSE 対応のACアダプタケーブル、国内保証1年間の保証書、日本語説明書が付属しています。そして注目のプレミアムパックには、下記の特典が付いています。

スポンサーリンク

・WPS Officeスタンダード版(ダウンロード版ライセンスカード)
・オリジナル専用ケース
・ miniHDMIアダプタ
・USB マルチリーダー(microSDカードリーダー)
・GPDロゴ入り液晶クリーナー

価格は下記の通りです。(税別・送料無料)
・先行予約・通常モデル:78,600円(税込84,888円、通常価格は税込み92,556円)
・先行予約・プレミアムパック:79,999円(税込86,398円)
※9月下旬お届け予定

3.まとめ

GPD P2 Max
Indiegogoでの同モデルの価格が705ドル(約77,000円)で、大きな差はない印象です(パソコンを海外購入する場合、本体に関税はかかりませんが、受け取りの際に消費税を支払う必要があります)。むしろ1年間の販売店保証が付くことと、GPDの以前のモデルも販売している実績のある代理店からの購入ができるので、こちらで購入をしたほうが安心感がありますね。クラウドファンディングに不安がある場合は、迷わずこちらで購入することをおすすめします。

しかし、これはあくまでも先行予約した場合の価格で、先行予約されない、他のバリエーションモデルはまだ価格未定となっていることには注意したいです。

UMPCの中でも8.9インチと少々大きいモデルとなりますが、個人的にはUMPC買うならコレって今は考えています。7インチクラスだとやっぱりちょっと小さくて使いにくいと感じますし、10インチになるともうノートPCと変わらないので、この大きさが一番バランスが取れているんじゃないかって思います。

先行予約の対象になっていませんが、この製品にはCeleron版が存在するのもうれしいところです。UMPCってコンパクトで高性能なモデルが多いですよね?小さいけど価格が高くてなかなか手を出しにくい製品だなと感じる人も多いのではないでしょうか(そんな存在だからこそ心くすぐられる人が多いのかもしれません)。

UMPCに詳しい人はもちろん、これからUMPCの購入を検討している人にもハマる、素晴らしい製品だと思います。というか、私、これでUMPCデビューしたいです!

4.関連リンク

GPD P2 Max の先行予約販売を本日より開始 16GB/512GB仕様モデルを先行予約特価78,600円から:株式会社天空 プレスリリース
GPD P2 Max 9月下旬出荷分予約受付開始!!:GPD Direct

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    モバイルPCで考えた場合、持ち運びが手軽で最も完成度が高いのはVAIO SX12だと思う。1.9cmのフルサイズキーボードが入るギリギリの横幅でかつ12.5インチのディスプレイがついていて、電源はType-Cで18Wでも充電出来る。重さも800g台。
    価格がUMPCとは全然違うけど、UMPCに満足できなくて毎年新しいモデル出る度に買い換えている事考えると実は安いのではないかと。

  2. 匿名 より:

    8.9インチをチョイスしたのが本当に素晴らしい。
    これでOne Mix3みたいにコンバーチブルだったら完璧だった、折角ペンが使えるのに…
    もしくはOne Mix3で8.9インチを採用して欲しかった…