PDA工房 衝撃吸収保護フィルムを自分で装着してみた - 慣れれば簡単に装着できるよ!(かのあゆ)

PDA工房 衝撃吸収タイプフィルム
こんにちは、かのあゆです。PDA工房より以前レビューしたElephoneのエントリースマートフォン「Elephone A4」の専用保護フィルムを製作していただいたのでレビューしたいと思います。すでにPDA工房で取り扱っているすべてのタイプのフィルムの販売が開始済みとなっていますが、今回提供していただいたのは「衝撃吸収保護(光沢タイプ)」のものになります。

スポンサーリンク

またElephone A4に関しては前面だけでなく、背面の保護フィルムも制作していただいており、こちらもすでに製品として販売中です。フィルムを製作していただいたPDA工房にはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。

1.非常に簡単に貼れるフィルム

衝撃吸収タイプ
今回は端末に張り付けた状態ではなく、製品版フィルムをそのまま送っていただくという形だったため、前面・背面ともに自分で張り付けるという形になりました。

「自分でフィルムを装着する」というと、きれいに装着するのが難しいというイメージがあるかもしれませんが、PDA工房のフィルムの場合、実機から実際に採寸してフィルムを制作していることもあり、うまくコツをつかめばぴったり装着することが可能です。

できれば埃が立たないような場所での作業を推奨
まずはもともと装着されている純正保護フィルムをはがし、クリーニングクロスなどで液晶の汚れや埃を拭き取ります。

コツをつかめば意外と簡単
あとはフィルム下の剥離フィルムを半分のみはがし、Elephone A4の本体上部に合わせてうまく位置づけしながら貼り付けていき、最後に残りのフィルムをはがすのみで簡単に装着することができます。

位置が微妙にずれてしまった場合でも貼り直しが利くので安心ですが、「焦らず落ち着いてゆっくり」作業すると成功しやすいと思います。

スポンサーリンク

背面も同じ要領で装着
背面も同じ要領で装着していけますが、カメラの出っ張りをガイドにして装着できるぶん、前面より装着は楽かもしれません。あとはカードなどで気泡を押し出してあげれば装着完了です。取れない気泡などは時間がたてば自然に消えてくれます。

今回装着したフィルムは「衝撃吸収タイプ」のものなので気泡が入りづらい処理などは行われていませんが、残った気泡はほぼすべて時間経過とともに自然に消えてくれました。

2.装着感

気泡もすぐ消える
2.5Dガラスを採用している関係上、液晶前面をフルカバーするタイプのフィルムではないものの、前面に関してはできる限りぎりぎりのところまで保護してくれるフィルムになっています。

耐衝撃性能を実機に装着した状態でテストすることはさすがにできませんが、フィルム装着時の表示のクリアさに関しては「Crystal Shield」と同程度を確保している印象です。

背面
背面は筐体ぎりぎりまでカバーすることができるようになっています。

Elephone A4はエントリー端末ながら高級感のあるガラス素材を背面に採用しており、もちろん付属している純正TPUケースでも傷はカバーすることはできますが、デザインを生かしたいのであれば液晶保護フィルムを装着するというのもありかもしれません。

3.まとめ

Elephone A4専用液晶保護フィルムはすでにPDA工房オンラインショップ、およびAmazon.co.jpなどで各種取り扱い済みとなっています。

PDA工房のフィルムに関しては何回か自分で装着する形でレビューさせていただいていますが、一般的なPET製保護フィルムと比較すると非常に張りやすい製品になっているというのがかのあゆとしての感想です。

近年の中華端末には最初から液晶保護フィルムが添付されていることも多くなりましたが、精度が微妙だったり、気泡が入ってしまっていたりするケースも多いため、どうせならPDA工房性液晶保護フィルムを同時購入しておくと安心できるのではないでしょうか。

スマートフォンが普及する前、PDAが市場をにぎわせていたころから専用フィルムを制作し続けているメーカーだけあって、フィルムの完成度は非常に高く、おすすめできます。

4.関連リンク

Elephone A4用液晶保護フィルム各種 : PDA工房

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑