“Spartan” - Microsoftが新しいブラウザを開発中!

Spartanのイメージ(Haloより)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ウインタブではすっかりご無沙汰な話題、「Windows 10 Technical Preview」ですが、実は私もノートPCのほうにインストールしています。ほとんどいじってませんけど。

スポンサーリンク

2015年1月にMicrosoftがイベントを開き、Windows 10がらみの発表を行うことになっています。

Microsoft、「Windows 10」のイベントを1月21日に開催へ:IT Pro by 日経コンピュータ

ここでの目玉はWindows 10のPreview版に音声アシスタント「Cortana(コルタナ)」が搭載される、ということなのですが、ここに来て新しい話題が出てきました。従来のInternetExplorerとは別のブラウザ「コードネーム:Spartan(スパルタン)」を開発中、という話なんです。Spartanって、なんだか強そうだしカッコいい名前ですね。正式名称は未定のようですけど。

以下、Microsoftウォッチャーとして高名なMary Jo Foley氏がZDNetに投稿した記事を引用しながら説明します。

Spartan is still going to use Microsoft’s Chakra JavaScript engine and Microsoft’s Trident rendering engine (not WebKit), sources say. As Neowin’s Brad Sams reported back in September, the coming browser will look and feel more like Chrome and Firefox and will support extensions. Sams also reported on December 29 that Microsoft has two different versions of Trident in the works, which also seemingly supports the claim that the company has two different Trident-based browsers.

(ウインタブ意訳)
Spartanは引き続きMicrosoftのChakra Javascript engineとTrident rendering engineを使い、WebKitは使わない。Neowin(米国メディア)のBrad Samsが9月にレポートしたように、SpartanはChromeやFirefoxによく似た外観と操作性をもち、拡張機能をサポートする。Samsは12月29日に、Microsoftが異なる2つのバージョンのTridentを用意している、すなわちそれはMicrosoftが2種類のTridentベースのブラウザを開発していることを意味する、とレポートしている。

However, if my sources are right, Spartan is not IE 12. Instead, Spartan is a new, light-weight browser Microsoft is building.
Windows 10 (at least the desktop version) will ship with both Spartan and IE 11, my sources say. IE 11 will be there for backward-compatibility’s sake. Spartan will be available for both desktop and mobile (phone/tablet) versions of Windows 10, sources say.

(ウインタブ意訳)
もし私(Mary Jo Foley氏)の情報ソースが正しいのであれば、SpartanはInternetExplorer12ではない。Spartanは新しい、軽量なブラウザである。
情報ソースによれば、少なくともデスクトップバージョンのWindows 10はSpartanとInternetExplorer11の双方をバンドルして出荷されると思われる。InternetExplorer11は旧バージョンとの互換性を取るためにバンドルされる。Spartanはデスクトップとモバイル(スマホとタブレット)の両方のバージョンに用意されるだろう。

スポンサーリンク

Microsoft may show off Spartan on January 21 when the company reveals its next set of Windows 10 features. But my sources also aren’t sure if Spartan will be functional enough for inclusion in the Windows 10 January Technical Preview and mobile preview builds that are expected to be available to testers in early 2015. It may not show up in the test builds until some point later, they say.

(ウインタブ意訳)
Microsoftは1月21日のイベントで次のバージョンのWindows 10のPreview版のバンドルソフトとしてSpartanを披露するかもしれない。しかし、私の情報ソースによれば、Spartanが1月バージョンのWindows 10 Preview版、そして2015年初頭にテストに入ると予想されているモバイル版のWindows 10 Previewの上でちゃんと機能するか定かではない、ひょっとしたらもうちょっと後のバージョンでバンドルされるかもしれない、とも言っている。

Will Microsoft end up porting the Spartan browser to Android, iOS and/or any other non-Windows operating systems? I’m not sure. The IE team said a few months back that Microsoft had no plans to port IE to any non-Windows operating systems. But Spartan isn’t IE. And these days, Microsoft is porting much of its software and services to non-Windows variants. So I’d say there’s a chance that this could happen somewhere down the line ….

(ウインタブ意訳)
MicrosoftはSpartanをAndroidとかiOSとかの、非WindowsのOSに移植するだろうか?それは定かではない。数か月前、InternetExplorerチームは、Microsoftが非WindowsOS用にInternetExplorerを移植する計画はない、と言っている。しかしSpartanはInternetExplorerではない。最近、Microsoftは多くのソフトウェアやサービスを非Windowsのマシンに移植している。だから私は将来、どこかのタイミングで移植される可能性があると思っている。

へたくそな訳ですいません。Spartanの件、いろんなところでいろんなことが言われてますけど、Mary Jo Foley氏が言ってることは

・SpartanはInternetExplorerの後継(InternetExplorer 12)ではない。並行して開発されている新しいブラウザである。
・Spartanは軽くてChromeやFirefoxのような外観と操作性をもち、拡張機能(プラグインとかエクステンションとかいうもの)をサポートする。
・早ければ2015年1月21日のイベントでWindows 10の新しいPreview版と一緒に披露されるかもしれない。でももうちょっと先かも。
・Spartanが他のOSに移植されるかどうかはわからないけど、可能性はあると思う。

ということですね。私、タブレットではモダンUI用のInternetExplorerをもっぱら使っていますが、PCではChromeかOperaです。InternetExplorerは重い感じがするし、拡張機能が使えないので敬遠しています。それだけにSpartanの登場が非常に楽しみです。

ところでCortanaといい、Spartanといい、Microsoftは「Halo」が好きなんですね。ということで、全然関係ないですけど、WindowsストアアプリのHalo、購入してしまったので、とりあえずSpartanが出る前にレビュー記事書きますねw

引用元サイト

Microsoft is building a new browser as part of its Windows 10 push:ZDNet(英語)

スポンサーリンク