DOOGEE S95 - ”Pro”の冠が外れたロースペックな廉価版…ではない!お手頃価格ながらもスペック十分のアウトドアスマホがプレオーダー開始

DOOGEE S95
こんにちは、オジルです。アウトドアスマホでおなじみ?のDOOGEE(ドーギーと読んでしまいますが、ドゥージーです、念のため)より新製品のプレオーダーが開始されています。新製品とはいっても過去記事で紹介しているDOOGEE S95 Proの無印版になるのですが。
DOOGEE S95 Pro - CPUにHelio P90を搭載する最新Androidスマホ、モジュールをセットすれば長時間稼働&迫力の音質に!

スポンサーリンク

ただ、一般的にというか私が通常イメージする無印版というのは「性能を抑えた代わりにお求めやすくなっています」なのですが、本製品に関してはそういった概念が通用しないというか…スペックダウン感がほぼなく、それでいて価格は抑えられているというところに大変魅力を感じています。

1.スペック

s95 スペック
赤字でPro版と違う部分を先出ししてしまいましたが、比較抜きで見ていきます。

OSはAndroid9.0です。最新のAndroid 10とはなりませんでしたが、まだ現行製品に搭載されているレベル。ここで最新OSを搭載して価格を上げるメリットは本製品にはないでしょうし。CPUのHelio P90ですが、ネット上で色々調べたところスコア的に近いのはPixel 3a辺りでしょうか。当該記事ではミッドハイと表現されていますが、それなりに時間が経過した現時点でもミドルクラス、間違ってもエントリークラスということはないですね。もちろん高フレームレートの3Dゲームをガンガンやりたいという方には物足りないでしょうけど、一般人が快適に使えるレベルだと思います。

RAMの6GBというのがPro版の8GBと唯一異なる点になります。ここ最近は8GB搭載機が増えてきたものの、実際のところ6GBで困るというシーンはあまり想像できません。むしろミドルクラスとして売られている製品でも4GBというのは往々にして目にするくらいですから、ここは非常に素晴らしいと思います。

ほか、ストレージやカメラは全般的なミドルクラス製品と比較しても遜色ありません。重量の285gはアウトドアスマホですから仕方ないですね。筐体のところで触れますが、極端にベゼルが太いとか厚いということはありません。

少し気になるのはネットワーク絡みです。まずLTEバンドですが、本製品もPro版と同じくBand19には非対応、ざっくり言うと「田舎(適切な表現が思いつかず申し訳ありません)など一部エリアでドコモユーザーは影響あるかも」状態なのでご注意ください。Wi-Fi・BluetoothもPro版同様、対応状況は明らかにされていません。

スポンサーリンク

下の画像はS95 Proとの比較になるのですが、潔いほどにRAM以外全部一緒です。

S95 Proとの比較(クリックで拡大)

2.筐体

DOOGEE S95 Pro

クリックで拡大します

無印のS95としての各部名称・サイズの画像が見当たりませんでしたので、S95 Proと同一筐体と仮定して再掲します(サイズや重量など全く同じなので問題ないはず)。

アウトドアスマホは全般的にベゼルが太く、ノッチデザインもあまり見られない傾向にあるのですが、ことDOOGEEにおいては非常に頑張っている印象を受けます。ちらほら見る「水滴型ノッチのナローベゼルスマホ」に「タフネス仕様のケース」を装着したような雰囲気ですね。

私の場合、スマホは出来る限り壊れてほしくないのでゴツめのケースを装着するのが常態化しています。そういう観点で見るとサイズ的にそこまで大きくない、と思って普段使っているiPhone SEのケース付きの厚さを測ってみたら12mmありました。実際IP68ですしプラス2mmくらいなら全然アリだな、というのが個人的に感じたところです。

モジュール付きは現状なし

過去記事にもあるように、S95 Proにはバッテリーとスピーカーのモジュールが用意されており、モジュールなしとモジュール付きでラインナップされていました。無印のS95では、現段階では本体のみの販売となっているようです。可能な限り調べたんですけど、そもそもPro版の時点でモジュールのみは取り扱っていなかったのでしょうか?このアイデア、私は好きなのでぜひ無印版もモジュールの有無が選択できるようになって欲しいです。

3.価格など

DOOGEE S95はBanggoodにて249.99ドル(26,580円)で予約販売中です。そしてなんと、クーポンコード「BGDGS95」で199.99ドル(21,264円)になります。これ、だいぶ安くないですか?Pro版と比べて変わったのはRAMのみ、それも8GB→6GB。日常的な操作では体感としてそこまで変わらないんじゃないかというレベルです。Pro版を検討されていた方にとっては吉報、そうでない方にとっても要注目ですね。

4.関連リンク

DOOGEE S95:Banggood

スポンサーリンク

コメント

  1. natsuki より:

    タフネススマホなんで、ワイヤレス充電が省略されていないのもポイント高いですね。でもやっぱり、モジュールあってこそのこの機種なんで、是非モジュールバラ売りか、セット販売が欲しい。