Windows 10の新機能Windows HelloとMicrosoft Passportは超便利!

Windows Hello
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Windows 10の新機能「Windows Hello」と「Microsoft Passport」が発表されました。タブレットで使うとかなり便利(顔パス)な生体認証機能がHello、生体認証でパスワードの一元管理ができるのがPassportです。

スポンサーリンク

1.Windows Hello

Windows Hello 生体認証
Windows Helloは生体認証システムで、「顔、虹彩(瞳の中)、指紋」を使います。実際の使い方としてはロック画面に顔を近づけるとパスワードなどを入力することなく、すぐにロックが解除され、Windowsが使えます。この機能、既存のハードウェア(common hardware)で普通に使えるということですが、指紋リーダーとか赤外線リーダーとか、生体認証に必要な機能がついている必要があります。なのでタブレットの場合は既存モデルだとちょっと難しそうですね。でも、この機能はタブレットでもすごく便利なはずなので、新製品でWindows Helloに対応したものが今年後半にも登場する可能性があります。

スポンサーリンク

Microsoftによれば、Windows Helloはセキュリティも万全で、医療機関や防衛産業、金融機関等でも利用ができるということです。私なんぞはテクノロジーに暗い部分があるので、「双子とか大丈夫なの?」と気になってしまいますが、指紋とか虹彩も使うとのことなんできっと大丈夫なんでしょうね。

2.Microsoft Passport

Microsoft Passport
Microsoft Passportは様々なWebサイトやWebサービスへのログインを管理してくれるパスワードマネージャーです。これだけ書くとたいして珍しくもないのですが、こちらも生体認証機能があって、やっぱり顔パスです。もちろんハードウェアに生体認証の機能がついていないと使えない、というのはWindows Helloと同様ですけど、なんだか未来的な機能ですよね。

Microsoftの紹介動画をリンクしておきます。ぜひ観てくださいね。

3.関連リンク

Making Windows 10 More Personal and More Secure with Windows Hello:Microsoft公式ブログ(英語)
Windows Hello: Microsoft is making the password obsolete in Windows 10:Neowin(英語)

スポンサーリンク