DOOGEE S88 Pro - いかついデザインに10,000 mAhのバッテリー搭載!6.3インチのアウトドアスマホ

DOOGEE S88 Pro
中国メーカーのDOOGEEが6.3インチサイズのアウトドアスマホ(タフネススマホ)「DOOGEE S88 Pro」を発売しました。200ドル前後と、比較的低価格で購入できる製品ながらスペックもよく、10,000 mAhという大容量のバッテリーを搭載しています。

スポンサーリンク

1.スペック

  DOOGEE S88 Pro
OS Android 10
CPU MediaTek Helio P70
RAM 6GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 6.3インチ(2,340 × 1,080)
LTEバンド B1 / 3 / 7 / 8 / 20 
SIM Nano SIM × 2(SIM2はmicroSDと排他)
ネットワーク 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.2
入出力 USB Type-C、microSDカードリーダー
カメラ イン16MP / アウト21MP+8MP+8MP
バッテリー 10,000 mAh
サイズ 171.6 × 85.5 × 18.7 mm
重量 372 g

OSはAndroid 10と最新のものが搭載されています。深センの新興メーカー製品でも最近のニューモデルはAndroid 10が普通になりましたね。CPUはHelio P70で、Antutu(Ver.8)のスコアは約18万点なので、ゲームも含め、ほとんどの場面で不満を感じることはないと思われます(ちなみに私が使っているスマホもHelio P70です)。

RAMは6GB、ストレージは128GBとミッドレンジ機としては十分な容量です。 ディスプレイは6.3インチでFHD+(2,340 × 1,080)解像度、水滴型ノッチですが、「水滴」は小さめです。まあしかし、これアウトドアスマホなんでベゼルレスという感じのデザインじゃないですけどね。前面ガラスは当然のようにゴリラガラスです。

DOOGEE S88 Pro
カメラはイン側が16MPでSamsung製センサー、アウト側は21MP+8MP+8MPのトリプルレンズでソニー製センサーが使われています。48MPとか64MPではありませんが、数値通りの品質なら問題ないでしょうね。ただ、DOOGEEだけでなく、深センメーカーのカメラって、イマイチ表示されている画素数どおりでない、というか、期待したほど画質が良くないケースが多いです。

DOOGEE S88 Pro

クリックで拡大します

バッテリーは素晴らしいです。容量なんと10,000 mAh。中華スマホはバッテリー容量が大きいものが多いですが、10,000 mAhというのはめったにありません。これなら終日ゲームプレイができそうです。

スポンサーリンク
DOOGEE S88 Pro

クリックで拡大します

さらに、この製品はワイヤレス充電にも対応し、さらにさらに、リバースのワイヤレス充電(他のデバイスに給電できる)まで可能です。容量も非常に大きいので、周囲の人から「俺のスマホ充電して!」って頼まれそうですね。

サイズは…「重い」ですね。372 gですから、普通のスマホの2台分はありますなあ。もともとアウトドアスマホというのは構造上筐体が同サイズのスマホよりも一回り大きいですし、DOOGEE S88 Proの場合、バッテリーも巨大なので、当然といえば当然ですが、さすがに重すぎるかもしれない…。シャツの胸ポケットが伸びちゃいそうです。

2.筐体

DOOGEE S88 Pro
ゴツいです。ただ、アウトドアスマホがほしいと思っている人なら歓迎したくなるデザインじゃないでしょうか。もちろんIP68レベルの防水・防塵性能を備え、ミルスペック(MIL-STD-810G)準拠の耐久性・堅牢性もあります。中華のアウトドアスマホはよくYouTubeなどにPR動画をアップしていて、歩道橋から落としたり、自動車で踏んづけたりしていますが、もっぱらそういうことばかりしているので、アウトドアスマホの堅牢性については心配いらないくらいに進歩していると思いますw

DOOGEE S88 Pro

クリックで拡大します

それと、背面カメラの下に「目」のようなLEDインジケーターがあります。通電時、充電時、電話着信時などに色が変わるみたいですね。「Iron Man Eye Design」と書いてありますが、版権が大丈夫なのかはわかりません。

DOOGEE S88 Pro

クリックで拡大します

側面にはカスタムボタンが2つ。それぞれが「単押し」「二度押し」「長押し」によって3種類の機能を割り当てられるようです。また、筐体は抜群に厚いですねw それと、この製品の指紋センサーは側面になります。

DOOGEE S88 Pro
上下面です。DOOGEE S88 Proにはイヤホンジャックがありません。USBポートはType-Cで、パッキンで覆われています。なお、Type-C – イヤホンジャックの変換ケーブルは製品に同梱されています。

DOOGEE S88 Pro カラーバリエーションは「Army Green」「Fire Orange」「Mineral Black」の3色で、いずれも基調色はブラック、アクセントカラーのみが異なります。

3.価格など

DOOGEE S88 Proは中国の通販サイト「Banggood」でプレオーダー中で、6月21日現在の価格は199.99ドル(21,765円、先着400台まで)となっています。セール価格ではありますが、これは文句なしに安いと言えるでしょう。 格安で、ミッドレンジクラスの性能でカメラもイン/アウトとも十分な構成、大容量でリバースチャージにも対応、そしていかつい外観と、このジャンルのスマホが好きな人にはたまらない製品と言えるんじゃないでしょうか?

4.関連リンク

DOOGEE S88 Pro ※製品ページに「EUバージョン」と「Other Area」という選択肢がありますのでご注意ください(ヨーロッパ在住でなければOther Areaを選びます)。

スポンサーリンク