HUAWEI MediaPad M5 10 - 10.8インチの高性能Androidタブレット、Amazon限定モデルです。M5 Proとの違いは?

公開日: : Android , ,

HUAWEI MediaPad M5 10
HUAWEIが10.8インチのAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M5 10」をAmazon限定で発売します。MediaPad M5という名称の製品は「M5」「M5 Pro」M5 Lite」というのがすでに販売されていまして、ちょっとややこしいですよね?

スポンサーリンク

M5: 8.4インチ/Kirin 960
M5 Pro: 10.8インチ/Kirin 960
M5 Lite: 10.1インチ/Kirin 659

これが既存モデルのディスプレイサイズとCPUです。M5 10は10.8インチでKirin 960sを搭載していますので、「M5 Pro」に似ている、ということが言えます。

1.スペック

HUAWEI MediaPad M5 10
OSはAndroid 8.0ベースの独自UI「EMUI 8.0」で、既存のM5シリーズと同じです。CPUはKirin 960sが搭載されます。ちなみにM5 ProはKirin 960です。Kirin 960というのはタブレットに搭載されるCPUとしてはトップクラスの性能で、ウインタブで実機を試用はしていませんが、ほとんどのゲームアプリがサクサク動くレベルだと思います。でもM5 10に搭載されているのは「960s」で、末尾に「s」がついていますよね?HUAWEIの公式サイトで確認したところ、960のクロックスピードが2.4GHzであるのに対し、960sは2.1GHzになっていますので、少しスペックダウンしているということがわかります。

RAMは4GB、ストレージは32GBで、RAM容量は十分ですが、高性能なCPUということでじゃんじゃんゲームをインストールするような場合だと、32GBのストレージというのは少し不足かもしれません。

ディスプレイはM5 Proと同様に高精細で、10.8インチ、2,560 × 1,600という素晴らしい解像度になっています。数値上はM5 Proと同等ですが、M5 Proは4,096段階の筆圧に対応するスタイラスペンが使えるのに対し、M5 10では手書き入力について一切言及されていないことから、おそらく筆圧対応のペン入力には対応していないだろうと思われます。

M5 Proは12月4日現在のリリース資料を確認する限りWi-Fi専用機です。また、M5 ProももともとWi-Fi専用機で、M5 Lite(10.1インチ)とM5(8.4インチ)のみLTEモデルが選べます。また、入出力ポートはUSB Type-Cが装備され、オーディオジャックは省かれています。そのかわりType-C-3.5 mm オーディオジャックの変換アダプターが同梱されます。

カメラ性能、バッテリー容量、そして筐体サイズはM5 Proと全く同じです。つまり、M5 10はM5 Proから「CPUの性能を若干落とし、手書き入力機能を省いたもの」ということができると思います(ただし、手書き入力機能についてはHUAWEIで積極的に「ない」という記述はありませんので、この記事の情報が誤っている可能性もあります)。

スポンサーリンク

2.筐体

HUAWEI MediaPad M5 10
筐体はM5 Proと同一と思われます。ただし、M5 Proの筐体色が「シャンパンゴールド(色が薄く、上品なゴールド)」であるのに対し、M5 10は「スペースグレイ」のみとなっています。このため、ベゼル面もM5 Proはホワイト、M5 10はブラックで、見た目の印象は異なります。筐体素材は「メタル」という説明があり、おそらくアルミだと思われます。

また、画像右側にあるホームボタンのようなものは指紋センサーです。

HUAWEI MediaPad M5 10
M5シリーズのタブレットはどれもスピーカー品質に強いこだわりが感じられます。M5 10もHarman Kardonのチューニングによるクワッド(4)スピーカーを搭載し、HUAWEI独自のサラウンドシステムHisten、パワーアンプSMART PAにより、立体感のある音が楽しめます。スマホだとどうしてもサイズに制約がありますし、利用シーンを考えるとイヤホンの使用が必要、って諦めてしまうところもありますが、10インチクラスのタブレットであれば、できればスピーカーで聴きたい、って思いますもんね。

HUAWEI MediaPad M5 10
もはや世界的な大手メーカーに成長したHUAWEIの製品ですから、筐体の質感は非常に高いと考えていいでしょう。厚さが7.3 mmというだけでも十分デザイン性を高めてくれると思いますが、前面ガラスは2.5D曲面になっていますし、エッジ部分も美しくラウンドしていて、かなりよさげだと思います。

3.価格など

HUAWEI MediaPad M5はAmazon限定モデルで、12月7日に発売されます。メーカー発表の市場想定価格は44,800円(税込み48,384円)となっています。気になるのはM5 Proとの価格差ですが、M5 Proのほうは12月4日現在Amazonで税込み 53,386円、価格ドットコムの最安値が税込み47,663円(ただし、上位にランクされているショップはクレジットカードが使えなかったりします)となっています。また、同梱品として、タブレットカバーはM5 Pro、M5 10とも付属しますが、M5 Proにはスタイラスペンも付属しているという点には注意したいところです。

ペン入力に関心がないという場合は、Amazonでの価格に5千円くらいの差がありますのでM5 10でいいかもしれませんね。また、CPUの性能差が多少あると思いますので、ゲーム用に購入するということならM5 Pro、また、ペン入力が必須という場合もM5 Proになるかと思います。

4.関連リンク

HUAWEI MediaPad M5 10:HUAWEI公式サイト 製品紹介
HUAWEI MediaPad M5 10:Amazon

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
geekbuying セール
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑