Windows 10 今年の夏にリリースされるって!個人ユーザーはアップグレード無料

Windows 10 Technical Preview デスクトップ
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今年後半、とだけ伝わっていたWindows 10の正式リリース時期ですが、現地時間3月17日にMicrosoft OSチームのヘッド、Terry Myersonが「今年の夏」であると明かしました。残念ながら正式なリリース予定日は明らかになっていませんが、「思ったより早いね」というのが正直な感想です。

スポンサーリンク

リリースは190か国、111言語で同時に行われるということなので、当然日本と日本語もそれに含まれているはず。当初から明言されている通り、Windows 7、Windows 8.1、そしてWindowsPhone 8.1の個人ユーザーはWindows 10のリリースから1年間は無償でアップグレードが可能になっています。

スポンサーリンク

Windows 10 Technical Preview 通知画面
ちなみに、VivoTab Note 8にWindows 10のPreview版をインストールして使っていますが、現時点で、少なくともタッチ操作に関してはWindows 8.1に遠く及ばない感じです。なんかね、チャームがなくなったというのがタブレットユーザーには致命的な気がしてなりません。3月中に新しいPreview版がリリースされるようなことが言われていて、新しいバージョンでは新ブラウザ Project Spartanが実装されるらしいのですが、タブレットでの使い勝手も向上していてほしいなあ、と思います。

それと、WindowsPhoneの場合はLumiaの一部機種にPreview版をインストール可能なんですが、実は最近買ったLumia 636もWindows 10のPreview版をインストールできるんですよね。ただ、そもそもWindowsPhoneというものを使い慣れていないので、こちらは当面アップグレードせずに使っていこうと思います。通信環境も限定されていますし。

関連リンク

Windows 10 Launching This Summer in 190 Countries and 111 Languages:Microsoft公式ブログ(英語)
Microsoft announces Windows 10 release set for this summer in 190 countries:Neowin(英語)

スポンサーリンク