Blackview BL5000 5G - 世界初の5G対応タフネス・ゲーミングスマホ、発売記念セールで299.99ドル!

Blackview BL5000 5G
タフネススマホでおなじみの中国メーカー「Blackview」の5G対応ニューモデル「BL5000」の発売記念セールが8月2日よりBanggoodで開催されます(8月8日まで)。BL5000はメーカーいわく「世界初の5G対応タフネス・ゲーミングスマホ」とのことで、Bleckviewお得意の「タフネス筐体」とゲーミングに適したUIや機能を備えた製品です。

スポンサーリンク

なお、BL5000については先日ウインタブで製品紹介記事を掲載済みです。こちらもあわせてご覧ください。
Blackview BL5000 5G - 5G通信に対応するミッドレンジのタフネススマホ。割とおとなしめのデザインなので、街なかでも違和感なさそう

1.Blackview BL5000 5G 概要

スペック表

  Blackview BL5000 5G
OS Doke OS 2.1(Android 11)
CPU MediaTek Dimensity 700
RAM 8GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 6.36インチ(2,300 x 1,080)
LTEバンド 4G:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19
20/25/26/28A/28B/66
5G: N1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78/79
SIM nanoSIM x 2
ネットワーク 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.2
入出力 USB Type-C
カメラ イン16MP/アウト12MP+16MP
バッテリー 4,980 mAh
サイズ 164 × 80.4 × 12.8 mm
重量 270 g

コメント

OSはAndroid 11をベースとする独自UI「Doke OS 2.1」です。Doke OSについて詳細な情報はありませんが、BL5000については「ゲームモード」を搭載しています。

スポンサーリンク
Blackview BL5000 5G

クリックで拡大します

ゲームモードでは壁紙などUIの一部変更、誤タッチ防止、電話着信のブロック、ポップアップのブロック(おそらく通知のブロックのことかと思われます)の機能があるという説明になっていますが、パフォーマンス関連の項目については説明がありませんでした。

CPUはMediaTek Dimensity 700です。ウインタブでは以前、同じCPUを搭載するスマホ「POCO M3 Pro 5G」の実機レビューをしていて、その際のAntutu Ver.9のスコアが330,303でした。そんなに悪いスコアではありませんが、ゲーミングスマホとしては低めではあります。

RAMとストレージは8GB/128GBで、めちゃくちゃ大容量とは言えないものの、普段使い用としてもゲーム用としてもアウトドア用としても必要十分な容量と言えるでしょう。

Blackview BL5000 5G
あと、ゲーミングスマホらしいところとして「液冷システム」を採用している、というのが挙げられます。そう言えばここのところ暑い日が続いていて、私もレビュー用にスマホで動画を撮影していて「温度上がりすぎ!ちゃんと録画できないかもよ!」という警告を愛用のGoogle Pixel 5から食らったりしています。またPCでも非ゲーミングノートの場合、CPUやGPUの性能が高いのに発熱対策が十分ではなく、ゲーム中に描画が乱れたりすることもあります。この製品の液冷システムがどのくらいの性能なのかはわかりませんが、「液冷」というだけでちょっと期待してしまいますね。

Blackview BL5000 5G

クリックで拡大します

ゲーミングスマホとしてはそこまで高性能とは言えませんが、この製品の「もう一つの本業」は「タフネススマホ」です。タフネス性能に関してBlackview製品の品質は疑いの余地はないだろうと思いますね。IP68/IP69Kの防水・防塵性能に加え、MIL規格(MIL STD-810G)の堅牢性を備えています。

Blackview BL5000 5G

クリックで拡大します

筐体の展開図です。一般的なスマホと比べるとさすがにゴツさを感じるものの、タフネススマホとしては割とスッキリしたデザインです。前面はパンチホール式カメラになっていますね。カメラ性能も悪くありません。イン側は16MPと、画素数だけみればセルフィー(自撮り)向けですし、アウトカメラは12MP+16MPと、画素数・レンズ個数は控えめですが、12MPのメインレンズはSONY製センサーを採用していますし、広角レンズも16MPと高めの画素数になっています。

2.Blackview BL5000 5G 価格など

Blackview BL5000 5Gは8月2日の日本時間17時からBanggoodで発売記念セールが開催され、299.99ドル(およそ33,400円)で購入ができます(8月8日17時まで)。Dimensity 700搭載のAndroidスマホとしては非常に安いという感じではありませんが、「本格的なタフネススマホ筐体にゲーム向けの諸機能が追加されている5Gスマホ」である、という点を考慮すればかなりお買い得なのではないか、と思います。

3.関連リンク

Blackview BL5000 特設ページ:Banggood

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    準タフネス機の中では一番冷却凝ってますね
    最近はSoC性能より冷却性能の方が重要だなと感じているのでいいかも
    てか動画で気がついたんですけど
    負けた後の怒りの攻撃に耐えるための製品なんですねw