UMIDIGI X - 48MPカメラとディスプレイ埋込式指紋センサーを搭載する6.35インチ「ハイコスパ」スマホ、8月5日発表が決定!


UMIDIGIが開発中のスマホ「UMIDIGI X」については、以前から自作自演な流出情報が出ていまして、ウインタブでも以前記事にしています。今回はそのUMIDIGI Xのレンダリング画像が公開されたのと、発表日(発売日と考えてもいいと思います)が8月5日に決定された、というニュースです。昨年末くらいから、UMIDIGIのニューモデルはスペックがとても魅力的で、しかも価格破壊レベルで安かったので、UMIDIGI Xについてもかなり期待ができそうです。そもそもUMIDIGIが自分で「ハイコスパ(英語だと new budget king)」って言ってますんでね…。

スポンサーリンク


これがレンダリング画像です。先日の記事で「ひょっとしたらポップアップ式のインカメラ搭載か?」と書いたのですが、どうやらポップアップ式カメラは見送られたようで、水滴型ノッチが採用されているのがわかります。

これまでにわかっているUMIDIGI Xの製品概要はこんな感じ。

・ディスプレイ埋込み型の指紋センサー
・48MPのトリプルレンズカメラ
・6.35インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイ
・4,150mAhの大容量バッテリー
・18Wの急速充電
・7.9 mmの薄型筐体
・Google Payに対応するNFC
※なお、NFCに関して、UMIDIGIがお財布ケータイに対応させるとは考えにくく、したがってGoogle Payは日本では使えないと思います。

スポンサーリンク

肝心のCPUの型番やRAM、ストレージ容量がわからないので、価格の予想が難しいのですが、UMIDIGIが出している文書を確認すると、やたらと「A5 Proに続き…」という表現が多いため、スペックや価格帯はA5 Proに近いのではないか、と予想します。

ご存じだと思いますが、A5 Proというのは

・OS: Android 9.0
・CPU: Helio P23
・RAM: 4GB
・ストレージ: 32GB
・ディスプレイ: 6.3インチ(2,280 × 1,080)水滴型ノッチ
・カメラ: イン16M/アウト16MP+8MP+5MP

という構成で、実売価格が100ドル強(セール時には99.99ドル)という、抜群のコスパを誇る製品です。CPUが少し非力ですけど(それでもAntutuで8万点くらいにはなります)、メインスマホとしても十分使えるくらいの構成ですよね?

このA5 Proの基本スペックに、現時点でわかっているUMIDIGI Xのスペックを当てはめてやると、価格次第では極めて魅力的な製品になると言えます。これで価格がA5 Proと大差ないようなら、ある意味「とんでもないこと」だと思います。「ゲームやらない人ならこれで決まり!」くらいの話ですもんね。さすがに99.99ドルとか109.99ドルよりは高価になるとは思いますが、期待はしたいです。

それと、中国メーカーお得意の「プレゼント(GIVE AWAY)」企画も開催されています。TwitterやFacebookなどのSNSでフォローするなどのアクションが必要ですが、興味のある人はどうぞ!
Giveaway:UMIDIGI 公式サイト(英語)

関連リンク

UMIDIGI X - 近日発売予定の6.35インチスマホ、いろんな意味でわかりやすい流出情報が出てます。魅力的な機能満載で価格にも期待!

スポンサーリンク