Halo: Spartan Assault - アクションシューティングゲーム、操作方法に慣れるまでが大変

Halo: Spartan Assault ロゴ
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回で2014年最後の記事となります。みなさま、1年間(正確には10か月)ありがとうございました。おかげさまでたくさんの方にウインタブを見ていただけるようになり、大変励みになっております。

スポンサーリンク

さて、今回はWindowsストアアプリの中からXbox最大のヒット作といわれている「Halo」シリーズのひとつ、「Halo: Spartan Assault」を紹介します。

「Halo」と書いて「ヘイロー」と読みます。「ハロ」だとガンダムのマスコットキャラになっちゃいますのでご注意を。で、この「Halo」というゲーム、もともとは「FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)」というジャンルで、主人公の視点でゲームが展開されるものです。WikipediaによるFPSの定義は下記の通りです。

ファーストパーソン・シューティングゲーム(英:First Person shooter, 略称FPS)とは、主にシューティングゲームの一種で、主人公の本人(第一者)視点(FPSまたはFPV)でゲーム中の世界・空間を任意で移動でき、武器もしくは素手などを用いて戦うアクションゲームのスタイルを指す。基本的に画面に表示されるのはプレイヤーキャラクターの一部(腕など)と武器のみである。混同されがちだが、プレイヤーキャラクターの姿が見えるゲームはサードパーソン・シューティングゲーム(TPS:第三者視点)として区別される。
出所:Wikipedia

Windowsストア版の「Halo: Spartan Assault」は上記の定義でいえばFPSじゃありません。TPSとなります。なんだか勉強になりますね。

このアプリ、有料(500円)でサイズが1.05GBとなっており、何も考えずにインストール、というわけにはいきませんが、体験版的な位置づけとして「Halo: Spartan Assault Lite」というのがあって、こちらは無料で、ゲームの序盤だけ遊べるようになっています。サイズのほうも276MBなので、まずはこちらで遊んでみてください。

1.遊び方

Halo: Spartan Assault 起動画面
アプリのインストールを済ませて起動したら、必ず最初に「チュートリアル」をやりましょう。というのもこのゲーム、かなり操作方法が複雑で覚えるのが大変なんです。

Halo: Spartan Assault タッチ操作
これがタッチ操作のときの操作方法

スポンサーリンク

Halo: Spartan Assault ゲームパッド操作
これがゲームパッド(Xbox360コントローラー)のときの操作方法。

MicrosoftがWindowsストアアプリとして作ったゲームなんで、タッチ操作でちゃんと遊べる、というのは間違いありません。でも、上の画像を見て、「かなり忙しそう」なことはわかりますよね。そして、アクションシューティングゲームなんでゲーム中に操作方法の確認なんてやってたらあっという間にゲームオーバーですから、操作方法を完全に理解しておかないとまともに遊べません。

日頃FPSなどで遊んでいる人はともかく、普段あまりゲームをやらない人にとっては、「操作方法を覚える」というのがこのゲーム一番のハードルです。このハードルが乗り切れなければHaloで遊ぶことはできません。

先日紹介した「GTレーシング2」のようなレーシングゲームの場合、操作方法がかなりシンプルなので、誰でも気軽に先に進んでいくことができ、ライトユーザーでも気軽に遊べますが、Haloは最初のハードルがかなりきつい、といえます。

2.見下ろし視点のアクションシューティング

Halo: Spartan Assault シューティング画面
これがゲーム画面です。Haloってド迫力のFPSというイメージがあるんですけど、このゲームでは斜め上からの見下ろし視点になっていて、プレイヤー(赤枠で囲んでいます)の表示もかなり小さいです。迫力、という意味ではちょっと期待はずれですね。

Halo: Spartan Assault 砲台
これがタレットです。破壊力抜群です。タレットのほか戦車など乗り物を駆使して攻撃力を高めることができます。

上に書いたようにFPSとしての臨場感はなく、割と淡々としたアクションシューティングゲームですが、キャラの行動(アクション)の自由度が高く、シューティングゲームとしても文句なしの一級品だと思います。あとは操作の難易度が高いので、それに慣れるまで我慢する、ということが必要ですね。

これまで説明してきたとおり、このゲーム、かなり忙しく、なかなか的確なスクリーンショットが撮れませんでした。申し訳ありません。なので、YouTubeにあった公式動画をリンクしておきます。これを見てもらうと雰囲気がよくわかります。

それともうひとつ、Windowsストアアプリじゃなく、XboxのHaloの動画もリンクしておきます。こっちはまったく別物といってよい、臨場感あふれるド迫力FPSです。Xboxほしくなるくらい…。

3.関連リンク

Halo: Spartan Assault:Windowsストア
Halo: Spartan Assault:4Gamer.netによる紹介記事一覧

スポンサーリンク