ロジクール MX VERTICAL - あのMXシリーズにエルゴノミクスマウスが登場!欲しい!高いけど…

ロジクール MX VERTICAL
ロジクールの「MX」は、同社ではハイエンドのポインティングデバイスに使われる名称です。機能、デザインとも「こだわりの逸品」という感じで、製品画像を見ると思わず欲しくなってしまうものばかりですが、残念ながらお値段のほうもかなりのもので、「普通に1万円以上」します。私はもちろん、ウインタブ読者のみなさんも複数のマウスを持っていると思いますが、「これ以上はいらん」というわけでもなく、フラッと立ち寄った家電量販店でマウスを衝動買いしてしまったり、Amazonのプライムデーなんかで安くなっているのを見かけて、やっぱり衝動買いしてしまったりと、要するに「使いもしないのに買ってしまう」周辺機器の代表格と言えますよね。

スポンサーリンク

今回紹介する「MX VERTICAL」はロジクール・オンラインストアでの価格が12,880円(税込み13,910円)なので、衝動買いはしにくいんですけど、見たら欲しくなることは間違いないです。

サイズ:
(本体)78.5(幅)× 79(奥行き)× 120(高さ)mm / 135g
(レシーバー)18.4(高さ)× 14.4(幅)× 6.6(奥行き)mm / 2g
接続: Unyfing(USBポート)、Bluetooth、USB有線
対応OS: Windows 8以降、macOSX 10.13.6以降
DPI: 400~4000dpi(50dpiの増分で設定可能)
ボタン: カスタマイズ可能な4個のボタン(デフォルト:戻る/進む、DPI、ミドルクリック)、スクロール ホイール
電源: 充電式(240 mAhバッテリー内蔵)

スペックの数値だけ見てもピンときませんが、Windows(8以降)とMacに対応し、USB有線接続、Unifying(一つのレシーバーでUnifying対応の複数の周辺機器を操作できるものです。よくわからなければ、とりあえずUSB無線接続と考えていいです)、Bluetoothと、3種類の方法でPCと接続できます。

ロジクール MX VERTICAL
前から見るとこんな感じ。ウインタブでは過去にエルゴノミクスマウスの記事を何度も掲載していますので、見慣れたデザインという印象です。エルゴノミクスマウスというのは、

ロジクール MX VERTICAL
このように角度がついています。普通のマウスをニューっと右上に伸ばした感じのデザインですね。ロジクールのMXシリーズよりは相当に安価なものですが、私は同じ製品特性のエルゴノミクスマウスを購入し、現在でも愛用しています。興味のある人は下記のリンクをご参照ください。
上海問屋 スリム型 エルゴノミクスワイヤレスマウス - 予想以上に使いやすく、品質も良好!低価格なのでお試しを!(実機レビュー)

スポンサーリンク

ロジクール MX VERTICAL
MX VERTICALを上から見たところです。画像の上側が指先側、下側が手のひら側です。下側に縦の模様というか、少し立体的な加工が施されています。これは握った際に滑り止めになったり、適度な刺激を手のひらに与えてくれる効果があるんでしょう。私の私物のエルゴノミクスマウスにはこのような凝った加工はありません。

また、マウスの「てっぺん(上部)」にあるボタンですが、カーソル速度(解像度といいますが、ディスプレイの解像度ではなく、マウスを動かした際にどのくらいカーソルあるいはポインターが移動するか、という指標です)を調整するためのものです。この製品の最大解像度はなんと4000DPIです。私はここまで数値の大きいマウスを使ったことがありませんが、「ちょっと手首をひねったらマウスカーソルがぶっ飛ぶ」くらいになると思います。もちろん低解像度にしてまったり使うことも可能です。メーカーによれば、カーソル速度を調整することにより、手首の動きが1/4に軽減されるとのこと。

ロジクール MX VERTICAL
MX VERTICALは充電式です。ちなみに私は充電式のマウスを使ったことがありませんが、電池交換のたびに買い置きの電池をなくしてしまい、イライラさせられるので、充電式のマウスには大変興味があります。しかもこれ、構造的にPCに有線接続すれば勝手に充電されるはずなので、電池が切れたら有線接続すればいい、ということになりますね。また、なんと「1分間のクイック充電で3時間動作可能」です。これならもう充電切れの心配はいりません。

メーカーが紹介動画を公開していましたので、リンクしておきますね。

ロジクールMX Vertical – 製品概要ビデオ – Japanese

ロジクール MX VERTICALは9月20日の発売予定で、冒頭に触れましたが、ロジクール・オンラインストアでの価格が12,880円(税込み13,910円)です。「マウス購入のベテラン」と言われるウインタブ読者と私でさえも、容易に手が出る価格ではありません。しかし、この製品には触れたことがないものの、高価格なマウスというのは手触りとか使用感が全然違いますし、ましてやロジクールのMXシリーズの製品ですから、価格分の価値は十分にあるだろうとは思います。欲しくなりません?

関連リンク

新次元エルゴノミクス「MX Vertical アドバンス エルゴノミック マウス」:ロジクール 製品紹介

スポンサーリンク