FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 - 5.7インチ有機EL採用、これがFREETELのフラッグシップスマホ

公開日: : Android ,

FREETEL SAMURAI KIWAMI 2
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。前回の記事でFREETELが10月6日に発表した新スマホ「RAIJIN」を紹介しましたが、同時に発表されたのが「SAMURAI KIWAMI 2」です。FREETELによればKIWAMI 2こそが「フラッグシップ機」ということらしいんですが、個人的には「サムライ」という言葉を冠するのなら、いい加減なスペックにはしてほしくないなあ、と思います。さて…

スポンサーリンク

1.スペック

FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 スペック表

クリックで拡大します

補足します。同時リリースの「RAIJIN」が税抜きで3万円を切る低価格ながらミドルハイ~ハイスペックな製品なのですが、KIWAMI 2の方はスペック表を見るとRAIJINよりも高性能なMediaTek製の10コアCPUを搭載し、ディスプレイも有機ELの5.7インチWQHD(2,560 × 1,440)となっていて、さらに高スペックになっていることがわかります。

一方、RAM4GB、ストレージ64GBというのはRAIJINと変わりません。またOSはAndroid 6.0ですからRAIJINのAndroid 7のような話題性もないですね。もちろん6.0でも困ることなんてないでしょうけど。あ、GoogleのDaydream(VR技術)は対応しないんでしたっけ。また、バッテリーは3,400mAhと決して不足のある容量ではないですが、RAIJINの5,000mAhには及びません。

スポンサーリンク

カメラの方はイン800万画素、アウト1,600万画素ですから、自撮りにせよ風景写真にせよ不足はないでしょう。また、DSDS(デュアルSIMによる同時待ち受け)にもしっかり対応しています。総じて言うと、大切なCPUが10コアの高性能なものであることと、ディスプレイが有機ELの非常に高精細なものである、という点で「フラッグシップ機」ということなんでしょう。

2.筺体、価格など

FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 筺体
この製品も筺体画像はあまり公開されていません。FREETELによれば「アルミ削り出しの高品質ボディ」ということです。サイド部分のベゼルはかなり細くなっていますね。また、指紋センサーはホームボタン兼用なのかな、と思います。

FREETEL SAMURAI KIWAMI 2は12月発売予定で価格は税抜き49,800円(税込み53,784円)です。RAIJINの紹介記事で、「CPU以外はASUS ZenFon 3 Deluxe(5.5インチ)と同等レベル」と書きましたが、同じZenFone 3で考えると、KIWAMI 2のほうは「ZenFone 3 Deluxe(5.7インチ)」のほうに近いといえるかもしれません。しかし、ZenFoneのほうは価格が10万円に近いかわりにRAM6GB、ストレージ236GBと、とんでもないスペックなので、比較対象として適切だとも言えませんね。

個人的にはKIWAMI 2のほうもスペックの割に割安感は大きいと思います。しかし、先に記事にしたRAIJINのほうがさらに強い割安感を感じてしまいますね。あるいはRAM6GBとかストレージ256GBなんていう製品がAndroidスマホに登場し始めた、ということも若干この製品の「フラッグシップ感」を弱めているようにも感じられます。

3.関連リンク

FREETEL KIWAMI 2:FREETEL公式サイト 製品紹介ページ

Comment

  1. 匿名 より:

    極2はAndroid7にアプデ予定ですよ

  2. 匿名 より:

    確かHelio X20は割と評判高いですよね。
    グラフィックは弱いけれど、代わりにバッテリー持ちが良いSoCだとか。
    W10MでいうとLumia950XLに近い性能でしょうか。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。参考になります。スマホだと一定以上のパフォーマンスがあるのならバッテリー持ちの方を重視したい、というのが私の重いです。

  3. 匿名 より:

    外部メディア非対応が痛いところかなぁ。
    同じDSDS対応で雷神はsd使えるのになんでこっちは非対応なんだろう。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。調達元が異なるため、と言ってしまえばそれまでですねw FREETELは中国メーカーから製品を調達してると思われるので…

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑